• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

素敵な夏を過ごすために!彼氏ができるようになる5つの掟

Date:2013.07.25

shutterstock_295862576

最近はどんどん暖かくなってきましたね。服も薄着になり、夏を意識する日もあるのではないでしょうか。

さて、夏と言えばあなたは何を思い浮かべますか?BBQに海にプールに・・・考えるだけでわくわくしてきますが、何か大事なことを忘れてませんか?そう、夏は恋の季節です!

男なんかいなくても楽しいもん、なんて意地を張らずに、ちょっとだけ考え方を変えてみませんか?今ならまだ間に合います!

今回紹介する5つの掟を少し意識するだけで、きっと今年の夏はあなたにとってとっても素敵なものになるでしょう!

その1.プールには飛び込め!

例えば、ある人がプールに泳ぎの練習に来たとして、プールサイドでプールを眺めているだけでは、泳げるようにはなりませんよね。恋愛だって同じです。

「今はちょっと見てるだけ」「うーん、考えてはいるよ」などと言っていては、ただ時が経つばかりで何も変わりません。

案ずるより産むがやすしとばかりに、プールには思い切って飛び込んじゃいましょう!ぐるぐると考えているよりも、実際に行動する方がずっと効果的で、ずっと成功率も高まります。

もし、その結果が良いものであっても、あまり良くないものであっても、その経験から得たものはきっとあなたの魅力を上げてくれることでしょう。

 さあ、まずは思い切って飛び込んでみましょう!

その2.過去の恋愛はあなたの財産

言うのは簡単で、実際にはなかなか難しいことかもしれませんが、過去の恋愛からは脱却し、新しい恋愛のための肥料にしなくてはなりません。良かった恋愛も、良くなかった恋愛も、すべて新しい恋愛のために必要な経験だったと考えてみましょう。

過去の恋愛は忘れるのではなく、逆に吸収してやるのです!過去の恋愛の話を友人や家族にしてみたことはありますか?きっと、あなたの恋愛観に新しい視点が増えることでしょう。

そうやって過去の恋愛を、あなたの未来のための“プラス”に変えましょう。

その3.外見は大事、あなたのために。

恋愛において、外見って、やはりとっても大事なんです。「そりゃあ可愛い子がモテるのは当たり前よね!どうせ私なんて・・・」と卑屈になって諦めろ、ということでは決してありません!むしろその逆です。

大事なのは、自分に自信を持っていることです。「どうせ私は・・・」という時間があれば、少しだけでもいいので、努力をしましょう!キレイになってやる、という意識を持ち、実際に何か行動を起こすことで自信が沸き、そうした自信は異性にとって魅力的に映るはずです。

特に、これからの季節だと「痩せたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。もし、そう思うのであれば、考えているだけでは勿体ありません。ちょっとだけ油ものを控えて野菜を多く摂る、飲みすぎないようにする、など、ほんのちょっとの行動でいいのです。

そうした“ほんのちょっと”があなたを輝かせるのです。

その4.新しいことを始めてみましょう!

『狂気:それは、同じことを何度も何度も繰り返し行い、違う結果を予測することである』

誰の言葉かわかりますか?これはかの有名なアインシュタインの言葉です。失敗していることを何度も繰り返しているのに、成功を期待することは狂気である、と彼は言っているのです。

これは恋愛にも同じことが言えます。かつてあなたが失敗した恋愛をもう一度同じように繰り返しても、結局また同じ失敗をしてしまうでしょう。ならばいっそ、あなたが全く知らない世界で恋愛してみてはどうでしょうか。

いつもと違うルートで帰宅してみる、入ったことのないお店に行ってみる、合コンに積極的に参加する、習い事を始める、旅行に行ってみる、などなどあなたの知らない世界はいくらでも見つけることが出来ます。

そうした新しい世界で、いままで経験したことない恋愛をすることは、とても刺激的なものとなるでしょう。

その5.失敗を恐れず積極的に!

何事も、成功するためにはリスクを負わなくてはなりません。何のリスクもなしに成功できるほど世の中は甘くありません。まさに、虎穴に入らずんば虎児を得ずというわけです。恋愛だって例外じゃありません。

何もせずにお城にいたら白馬の王子様が迎えに来てくれる、というのはおとぎ話です。おとぎ話に憧れることは決して悪いことではありません、誰だって「お姫様になりたい!」そんな夢を描くでしょう。

ですが、もしあなたが本気で彼氏を作ろうと思うのならば、そんな夢物語は捨てなければなりません。成功するのならば、それは魔法の力ではなく、他でもないあなた自身の力なのです。

「もしかしたら振られるかも」「傷つくのが嫌だ」と失恋を恐れていては幸せは手に入りません。少し厳しい言い方かもしれませんが、傷つくのを恐れる人に、恋愛をする資格はないと思った方がよいでしょう。

「彼氏がほしい!」このことは常に誰かを悩ませます。もうすぐ来る今年の夏にも、この言葉が付きまとう人もいれば、一方で素敵な夏を過ごしている人もいることでしょう。

あなたはどちら側になりたいですか?素敵な彼氏と一緒に過ごす、とびっきり楽しい夏にしたい!そう思うのなら、今すぐ、行動に移しましょう!

この記事をシェアする

関連記事