• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

優しく巻き髪ができる!話題の100円スポンジカーラーを試してみた

Date:2013.12.15

100円ショップダイソーのスポンジカーラーの口コミが評判!

毎日のようにコテやホットカーラーをしていると、どうしても熱による毛先のダメージが気になりますよね。そこで、熱を加えずにカールさせる方法はないかな、と探していたところこの商品に出合いました。

こちらがダイソーで3本100円で販売されている、かんざし型のスポンジカーラーです。

100円商品だし、しっかり巻けるのかちょっと疑問。しかもかんざし型なんてはじめてだから、不器用な私でもできるのかな?不安に思ってネットで口コミ検索をしてみたところ、かなりの高評価でした。早速買いに行って試してみたのでレポートしたいと思います。

さっそくやってみた

筆者の髪スペックは、ミディアムでまっさらなストレートヘア。硬さは硬めで、太め、量も多めという扱いにくい髪質です。今回は6本使用で、3本入りを2つ購入しています。

1.まず髪の毛の毛先は少し塗れているくらいがちょうど良いです。シャンプー後に半渇きにするか、毛先を霧吹きで濡らします。乾いている髪の毛はまとまりにくいので、カーラーからホロホロとおくれ毛が出てしまいます。

2.こんな感じで、自由に巻いていきます。今回筆者は内巻きに巻いています。

3.巻けたら、かんざしの輪の部分に反対側の先端を差し込んで、しっかり止めます。

4.髪の毛全体を同じように巻きます。髪の毛の多い筆者でも6本あれば全体を巻くことができました。見た目はかなり滑稽ですね(笑)。

5.このままの状態で一晩寝ます。※髪の毛の長さや寝相によって、寝ている間に取れてしまうこともあるかもしれません。

6.翌朝、カーラーを取るとこんな感じになっています。

かなり強いくるくるパーマになっていてびっくり!このままではちょっと派手過ぎました。

7.スタイリング剤やワックスを付けながら、髪の毛を梳いてみました。だんだんカールが弱くなって、何とか自然な感じになりました。まっすぐストレートの髪が、ふんわりした内巻きボブに仕上がりました。

ロングの毛先巻きに最適

レポートしてみた感想として、100円商品でこのカール力はすごいです。キープ力があり、夕方や夜になっても取れにくくて満足です。ただし、ある程度髪の毛の長さのある人の方が簡単にできるかもしれません。

ロングヘア、セミロングヘアの毛先巻きに最適な商品だと思います。

カールの強さは、かんざしの輪に反対側の先端を差込んで引っ張るときの力加減で調整できそうです。何度か試して理想のカールになるよう試行錯誤する必要はありそうですね。

寝ている間中髪を縛っていることになるので、リラックスできないと感じられる方もいるかもしれません。また、髪が摩擦してしまうためにダメージが全くないとは言いきれません。

しかし毎日のようにコテで髪を巻くことを考えれば、ダメージは大幅に抑えられると思います。

これからの季節は髪の毛の乾燥や痛みの気になる時期。ダメージを減らしながらもオシャレできるので、おすすめです。何より200円で毎日カールが楽しめるというコストパフォーマンスは最高です。

この記事をシェアする

関連記事