• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ショップの紙袋溜めてない?おしゃれ好き女子が捨てられないアイテム

Date:2014.01.26

ファッションの流行をチェックしてショッピングをするのは女子の楽しみの1つですが、ショッピングは時に不要なものも溜めてしまう傾向があります。ファッション大好きな女子の皆様は、明らかに使わないアイテムを部屋に置いていませんか?

部屋が片付かないと思ったら次のアイテムを手放すようにしてみましょう。

ファッション雑誌

おしゃれの流行に敏感な女子が手にするファッション雑誌。気に行っているページがあるとついつい溜めてしまう人もいるでしょう。しかしファッション雑誌には広告も掲載されています。

分厚い雑誌になればなるほど広告の量も多いのです。そのために本棚のスペースを取られているなんてもったいないと思いませんか?気に入ったページは切り抜くなどして役目が終わった雑誌は手放しましょう。

ファッション雑誌は意外と値段が高いので手放せないという人もいますが、最新のファッション情報を届けてくれた時点で雑誌の役目は終えています。もったいないと思うのであれば何度も読んで定期的に手放すようにしましょう。

ファッション雑誌の付録

最近のファッション雑誌は付録がついているものが多いですよね。筆者も雑誌の付録についていたサブバッグを愛用しています。

ファッション雑誌の付録といえばバッグ、ポーチ、鏡…見ていて楽しいものですが、気が付いたら使わないモノばかり溜まっていくということはありませんか?使わないアイテムは人に譲るか処分するかなどして手放しましょう。

ショップバッグ

ファッションが大好きな女子、おしゃれが大好きな女子ならショップの紙袋は溜まりやすいのではないでしょうか。中には期間限定で配布されているショップの紙袋もあり、レアな物だから捨てられないという女子もいます。

ただ、明らかに使わない紙袋をはじめ、シワが寄っているものや破れているもの、紙袋の取ってが紙で出来ているなど頼りない素材の紙袋は使いにくいですよね。

可愛いショップの紙袋はサブバッグにもなるので取っておきたい気持ちはわかりますが、明らかに使用しないものは手放して部屋をスッキリさせましょう。

ノベルティ

アパレルショップやコスメブランドなどのオープニング記念、リニューアル記念、○周年記念などの時にもらえるノベルティグッズ。雑誌の付録より大きく丈夫なものが多く、傘、マグカップ、ジュエリーボックスなど手放しにくいものが多いようです。

しかし手放しにくいからといってずっと部屋に置いておくのは、部屋のスペースがもったいないと思いませんか。定期的に処分する他にバザーに出す、寄付するなど誰かに譲るという形で手放すのも良いかもしれません。

どのアイテムも、「あってもなくてもいいけど一応とっておこう」と置いているものばかりだったのではないでしょうか。次のバーゲンでショッピングをしてモノが増える前に、部屋のスペースを多く空けるためにも片付けてしまいましょう。

この記事をシェアする

関連記事