• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冬の枯れ女が急増中!寒い季節でも素敵女子でいる方法

Date:2015.12.25

冬枯れ女

夏など気分的に開放感がある時期は女性として綺麗であるために、美容などに気合を入れる人が多いのですが、寒くなると洋服も厚着になり露出が減るせいか、美に関して怠けてしまう女性が増えてくると言われています。

美を怠けてしまうといわゆる美容だけではなく、女性としての魅力も欠けてしまい、いわゆる「枯れ女」になってしまいます。この冬、枯れ女にならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

枯れ女は女性らしくいることを諦めている!?

雑誌などでも最近取り上げられている「枯れ女」、そもそも枯れ女とはどういう人のことを言うのでしょうか。

  • 1年以上スカートを履いていない
  • 恋愛をしていない、興味がない
  • すっぴんで外出する
  • 髪のお手入れが行き届いていない
  • ボディケアを怠っている
  • 休みの日は部屋でダラダラと過ごす
  • 部屋着はジャージなどの動きやすいものを使っている

こういうものが挙げられます。少し前に「干物女」というのがありましたが、「枯れ女」もそいう女性と同じ部類になります。

しかしこの枯れ女、自覚がないというより「自分が女性らしくしても無駄なこと」と半ば諦めている女性が多いようで、少し美や恋愛に対する意識を持つだけで、枯れ女は脱却できるとも言われています。

寒い季節になると枯れ女が急増!冬でも素敵女子でいる秘策

枯れ女は寒い季節になると増えると言われています。それは、寒い時期になると人に見える部分が減り、服装もコートなどを着るのであまり気にしないという女性が増えるからです。

こういう時に怠けてしまうと、本当に枯れ女になってしまいます。寒い時期に枯れ女にならないために必要な5つの法則を紹介します。

その1.本格的に乾燥する季節はヘアケアをしっかりと

「髪は女性の命」と言われているくらい、髪の毛の状態で相手に与える印象は変わってきます。寒い季節になると空気が乾燥し、髪の毛や頭皮も乾燥しやすくなるのでケアをしなくてはいけません。

「寒いと帽子を被るから大丈夫」という人もいますが、それでは枯れ女に繋がります。シャンプーで汚れを洗い流すのも大事ですが、寒い時期は頭皮や髪が乾燥しないようにするのが大事です。

  • 頭皮専用クリームでの頭皮マッサージ
  • 洗い流さないタイプのトリートメントで毛先の乾燥防止

この2つはこの季節のケアにはオススメです。頭皮をマッサージすると血行が良くなることで、適度な皮脂が分泌されるようになります。

それで頭皮の乾燥も予防できるのですが、その時に頭皮専用のクリームを使ってマッサージをすると頭皮の潤いを補うこともできますし、頭皮に必要な栄養素も補うことができます。

髪の毛は、日頃からトリートメントやコンディショナーを使っている人が多いと思いますが、特に乾燥が気になる季節は、洗い流さないタイプのトリートメントがオススメです。

このタイプのトリートメントは、ドライヤーなどを使っても大丈夫なものが多いので、付けた後にしっかりと乾かしてあげるだけで乾燥知らずの髪の毛になります。

血行を良くするために、しっかりと頭皮からブラッシングしてあげるようにしましょう。ブラッシングの仕方で髪の毛のツヤが変わるくらいブラッシングは大事です。

その2.見えないから大丈夫ではない、今から潤いのあるボディを作る

露出が減ると、どうしても肌のケアを怠ってしまうことがあります。それは体の角質ケアだけではなく、ムダ毛の処理などもそうです。

「見えないからやらなくていい」というのは枯れ女の第一歩になります。見えない時にどれだけ自分の肌をケアするかで、肌を露出する季節に差がつきます。ボディケアも1つだけではなく、複数のものを重ねて行うだけでもちもち肌になります。

  1. 泡をたっぷり作り、泡で体全体を洗う
  2. 膝・肘・かかとなど角質が溜まりやすい部分をスクラブで洗う
  3. 入浴後、マッサージをしながらボディクリームかボディオイルを塗る
  4. 乾燥防止のために靴下などを履く

特に体を洗う時は、タオルやブラシを使わずに泡で優しく洗ってあげるのがポイントです。汚れやすい首などはタオルで軽く洗ってもいいですが、基本的に泡洗いだけで汚れは落ちます。

乾燥しやすい時期は、ナイロンタオルやブラシを使ってゴシゴシと洗うと肌の必要な皮脂も落ちてしまうので注意しましょう。

その3.ジャージはNG、女性らしいルームウェアを身に付ける

「枯れ女」の条件にもある部屋着。人に見せるものでもないし、動きやすいのがいいからとジャージを着ている女性がいますが、これでは女子力がアップせず枯れ女になってしまいます。

人に見せないところをおしゃれにするのが女子力アップに繋がりますし、そうしているだけで気分的に女性としての気分が盛り上がり、知らない間に女性らしい仕草などが出るようになります。

ルームウェアというと、パジャマと同じと思っている人もいますが、今ではルームウェアを専門に取り扱うお店も出てきています。外に出た時だけではなく、家の中でも女性らしくすることが、枯れ女回避に繋がります。

その4.寒い休日は家でダラダラじゃなく、恋愛映画を見て擬似恋愛

冬だと特に外に出るのも億劫になり、ついついダラダラとしてしまう休日。運動などをするのもいいですが、恋愛をしていない人にオススメなのが擬似恋愛です。

恋愛をしていない人や、興味がない人の多くが「自分が恋愛をしている風景が浮かばない」と感じているようです。自分が恋愛している姿が浮かばないという人は擬似恋愛や妄想でもいいので、自分が恋愛している様子を作り出すことが大事です。

そのために使いたいのが、恋愛映画です。その主人公に自分を当てはめるのもいいですが、恋愛映画を見て「こんな恋愛してみたいな」と妄想するだけでも女子力はアップし、枯れ女の脱却に繋がります。

妄想や擬似恋愛をしているうちに、本当に恋愛がしたくなるとも言われていますし、女子力がアップすることで女性ホルモンが活発になり女性らしさも出てきます。

その5.寒いからこそ、ボディメイクをする

寒くなると洋服も厚着になるので、体型が目立たなくなります。そのせいか、冬になると体型を気にしなくなる女性が増えるとも言われています。

その状態が続くと、枯れ女に近づいてしまいます。寒い時期だからこそ、しっかりとボディメイクをしてあげるのが大事です。

特に寒くなると、代謝が悪くなりむくみが出やすくなったり、寒くて動かない分脂肪がつきやすくなったりします。寒くなると屋外で激しい運動が面倒になるので、毎日食べている食事などをちょっと気をつけるだけでもボディメイクをすることができます。

ダイエットというより、毎日食べている甘いものをドライフルーツやナッツ類に変えたり、飲み物に代謝アップやむくみ防止効果のあるルイボスティーやココナッツウォーターを飲むだけでも効果はあります。

枯れ女に年齢は関係ない!女を諦めたときが枯れ女に繋がる

「私はまだ若いから大丈夫」「ちょっと怠けてるだけだから元に戻る」と思っている人いませんか?

枯れ女は、以前は年齢から来るものと言われていましたが、今は年齢関係なく女性を諦めた時が枯れ女への道と言われています。

ちょっとだけだからと思って怠けていると、いつの間にか周りから「あの人、枯れ女になってきたよね」と言われるようになっているかも。いつまでも女性でいたいなら、枯れ女の要素はなくして素敵女子へと変身しましょう!

この記事をシェアする

関連記事