• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレスフリーな生活を送るために必要不可欠な3箇条

Date:2013.07.18

女性として、母として、妻として、社会人として、嫁として。。。

1.嫌だと思うことをやめる

女性はたくさんの顔を臨機応変に使い分け、様々なストレスを抱えながら生きていることでしょう。永遠に若々しくいるためには、ストレスは一番の大敵です。人それぞれ、ストレス解消法があることと思いますが、一番いいのはストレスを溜め込まないことです。

それが出来れば苦労しないよね~という声が聞こえてきそうですが、まずは嫌だ嫌だと思うことをやめることです。どんなことでも自分に与えられた大事な仕事だと思い、喜んで臨むことができれば楽しくなると思います。

渡辺和子さんの著作に「置かれた場所で咲きなさい」という言葉があります。この言葉には女性として幸せに生きるための全てが集約されているなぁと思うのです。

2.思い切ってやめること

時には妥協することも必要になってくると思います。それでも、どうしても耐えられない時は、思い切ってやめてしまうことです。ひとつやめれば、また新しい何かを始めることがきっと出来るはずです。

3.自分だけの居場所

妻や嫁としてのストレスは、仕事や趣味など、何か自分だけの居場所を作ることで回避できるでしょう。年齢と共に、オールで飲みやカラオケなどということがだんだん辛くなり出来なくなってくるものですし、睡眠不足は美容にも良くありません。

小さな子供がいたら尚更、夜のお出かけは許されなかったりしますよね。また、アルコールやカラオケなどのストレス解消法は、その時限りの解消にはなりますがその効果が長続きはしません。

ですので、自分の好きなことや趣味を仕事につなげられればそれが一番ですね。何か得意なことがあれば良し、特にこれといったものが無くても自分に出来ることの中から探していくことできっと何かが見つかるはずです。

年齢による体力や脳細胞の衰えは、自分ではどうにもならないものです。

何かを始めるのに遅いということは決してありませんが、それでも過去に全く経験のないことをある程度の年齢になってから始めるというのはとても大変であり、習得するための過程がかえって苦痛になる場合も出てくると思います。

ですから「自分に出来ること」というのが重要です。これはもちろん自分の物差しで決めるわけですから、どんなことでもいいわけです。他人と比較することをせず、自分の意思をしっかり持っていれば、決して難しいことではありません。

そこに、自分の存在を認めてくれるパートナーや友人が居ても、居なくても、まず自分が自分自身を認めてあげることです。外見だけでなく、内面の美しさも重要になってくるのが大人の女性です。たまに息抜きもしながら、日々努力を怠らず、頑張りましょう。

この記事をシェアする

関連記事