• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活攻略!活動別ステキな男性を見つける方法

Date:2013.07.03

婚活、婚活……と騒がれはじめて早数年。毎週何かしらの婚活イベントが開催されるくらい飽和状態にある「婚活」ですが、焦るあまり闇雲にいろいろな活動にせっせと力を注ぐ女性も多いのではないでしょうか。

私もその一人なのですが、たいへん効率が悪い!婚活といっても千差万別、各シーンによって有効な勝つ方法をご紹介します。

合コンでは素を出しすぎず冷静を保つ

参加するハードルが低い「合コン」は、複数人対複数人だし、同姓は友人や知人というパターンが多いことから、リラックスしやすい環境がそろっています。そこで気をつけなくてはいけないのは、リラックスしやすいからといって「素」を出しすぎないこと。

合コンに参加すると、必ず場を盛り上げようと頑張りすぎて「お笑い担当」になってしまう女性、いませんか?気持ちはすごくよくわかりますが、友達の輪を広げるのではなく「結婚」を未来に描く出会いの場ではNG。

それと同時に場を盛り下げる「聞きベタ・はなしベタ」も同じくらいダメ。みんなで楽しく飲んで食べているのに、何を話しかけても「はあ」「そうですか」ばかりなんてもってのほか。

楽しく飲みの場をすごしたい、という学生ノリなら素をさらけ出してもいいけれど、結婚を目指して恋愛モードでいくなら「冷静に見聞きできる自分」を演出して。

友達と合コンに行って自分のキャラを作るのが恥ずかしいという方は、一人で参加できるタイプの合コンがあるのでそちらを試してみては。

私は何度か一人で参加する合コンに参加しましたが、合コン特有の同性同士の馴れ合いにならない点が素晴らしかったです。

見極めが大切なお見合いパーティ

ほとんどの場合、男女数人~数十人が向かい合って座った男女が3分ほど話し、男性がひとつずつ席をずれていくいわゆる「回転寿司」方式で行われています。

合コンや紹介などと違い、「結婚・恋愛」を意識した男女が集う上、最終的に気に入った異性を指名しあい合致すれば「カップル成立~!」などと声高に言われるものですから、ちょっとはその気になるというもの。

2~3時間で大人数の「結婚・恋愛を意識する男性」に出会えるシステムではあるのですが、敵も多いということを忘れてはいけません。

また、3時間ほどぶっ続けでお話しするのは、結構な苦行です。最後は飲み物もなくなって口がカラカラ、なんて苦い経験は一度や二度ではありません。案外体力勝負なのです。

そしてなにより「決断力」を要します。3分で話せることは微々たるもの。全員との会話を覚えるのではなく、気になった人のみチェックして、とっとと次、次、位の割り切りは必要です。

しかしそぶりは決して表に出してはいけません。どんなに会話が続かない相手とのトーク中でも、笑顔だけは忘れないように。基本ですが、話しているあなたを誰が見ているかわからないのです。

ちなみに、ふつうのお見合いパーティよりも、ジャンルで区切ったパーティのほうがお勧め。趣味や年齢で区切るパーティが開催されているので、会話が盛り上がるものを選んだほうが楽しめます。

ネット婚活は、過度な期待をしないが吉

月会費数千円を支払い(無料のところもあるにはありますが)、異性会員とサイトメールでやりとりし仲良くなるというようなネット婚活。女性の会員数の方が少ないためか、入会したばかりの女性には毎日数十通~数百通のメールが届くことがあります。

メールをくれた人全員とやりとりするのは無理ですから、明らかに自分が挙げている条件にそぐわない人や、数打ちゃ当たる先方で同じ文面を多くの人に送っていると思われるメールには初回でお断りすることをお勧めします。

数打ちゃ当たる先方の見極めは、「自分の話ばかり入れている」「ほめ方が抽象的(プロフィールを見て優しそうな人だと思いました、とか)」など案外わかりやすいのです。

私は喫煙者なので正直にプロフィールに書いているのですが、「タバコを吸う以外はぼくの理想なのですが…、まあ妥協します。連絡ください(ほぼ原文ママ)」なんていう超失礼な輩も居たので、心を強くもって下さい。

条件だけで見ていると、年収1000万以上や医師だ弁護士だと溢れていますが、過度な期待は禁物。写真を見て素敵!と思って会ってみたら似ても似つかぬ「奇跡の一枚」だったんだなあと思うこともしばしば。

ということで、2週間~1ヶ月くらいメールをしたら、早めに会ってみることをお勧めします。メールで盛り上がって好きになった後に、見た目やしぐさがネックでお断り…なんて、時間がもったいない!

各種イベントは婚活エッセンスとして楽しむ

ほかにも、「街コン」や「仮面合コン」などなど、たくさんの婚活イベントがあります。「行ってみようかな」と思うなら、即行動をする!もし実にならなくても、行動するクセをつけることが出会いのチャンスを広げます。

私は普段レギュラーとしてネット婚活をしつつ、面白そうなイベントはチェックし、パーティは自分の趣味くくりのものだけ行くようにしています。婚活しようかなと悩んでいる方はぜひ、一緒に頑張りましょう~!

この記事をシェアする

関連記事