• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代女性がノーメイクで可愛く見せるコツ!すっぴんなんて怖くない!

Date:2013.05.14

メイクをしなくては外に出られなくなったのは、いくつくらいの時だったか…。メイクを覚えたのは18歳くらいの頃。大学生くらいの頃は今よりも派手なメイクで遊んでいた気がします。

若い頃はファンデーションを塗らなくてもキレイな素肌をしているのに、メイクをしてしまうのですよね。30をとっくの昔に過ぎた現在では、メイクをしないと好きな彼の前には出られません。

肌のハリもそうですが、描き慣れてしまった眉や、アイメイクをしないで外出するのも怖いです。でも、いつかはノーメイクの顔を彼に見せなくてはならないときはやってきます。

そのときにバッチリメイクでは不自然です。そこで、30代でも、ノーメイクでもかわいく見えるコツを紹介しましょう。

伊達メガネをかける

メガネで顔が隠れます。かわいい伊達メガネを買いましょう。ノーメイクでもかわいく見えること間違いなし。

しかも、メガネ姿というのは、普段と違った印象になるので、そのギャップが女性をかわいく見せてくれるのです。年齢は関係ありませんよ。でも、マスクで顔を隠すのはNGです。ただのオバサンに見えてしまい逆効果です。

前髪を下ろす

前髪を下ろすと幼く見える効果がありますよ。普段おでこを出していたり、サイドに流している人は前髪を垂らしてみてください。普段とのギャップに彼もドキッとするかも。

しかも前髪は薄い眉毛も隠れます。またポニーテールもおススメ。男性はなんだかんだ言ってもポニーテールが好きですからね。

帽子を被る

目の真上まで深く帽子を被ります。ノーメイクで一番印象が変わるのは眉毛の目ですから、眉毛を隠してしまえばいいのです。冬しか使えませんが、かわいい毛糸の帽子なんかおススメです。

ペディキュアを濃い色にする

ノーメイクでもペディキュアがキレイに塗られていると、おしゃれさんに見えますよ。女性として見えないところも気を遣っているんだなあ、と印象づけることができます。足の指なら濃い目の色を塗ってもOK。でも黒とかはやめておきましょうね。

ダブッとした服を着る

デコルテがまるっと見えるくらいのTシャツやロングシャツなどダブッとした服もかわいいですね。体のラインが隠れるのがかえって色っぽいと好評のようです。ノーメイクでラフな感じは、普段と違い違った魅力を感じさせることができるかも。

眉を整えすぎない

眉の形を整えるのは大事ですが、毛を抜きすぎたり、剃りすぎないようにしましょう。ノーメイクになったとき、印象がガラッと変わるのは眉が薄かったり、短かったりするからです。眉毛はボサボサでは困りますが、整えすぎにも注意しましょう。

まつ毛パーマをかける

眉と同じくらい印象が変わるのが目です。特に日頃マスカラバッチリのアイメイクをしている人は、マスカラを落としたら小さな目になってしまいます。そのギャップに彼もさすがに驚いてしまい、ノーメイクだと変わるね、と言われてしまいかねません。

そうならないためにも、せめてまつ毛パーマをかけておけば、まつ毛はばっちり上を向いてくれますから、印象はちょっと変わるくらい、になるでしょう。

素肌をキレイに

やっぱり大切なのは素肌ですね。いつもはファンデーションを塗っているから分からなかったけれど、シミやシワがすごいんだね、なんて思われないためにも、素肌美人を目指しましょう。

日頃のスキンケアはもちろん、時にはエステに行って素肌を磨いてもらいましょう。理想はファンデーションを塗っても塗らなくても変わらない肌です。

スッピンに見えるメイクをする

どうしてもノーメイクに自信がない、という場合はスッピンメイクをしましょう。

・眉毛
形を取りすぎずにブラシでぼかします。アイシャドウなどを使って自然な眉毛にしましょう。

・素肌
シミなど隠したいポイントだけをコンシーラーで隠します。また、パウダーを軽くのせるだけでも肌に輝きが出ますよ。あまありラメの大きいものは使わないようにしましょう。

・リップ
ほんのりピンクになるようにちょっと口紅をつけて透明なリップでぼかします。色がつきすぎないようにするのがコツ。

・まつ毛
透明のマスカラをつけるだけでも目はパッチリ見えると思いますが、それで物足りない場合はブラウンやブラックを少しだけつけます。ダマになんてならないように注意しましょうね。

・目の下のクマ
目の下にクマがあると、年齢と感じさせてしまいます。目の下のクマはハイライトをつかって隠しましょう。粒子の細かいものを使うと素肌感が出ますよ。

この記事をシェアする

関連記事