• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストッキングの伝線を防ぐ究極の方法は?足元にまつわる裏技大特集

Date:2012.11.19

「古い物はムダなく使い、新しい物は賢く買う」。それは、やりくり上手の女性の合言葉でもあります。

ここでは日常的に必要不可欠な、足元にまつわるアイテムを日常の使い方や保管の方法を工夫するだけで、それらを賢く長く使う事ができると言った方法の数々をご紹介します。

美人は足元にもしっかりと賢くそれなりの裏技を知っているのです。良いものを長持ちさせる為に、やりくり美人になりましょう!

ストッキングの伝線を防ぐ究極の裏技

「あっ、また伝線しちゃった。コンビニコンビニ!」と昔に比べれば、多少丈夫になったと言われるストッキング。でもふとした瞬間に伝線しちゃったなんてよくある話。実はこれ、強度を強くする方法があるんです!

まずは新品のストッキング(パッケージから取り出していない状態)をを冷凍庫に入れてみましょう。一晩置くとあら不思議!繊維の強度が増して伝線しにくくなるのです!

冷凍庫で冷やすことによって、ストッキングのナイロンの糸が縮んで密度が濃くなり、結果丈夫になるという事です。冬場は冷凍庫から取り出した直後で履くのは拷問に近いので、しばらく置いてから履くことをオススメします。

靴下は何足か同じものを購入しておく

同じ靴下を何足か買っておけば、いざという時に片方が擦り切れても大丈夫!縫って直すもは勿論ですが、お気に入りのデザインなら別に何足持っていてもむしろ後々後悔しないでしょう。

それとは逆に、履きやすい色なら何足あっても重宝すること間違いないですよね。

靴はまとめ買いをするのがオススメ!複数を休ませながら履く

いくら気に入っているからと言って、同じ靴を毎日履くと確実に痛むのも早いです。安い時にまとめて買っておけば、交代で履くことが可能になる上、靴それぞれが長持ちするので重宝しますよ。

自分のサイズに合う靴、デザインが気に入った靴ってそんなに出会えませんしね。

いい靴を安く購入し、靴底修理で長持ちさせよう

「洋服をしょっちゅう変える人は友人をしょっちゅう変える人」と言われ、「靴をしょっちゅう変える人は恋愛相手をしょっちゅう変える」人と言われています。そもそも本当にそうかは信じるも信じないもアナタ次第ですが(笑)。

アナタは信じていなくても、それを勝手に信じている人がアナタの足元をまめにチェックして、しかも何足も靴を変えているのがバレていたら、「あの子、男もとっかえひっかえなのではないか」と勝手に思われてしまいますよ。

しかしそんな人、やや面倒くさい人だとは思いますがね(笑)。何よりも靴は洋服以上に形が大きなポイントになります。

安いからといって安易に買うと結局履かずにムダにしたり、無理して履いていたら巻き爪になって足のトラブルを引き起こす事もあるのです。

いくらかわいいデザインだからといって、無理して自分のサイズに合わない靴を履いていると、歩き方も変になります。

足は第二の心臓と言われているように、歩き方ひとつで骨盤のゆがみの原因にもなり、体の不調の原因を引き起こしてしまいます。それ以前に歩き方が不自然だと、何より美しくは見えませんよね。

自分の足にピッタリな靴を選びましょう。そして、靴の底が減ってきたら早めに直しましょう。器用な人は、自分で直すキットもありますし直せます。器用でない人は専門業者に依頼しても良いかと思います。

相手はスペシャリストなので、買った時と変わらない状態に直してくれるので私は何度もお世話になっています。それに靴を買い直すよりもはるかに安上がりです。

お気に入りの物を買って、大切に長く使う・・・男性からもしっかりした、物を大事にするイイ子と印象を与える事ができますし、それはそれで一石二鳥ですね(笑)

この記事をシェアする

関連記事