• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

スタイルを良く見せるコーディネート術。6つのヒントで美しく!

Date:2014.07.03

やせすぎだったり、少年体型だったり、角ばったカラダだったり・・・。女性らしい体になりたいのに、どうしたらいいの?と悩む方は少なくないと思います。豊かな胸に、きゅっとしまったウェスト、まあるいヒップにあこがれませんか?

こんな「砂時計」のような体型は、多くの男性の夢であり、多くの女性の望みでもあります。こんな砂時計体型さんのように見せることが、ファッションで可能なのです。この記事では、スタイルが良く見えるためのテクニックをご紹介しましょう。

1.胸を大きく見せるヒント①

深いVネックのトップスや、ホルターネックのトップスを着ましょう。あなたの胸元に注目させることで、実際より大きく見せることができます。サイズはあなたに合ったものを。

2.胸を大きく見せるヒント②

横方向に配色がされた服を着ましょう。胸から上と下が違う色のトップス、明るい色のクロップドセーターの下に、暗めの色のカットソーを着る、エンパイアウェストのドレスなら、胸から上が明るく、下が黒かその他の暗めの色のものを。

大きく見せたい部分が明るく、小さく見せたい部分が暗い色のものを選ぶのがコツです。

3.肩幅を広く見せるヒント

袖にデザインがあるものを選びましょう。フリルがはいったり、ふんわり広がるようなものが良いでしょう。貧弱な肩幅に悩む少年体型の方におすすめ。太い腕の肩は悩みを強調してしまうので、さけてください。

4.まあるいヒップのヒント

ふんわりとしたスカートで、ヒップの丸みを演出しましょう。プリーツスカート、サーキュラースカート、そしてAラインスカートがお役立ち。ウェストがきゅっとしまったデザインのトップスと合わせれば、細いウェストとまあるいヒップが出現します!

5.しまったウェストのヒント

角ばったカラダ、厚みのあるカラダの方には、ラップタイプのドレスがおすすめ。ウェストがしまったデザインと、胸元にできるひし形のラインが、腰回りを細く見せてくれます。

6.丸みのあるカラダのヒント

貧弱なカラダに悩んでいるのなら、横にギャザーのある服の助けを借りましょう。くしゅくしゅっと縮んだデザインで、体に沿うギャザーは、胸元に自然なボリュームを加え、ウェストにもナチュラルなカーブを作ってくれます。

スタイルを良く見せるコーディネート術、いかがでしたか?ファッションアイテムを賢く選ぶことで、自分の理想の体型を演出することができるのですね。今まで挑戦したことのないデザインにもトライして、より魅力的なあなたに出会えるといいですね。

この記事をシェアする

関連記事