• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

忙しくてストレッチする時間のない人が出来る魔法のストレッチ方法

Date:2013.10.04

足の裏はいろいろな臓器と血管を通じてつながっています。ですから足裏を押えるということは血流を良くするということで臓器の血流もよくなり、体にいいということになります。そこでお勧めしたいのが「竹ふみ」というグッズです。

竹ふみの効果的な踏み方

竹踏みは竹を縦に割っただけのグッズです。ですが、そのカーブが足裏にはほどよいストレッチを促してくれます。何気に踏んでいるだけで効果はありますが、よりストレッチ感を得るための方法があります。

足裏の中心から足先部分で竹踏みする場合のポイント

つま先から足裏の中心部までのところで竹を踏む時は、足を竹の上に置く→徐々にかかとを床に着けていくことがポイントとなります。この時に始点部分は滑らさないように固定します。そうすると、足裏だけでなく、後ろのふくらはぎも伸びていく感覚になります。

中心部からかかとにかけて竹踏みをするとき

このときは先ほどとは逆に最初に足を竹に置いた始点を固定したまま。足先だけをゆっくりじわじわ床に持っていきます。ゆっくりすることがストレッチ効果をあげるポイントとなります。

伸ばしきったらそのままゆっくり15秒数える

伸びきったら終了ではなく、そのままさらにゆっくり15秒カウントしましょう。そうすることで、足つぼだけでなく、体全体がぽかぽかしてきます。少し痛いくらいではずれています。心地いいところで15秒カウントです。

朝の起きたてにすると効果的

朝目覚めてから着替える前に竹踏みをすると眠気が覚めて、血行がよくなります。足裏は押したときに痛いほどその部分の内臓が疲れていると言われています。ですから毎日竹踏みをしているとだんだん痛いから痛かゆくなり、徐々に心地よくなってきます。

ストレッチは最初は痛いものです。私も最初は竹に乗るだけで痛くて飛び降りていましたが、今ではこのエクササイズが出来るようになりました。慣れてきたら疲れた時だけ竹踏みをするというのでも構いません。

本当は全身のストレッチを毎日するのが効果的なのでしょうが、忙しくで時間と体力的にきついという人には竹踏みエクササイズ、お勧めです。

竹踏みを持っていないという方は姿勢を正して足を90度に開きグー3つ分くらい足を開いて、その状態でゆっくりと背伸びをするだけでも効果があります。この場合は20回ゆっくりしましょう。

この記事をシェアする

関連記事