• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性ホルモンによいサプリの過剰摂取 思わぬ副作用に注意!

Date:2014.08.22

女性ホルモンのバランスを良い状態に保つのは、健康維持だけでなく美容にも欠かせません。アンチエイジングにもホルモン分泌を良くすることがカギとなります。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。

ホルモンは卵巣で作られますが、作り出す司令塔となっているのは脳です。脳が分泌を促すようにきちんと指示を出さなければ、卵巣で作られません。しかも体調に応じて量を調整して作り出せばよいのですが、生理の時などはさらに減少してしまいます。

そうすると、頭が痛くなったり、貧血がひどくなったり…、またニキビが増えたりいろいろな症状が出る訳です。

また更年期が近づいてくると指令が出されてもホルモン分泌の量が減ってしまい、女性らしい体型を保てなくなったり肌にハリやツヤがなくなったりしてしまいます。

そうなると、ホルモン減少による症状緩和のためサプリメントを試したくなるものです。サプリメントによる摂取は効果的な方法ではあるのですが、過剰摂取は思わぬトラブルを引き起こします。

ポリフェノールの意外な一面!

まずよく耳にするのがポリフェノールかもしれません。ポリフェノールが良いとされるのには、2つ理由があります。

ひとつにはポリフェノールは女性ホルモンのエストロゲンに似た成分を持っているため。大豆製品が良いと言われるのはこのポリフェノールのイソフラボンが含まれているため。

2つめの理由は、ポリフェノールには活性酸素の働きを抑える効果があるためです。酸化させるのを防ぎ血行良くしながらホルモンのバランスを保つとされているため、女性ホルモンに良いとされるのです。

とはいえポリフェノールには、フラボノイドという水溶性の成分があり、体内の水分を排出させるという作用があり乾燥を促す要素も持っているのです。ですから、過剰摂取すれば…乾燥肌を誘発してしまう事があるのです。

またエストロゲンを自ら作るのを休んでしまわせないためにも過剰摂取は避けたいものです。

栄養豊富なプラセンタは慎重に扱って!

プラセンタも女性ホルモンのバランスを整えるのに効果があるとされる代表的な成分が入っていると言われています。サプリメントだけではなくドリンクタイプや注射などもあります。

プラセンタは色々な栄養素が豊富に含まれています。ご存知な方も多いかと思いますが、プラセンタは動物の胎盤を使用しています。ですから原料に馬、豚と書かれているのです。

馬のプラセンタは効果が早くみられると言われる方が多く、続けたくなるサプリメントの1つ。しかし良質でなければよくありません。

国内産だから品質が良いとは限らず、むしろアメリカ、オーストラリアなどの方が品質が良いとされています。理由としてはプラセンタの研究が長くなされており、水準が高いとされているからのようです。

どのようなものを選ぶにせよ過剰摂取するとニキビなどの皮膚疾患、むくみなどが出てきます。過剰摂取ではなくても、少量でアレルギー反応を起こす人もいます。

漢方を飲んでもなかなかすぐ効果が表れないと感じる人もいれば、少量でもアレルギー反応を起こしてしまう方もいるのと同じといえるでしょう。

栄養素が豊富に含まれているため、何に反応しているのか分かりにくいのもプラセンタの特徴かも知れません。

プラセンタは皮膚系から自律神経系といった広範囲に効能があるとされています。効能が多ければ何らか合わないものもあって当たり前です。ですから医薬品ではないにしろ、慎重に服用しなくてはなりません。

合わないと感じる症状が出たなら、一度お休みするか量を減らすなどの対応をしましょう。

反応出やすい時もある事を覚えておきましょう

まとめてみると…

*ポリフェノール … 
期待されるメリット : エストロゲンに似た成分を補給しバランスを整えられる
副作用的デメリット:  乾燥を誘発しかねない

*プラセンタ … 
期待されるメリット : エストロゲンに似た成分により自律神経系から皮膚系にまで効能があるとされる
 副作用的デメリット : むくみ、ニキビなど

ホルモンに働きかけるサプリメントは、過剰摂取しなくても体質や体調によって反応が出やすい場合がある事を念頭に置いて、サプリメントの裏に記載されている説明をきちんと読み、適量をよく守って摂取していきましょう。

この記事をシェアする

関連記事