• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレートヘアは自分で作る!セクシーな髪になるための10のヒント

Date:2014.05.29

ゴージャスなウェーブヘアはセックスアピール度満点。しかしながら、アジアンビューティーなストレートヘアを翻す美女もちらほら見える昨今。

ストレートヘアのキモといえば、なんといってもその滑らかなテクスチャーとツヤ感ですね。クールなストレートヘアスタイルを完成させるための10のヒントをご紹介しましょう。

1.泡立つシャンプーを避けよ

サルフェートの入ったシャンプーは髪によくありません。サルフェートは界面活性剤の一種。髪を傷める原因となります。サルフェートは髪のプロテインを壊し、髪をコントロールしにくくします。

2.ストレートアイロンと仲良くするなかれ

健康的な髪になりたいのなら、ストレートアイロンを使うのは週に1、二回にしましょう。アイロンを使う代わりに、ベルクロのヘアカーラーがおすすめ。ケミカルな処置をほどこした髪なら、カーラーを使うのも、週1回に押さえて、髪をダメージから守りましょう。

3.ブラシを有効活用すべし

ウェーブヘアを作るのに、ロールブラシをどう使うかはもうみなさんご存じのハズ。実は、別の部分を使うことによってストレートヘアにも活用することができることは知っていましたか?

ロールブラシの芯である金属の部分は、ドライヤーで熱することでホットカールと同じような働きをするのです。髪の根元から立ち上げて、毛先を少しだけ巻く、なんていう技がブラシでできてしまうんですね。

美容院によっては、ロールブラシをストレートの髪のセットに使っているところもありますから、美容師さんのテクニックを盗むのもありかもしれません。

4.寝るときには髪をまとめよ

ヘアバンドやシュシュよりも、スカーフを緩くしばって髪をまとめて寝ましょう。これなら、寝ている間に髪にくせがついたりするのを防ぐことができます。朝おきたら、ドライシャンプーで髪の生え際を整えて。

5.ドライヤーよ、集中せよ

ドライヤーは、ノズルを付けた状態で使用しましょう。ノズルから出た空気が集中的に当たることで、髪のキューティクルが閉じ、髪全体のツヤをつくり、キューティクルの剥がれを防いでくれます。

6.シリコーンは控えめに使用せよ

シリコーンの入ったシャンプーは即効で髪のツヤとなめらかさを実現させてくれます。しかし、長い目で見ると、毛穴を詰まらせてしまう側面が。

遅かれ早かれ、あなたは髪に浸透して、全体を健康にしてくれるような成分のものを欲するようになるかもしれません。

おすすめは、ナチュラルオイルを使用したヘアケア。モロッカンオイルなどは特に髪にいい効果があります。

7.濡れた髪にブラシは禁物

ブラシをあてるのは、乾いた髪か、少しだけ湿った髪にしましょう。びしょぬれの髪をとかすと、自然なストレートの髪をぺたんこにしてしまいます。ブラシなしでドライヤーで90パーセントくらい乾いてから、ロールブラシで仕上げるようにしましょう。

8.ストレートヘアにちょっとだけニュアンスを加えよ

アイロンを使うにせよ、ブラシを使うにせよ、毛先は少しだけ巻いてニュアンスをつけましょう。完璧にまっすぐな髪は、やりすぎ。しかも髪をドライに見せてしまいます。

9.もつれとかしには指を使うべし

スタイリングが完成したら、ブラシやくしでとかすのではなく、指でもつれをとりましょう。この方がスタイリングが長持ちします。

10.備えよ常に

ストレートヘアの弱点。それは、枝毛や切れ毛が目立ちやすいこと。定期的に毛先を切ってきちんとした印象に保つことが大切です。少なくとも、6~8週間に1度は毛先を切りましょう。

ストレートヘアのための10のヒント、いかがでしたか?毛先までまっすぐな矯正ストレートよりも、毛先にニュアンスをつけたヘアスタイルの方が、今は主流。

より自然で、たおやかな女性らしさを演出できるストレートヘア。お手入れをきちんとしてセクシーなアジアンビューティになりましょう!

この記事をシェアする

関連記事