• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性は恋愛に敏感?!完璧に隠していた社内恋愛がばれた理由とは

Date:2014.08.05

社内恋愛は、禁止されていなくても「恥ずかしい」、「仕事がやりづらくなる」などの理由から密かに楽しむ傾向にあるようです。しかし、社内には恋愛に敏感なタイプもおり、カップルに共通する幾つかのパーツを組み合わせて男女の関係を見抜く女性が居ます。今回は、完璧に隠し続けていた女性たちから社内恋愛がばれた理由を教えてもらいましょう。

香水の香りでばれたRさん

事務職のRさんは、営業職の彼氏と密かに社内恋愛を楽しんでいましたが、香りが原因でばれたと言います。

「彼氏とは仕事の後に会っていたのですが、たまたまお昼休みに二人きりになったのでちょっといい感じになってしまい、かなり濃密な時を過ごしました。その後、普通に午後の仕事が始まったのですが、嗅覚が良いことで有名な女性の同僚が私のところへ来た時に、彼氏の香水の匂いがすると騒いだのです。彼氏と私の席は同じフロアですが、かなり離れているのでおかしいと言い、彼氏のほうへ匂いをかぎにいくと今度は私の香水の匂いがすると騒ぎ、あまりにうるさいので収束するために付き合っていることを認めました。密着した時にお互いの香水の匂いを移してしまったようで、職場に居る時にはもっと慎重になるべきだったと後悔しています。」

飲み物を変えたことでばれたNさん

5年ぶりに彼氏ができたNさんは、同僚や上司にばれないように職場恋愛を密かに楽しんでいたと言います。

「アラフォーの私が年下の同僚と付き合うことになり、ばれたら噂の的になると思い、彼氏と相談の結果しばらく隠すことにしたのです。久々に彼氏ができたことが嬉しくて、彼氏の好きな食べ物や飲み物を自分の好物のようにしていました。そしたらある日のお昼、たまたま一緒に食事することになった女性の後輩から『最近○○さん(私の彼氏)の好きな食べ物や飲み物を注文していません?』と聞かれたのです。『そう?意識してないけど』と普通を装いましたが、『実は私○○さんと付き合っていたからわかりますよ。Nさんの服装も○○さん好みに変わったし、付き合っていますよね?年齢差もあるのに勇気がありますね』と言われ、なんだか腹が立ち関係を認めました。彼氏が後輩と付き合っていたことは知っていましたが、まさかここまで敏感に察知して批判されるとは思ってもいませんでした。一気に彼氏と付き合っていることが広がりましたが、今は開き直って年の差ありの社内恋愛を楽しんでいます。」

休み明けの日焼けでばれたTさん

社内恋愛をしていたTさんは、お盆休みを利用して彼氏の実家へ出かけたことがばれるきっかけになったと言います。

「付き合って3年になるということで、そろそろお互いの両親に会おうということになり、まずは私が彼氏の実家を訪れたのですが、その地は沖縄。すごく暑くてしかも日差しが強い。日焼け止めを塗っても効果が無くて、彼氏と一緒に小麦色になったのです。休み明けに出社するとすぐに彼氏と私の日焼けが話題になって、どこへ行ってきたかと尋ねられました。彼氏は沖縄と言い、私はハワイと言い、これで大丈夫だと安心しました。しかし、前から彼氏を狙っていた同僚の女性の追及は続き、泊まったホテル名や飛行機の時刻などを聞かれ、仕方なく認めました。その同僚は前から怪しいと疑っていたようで、まるで探偵や警察のように執拗な追及をされてばれてしまいました。」

お弁当箱でばれたKさん

社内恋愛歴半年のKさんと彼氏は同棲していましたが、出社や退社時刻を別にして同僚にばれないように気を配っていたと言います。

「周りに付き合っていることがばれるとあれこれ詮索されそうだったので、彼氏とは結婚するまでは内緒にしようと決めていました。結婚資金を貯めるために外食をやめてお弁当を持参していました。幸い、同僚のほとんどがお弁当持参だったので彼氏のお弁当が不審がられることはありませんでした。作っていたのは私で、おかずが一緒だとばれてしまうのでなるべく重ならないように調理方法や切り方を変えて工夫していました。ですが、ある朝に寝坊して慌ててしまいうっかり彼氏と私のお弁当箱を間違えてしまったのです。お弁当箱は保冷機能のあるお弁当袋に入れていたので、中から取り出すまで気づかず、彼氏と私が同時に出したところを同僚の女性に指摘され、付き合っていることを認めることになりました。お弁当箱や袋の種類を間違えないように派手なブランドを選んだことが、結果的にばれることに繋がって後悔しています。」

油断や気の緩みがないか定期的にチェックしましょう

社内恋愛は、少しの油断や気の緩みによって周囲にばれてしまうようですから、二人の間の緊張感が薄らいだ時こそ注意が必要です。楽しい恋愛を長く続けられるように、そして同僚に気づかれないように、定期的に気を引き締めて互いに繋がりそうな部分が無いかチェックすることをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事