• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

鬱や胃痛の原因は恋愛?ストレスを解消し健康な体で恋をしよう!

Date:2014.06.07

好きな人のことを思い浮かべるだけで楽しい気分になる恋愛ですが、上手くいっていない時には心身ともに影響が出てしまうので健康面に配慮する必要があります。

ストレスを溜めこみ過ぎると鬱や胃痛、吐き気、不眠など様々な症状が出てしまって、恋愛どころではなくなってしまうからです。

今回は、健康な体で恋を楽しむためにストレスを解消する方法を5つご紹介します。

1 睡眠時間をきちんと確保する

ストレスを溜めないためには、きちんと眠ることも大切です。睡眠不足は、免疫力を低下させて風邪やウイルスに感染しやすい体になるだけではなく、精神面にも悪い影響を与えて悲観的や攻撃的になることがあります。

心身ともに健康で恋愛を楽しむことができるように、寝る時間と起きる時間を決めて規則正しい生活を送りましょう。

好きな人のことで悩んでしまう気持ちは一旦どこかへ放置して、枕もとにアロマオイルやポプリなど好きな香りを置いて、寝心地が良い環境を作って安眠を目指しましょう。

2 適度に体を動かす

恋愛に夢中の時は、自分よりも好きな人のことを考えてしまうので体に対しての配慮不足に陥ることがあります。「好きな人のことで胸が一杯」と食事を抜くことや好きな人からの連絡を待って家にばかり居ることなどは、不健康な体への第一歩です。

好きな人中心の生活にならないようにウォーキングやジョギングなどの時間を作って、外の空気を吸いましょう。体を動かせば自然にお腹が空きますし、疲れで自然に眠ることもできるでしょう。

運動は、ストレス解消だけではなく気持ちを前向きにする効果もあると言われているので、定期的に体を動かしてみてはいかがでしょうか。

3 友達や家族と話す

誰かと話すこともストレス解消になります。友達や家族はもちろんですが、最近ではSNSで知り合う機会も増えているのでネット上での会話もお勧めです。

あまり知らない相手だからこそ話せることもあるでしょうし、同じような恋愛をしている相手であれば気持ちを共有できるのでより深い話をすることもできるでしょう。

話せる友達が居ない場合は、ボランティアや共通の趣味を楽しむグループに参加して新しい仲間を探しても良いでしょう。職場や家族から離れた仲間を作ることで自分の世界が広がりますし、恋愛よりも楽しいことが見つかるかもしれません。

ストレスばかりの恋愛をしている方は、恋愛を断ち切るきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

4 自分のために買い物をする

ストレス解消には買い物が最適です。ご自身の好きなブランドの服や靴、バッグなど、今欲しいと思う物を実店舗やインターネットで探して、自分を飾るためにふさわしい物を購入しましょう。

ポイントは、好きな人の物ではなく自分の物を買うということです。好きな人にプレゼントする物を探して、心身共に疲れる買い物ではなく、自分が喜ぶ物を買いましょう。

もちろん買い過ぎや不必要な物を買うことは逆にストレスを溜めてしまうので、即購入せずにしばらく考えることも大切です。購入しようか考えることで好きな人のことを考える時間が少しは減りますので、本当に欲しい物かじっくり考えると良いでしょう。

5 意識して腹式呼吸する

悩みがある時や病気の時など、何らかの問題を抱えていると呼吸が浅くなると言われています。浅い呼吸は、脳に十分な酸素がまわりにくくなりますし、緊張と重なることで過呼吸を招く危険性もあります。

何度か過呼吸を経験してしまうと「また過呼吸になったらどうしよう」という不安感から、デートだけではなく電車やバスに乗ることもストレスになってしまうかもしれません。浅い呼吸にならないように普段からお腹を使って呼吸する腹式呼吸を行いましょう。

腹式呼吸は、お腹を使う呼吸です。きちんと行えているかどうかお腹に手をあてて、吐く時と吸う時に動いているか確認しましょう。

呼吸は無意識で行っていることなので、腹式呼吸に慣れるまでは意識して行う必要があります。テレビを観ている時や布団に入った時など、お腹に手をあてて腹式呼吸の練習をすることをお勧めします。

腹式呼吸は、ストレス解消になるだけではなく、脳を活性化させる、精神を安定させる、ダイエットになるなど嬉しい効果が様々ありますので今日から習慣にしてみてはいかがでしょうか。

自分の心と体を大切に恋愛しよう!

いかがでしたか?恋愛している時は、好きな人のことばかり考えてしまうかもしれませんが、ほんの少しでも好きな人から離れて自分の時間に目を向けることもストレス解消になります。

好きな人を想う時間は楽しいものですが、想い過ぎれば悩みに変わる可能性もあります。健康な体で恋愛ができるように自分の心と体が喜ぶ時間を探して、確保する努力をしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事