• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スタバ女子必見!米スタバで受けられる変わったサービスをご紹介

Date:2013.04.07

アメリカのスターバックスコーヒーの動向が気になるスタバ好きなあなたは、1ドルのスタバカップが発売されたことすでにご存知でしょう!

以前よりスタバは飲み終えた紙コップのゴミ問題を意識していました。そこで1月3日より1ドルのスタバのマイカップを販売し、環境に配慮のリフィル制度を取り入れました。そのマイカップを持参すると10セントの割引をしてくれます。

これ以外でもまだまだあるアメリカのスタバのサービス、日本のスタバでもサービスが開始されるかもしれませんので注目ですよ!ついでにアメリカ人も知らなかったサービスもご紹介しちゃいましょう!

sutaba1

犬も歩けば棒にあたるじゃないですがアメリカ歩けばスタバにあたります!

スターバックスコーヒーの環境問題の配慮からのサービス

sutaba1
スタバファンの人が作っているスタバ情報より、左側の写真に注目! 1ドルカップは見た目、紙カップと同じですね!
http://www.starbucksmelody.com/2012/10/02/1-dollar-reusable-plastic-starbucks-cup/

2013年が明けてすぐ、スタバは以前より指摘されていたゴミ問題を解決すべく新たなアプローチを開始しました。それが1ドルのマイカップの誕生です。このカップの形状はいつもの紙カップと同じ、でも素材が紙ではなくプラスチックにしたというところがミソ。

見た目が紙カップと変わらないので、いかにもマイカップ持参しましたというのがリコナイズされない仕組み。それに毎回、10セントの割引になるので、10回持参すればマイカップ代のもとも取れます。

(今までマイカップ制度はあり10セントの割引がありましたがなかなか浸透していかない様子でした。)

これでスタバのゴミは削減し新たなサービスで顧客は増えるかどうか気になるところです。あっ、もちろん私もマイカップ持参するように努めますよ!

酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ~♪スターバックスで!?

2010年よりテストモニタリング店としてワインやビールが飲めるスターバックスが誕生。お酒が飲めるスターバックス・イブニングストアーが御膝下(おひざもと)シアトルでオープンして以来、現在では全米で20店舗(2013年2月現在)オープンしています。

各店舗とも4時以降にワイン、ビールのサーブと共にアパタイジング(おつまみ)がオーダーできます。私はまだ行ったことないのですが、おつまみがとても美味しそうなんですよ!

こちらから写真付きメニューをご覧になれます。

http://www.starbucks.com/coffeehouse/starbucks-stores/starbucks-evenings/menu

去年の発表によると、南カリフォルニアなどにもイブニングストアーをオープンさせるそうですが、あくまで一部のスタバで…とのことです。日本でもこのサービス開始してほしいと思いますが今のところ予定なしです。

スタバ好きの皆さんはアメリカ旅行のプランの中にぜひ、スタバのイブニングストアーも取り入れてみてはいかがでしょうか?いつもと雰囲気の違うスタバが体感できそうです! 

スターバックス・イブニングストアーの場所はこちらからどうぞ。

http://www.starbucks.com/coffeehouse/starbucks-stores/starbucks-evenings/locations

自宅でも飲んでくれてありがとう!のサービス

sutaba2
アメリカのスーパーでは普通にスタバのコーヒー豆が売られています!

いまや普通にアメリカのスーパーで売られるようになったスタバのコーヒー豆。私もスタバブランドのコーヒーはおいしいというイメージがあるので自宅用についつい購入してしまいます。

でも最近、このコーヒー豆のパッケージを自宅で飲み終えたあとにスタバに持っていくと、トールサイズ(12oz、354ml)のレギュラーコーヒーが無料でもらえということを知りました。このことをアメリカ人の友人に話しましたが、意外と知らない人が多かったです。

よーく、コーヒー豆のパッケージを見てみると…”Bring Us Your Empty Bag, We’ll give you a coffee.”「空のバッグを持ってきて下さい。コーヒーを1杯差し上げます。」という表示がありました!

ゴミとなるパッケージとコーヒーを交換してくれるなんて、なんだか「わらしべ長者」を思い出させるようなサービスですね!

sutaba3
コーヒー豆のパッケージの後ろ側にあるサイン

氷がフリーでもらえるのでこんな小技を使っちゃいました!

日本のスタバでは受けられないけど、さすが母国アメリカ、他にもいろいろとサービスが受けられます。これはおいおい記事にしようと思いますのでご期待あれ!

さて、最近知った意外と嬉しいサービスをご披露します。先日、カフェインが飲めない友人とスタバに行きました。彼女はいつもディカフェのコーヒー(カフェイン抜きのコーヒー)を頼みます。

その日は陽気がよく汗ばむぐらいでした。アイスコーヒーを頼もうということになったのですが、彼女はいつものディカフェのホットコーヒーと氷の入ったカップを両手に抱えて持ってきました。

「何それ?アイスコーヒーを頼まなかったの?」と私の問いになるほど!と思わせる答えが返ってきました。

氷はフリーで、アイスコーヒーのカップに沢山入れてくれるので頼むそうです。ホットコーヒーの半分をこの氷入りの容器に注げばアイスコーヒーの出来上がりです。半分残ったホットコーヒーはアイスコーヒーで冷えてしまった体を再度、温めてくれてGood!だとか…!

アメリカではディカフェのアイスコーヒーがないので、いつもこのように頼んでいるというのです。なるほどねぇ!と感嘆した私でした!日本のスタバでも氷がフリーでゲットできるかどなたかチャレンジしてみてください。

sutaba1
左の氷はフリーでもらえます!

sutaba1
店内でアイスカフェオレとカフェオレを作っちゃいました!

この記事をシェアする

関連記事