• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

敢えてストーブにする女子が急増中?!料理に加湿に大活躍間違いなし

Date:2013.10.28

薪ストーブや電気ストーブにガスストーブ等種類も沢山あるストーブですが、その中でも寒い地域に根強い人気があるのが、ガスストーブです。

燃料がガスですので、熱出量が高く見た目もおしゃれでレトロなスタイルの物まで販売され、おしゃれに敏感な主婦にはインテリアとして購入する人もいるようです。

そこであなたはストーブをどの様に使いこなしていますか?暖房器具だけでは勿体ないストーブの魅力がそこにはあるのです。

薪ストーブと同様の使い方が出来る

薪ストーブを本当なら導入したいけれど、薪の調達や予算の都合で不可能で合った場合に手頃なのがガスストーブになります。

見た目が薪ストーブにそっくりに作られている物では、直接火に触る訳では無いので、小さいお子さんが居ても焼けどの心配が少ないのが特徴です。火がゆらゆらと揺れる感じを見て人を癒す効果もあるようです。

カセットボンベで利用出来るガスストーブ

災害時やアウトドアでも簡単に利用できるのがカセットボンベ式のガスストーブです。これ一台あればいざと言うときの暖を取る事が出来たり、調理にも使う事が出来るので安心です。

ストーブでコトコト煮込めば美味しさ倍増

特に丸型で上部分が平で熱を直接感じられるストーブにおいてはその上に水を入れたヤカンを置いて、沸騰したお湯で部屋を加湿する事も可能ですし、黒豆をゆっくり煮ることも出来ますし、ポトフやビーフシチュー等もゆっくり煮られるので大変便利です。

子供には、サツマイモに濡らした新聞紙、更にアルミホイルでくるみストーブの上に置けばホクホクの焼き芋が出来上がって喜びます。

女性に優しい柔らかい暖かさ

エアコンの暖かさに比べると断然風が起こらない分、その場の空気を暖めて部屋全体を暖かくするので緩やかに部屋全体を暖めてくれるので、顔だけが熱くなってしまわないし、乾燥もしづらいのが特徴です。

お湯を沸かせば更に加湿効果が高まりますので、加湿器を使わなくても十分部屋の湿度を保つ事が出来ます。

安全に利用し、火の元に注意するのが当然が、上手に火のある暮らしを取り入れて加湿に料理にインテリアにと多彩な面を持つガスストーブを今年こそ利用してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事