• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

普段はすっぴんのアメリカの芸能人から習うすっぴん風メイクでキメ!

Date:2014.06.03

芸能人のプライベートはいつもすっぴんでいることが多いと聞きます。ハリウッドセレブたちも日本と同様のようです。ところが最近そのすっぴんを自撮りして公表するアメリカの有名人セレブたちが続出!

その自撮り写真をよく見るとナチュラルな美しさにあふれています。これはメイクなどで作られた自分ではない真の自分を見せたいがためにしていることなのか?

それとも単にナチュラルさをアピールする戦略なのでしょうか?どちらにしても素敵なすっぴん風メイクの作り方を彼女たちから学んでみたいと思います。

すっぴん自撮り写真を公表するスターたち

アメリカのスターたちは自分たちの美を世に売ることに成功した人たちと言っても過言ではありません。ですがその美しい姿はあくまでメディア用として作られたもの。意外にもプライベートではいつもすっぴん姿で気さくな感じです。

ほとんどのセレブたちは自分のイメージを崩したくないと、プライベートを覗かれることを嫌います。ところが最近のハリウッドは様子が違ってきているようです。多くのセレブたちがすっぴん顔を自撮りしTwitterやFacebookで公表しだしたのです。

公表した写真を見てみると彼女たちのすっぴん写真はナチュラルな美にあふれていました。これも好印象を与えるための戦略だったとしたら、私たちもこの方法を使ってみる価値ありでしょうね!

スターたちも少しテクを使ってすっぴん美人に!

写真はアメリカPeople誌の2013年世界で最も美しい人に輝いた女優のグウィネス・パルトロウさん。すっぴんですがなんだか魅力的に見えます。(Yahoo! Shineより)

たとえば肌はしっとりピカピカ、唇はふっくらつやつや、うっすらとピンク色をしていて血色がいい頬、でもノーメイクのように見える…そんなフェイスだったら男性に好感がもたれそうですよね。

でもやはりここでは少しテクを使わないと見栄えの良いすっぴんは難しいものです。スターたちもすっぴんに見えても実はちゃんとお手入れをしているといいます。そのやり方をみてみましょう。

すっぴん肌に必要なのは内側からと外側からの保湿

スターたちは化粧水のパッティングや乾燥部分にはジェルやクリームをつける、たまにパックするなど普段のスキンケアーに余念はありません。ハイドレイティング商品も沢山あります。

あなたもご自分の好きな商品を選んで保湿ケアーを徹底してやりましょう。また特に見落としがちなのは水を飲むという行為。内側への水分補給はみずみずしい肌を維持するためには大切なことです。写真のようにパルトロウさんも水を沢山飲んで綺麗な肌を維持しています。

くちびるはリップクリーム(リップバーム)だけでOK

口紅やリップグロスをやめて、リップクリームを塗るだけで、あなた唇は自然なスムージーさを再現させます。最近では潤いがでるリップクリームもあるので重宝しますよね。

「CC(BB)クリームはすっぴんの味方」

CCクリームは紫外線を予防してくれるなど素肌をきちんとカバーしてくれるのですが、その仕上がり感はナチュラルながらも肌を明るく見せてくれます。もうちょっとカバー力がほしい人はBBクリームを使うといいでしょう。

「すっぴんでも眉毛はうすく書き足す」

メイクのために眉毛を細くしている人や毛がもともと薄い人はアイブロウペンシルなどで少し書き足してください。眉毛は形によって顔の印象を良くしますので手を加えたいところです。それに眉毛をすこし書き足したぐらいでメイクしているとは誰も思いません。

「伊達めがねで素顔でもインテリ度アップ」

視力が良い人でもすっぴんのような顔にはめがねが良く似合います。メガネフレームをおしゃれなものにすればノーメイクでも華やかさが演出できますよ。たまには自分の印象を変えるのも新鮮でいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事