• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

職場恋愛で別れた後どうする?辞めずに仕事を続けるためのコツ

Date:2017.09.25

「好きな人と別れた」、「告白したけど振られた」など好きな人を諦めなければいけない状況になったら、忘れることが心と体にとって良い方法ですよね。

接触を避けて生きていくことで思い出すことも減っていき、いずれは忘れられるでしょう。しかし、同じ職場の男性との恋愛だとどうでしょうか。

毎日顔を会わせる相手なので、避けることはなかなか難しいと思われるのではないでしょうか。

今回は、振られた男性や別れた元彼など、同じ職場でも辞めることなく仕事を続けるためのお勧めの方法についてご紹介しましょう。


職場は付き合いやすい環境だけど別れる割合は約5割!

職場恋愛は、仕事が楽しくなるので憧れる女性は多いようです。

  • 彼氏と毎日会える
  • 仕事している彼氏の姿が見える

以上のように、付き合うことで得られるメリットは様々あるようです。

このことから、職場恋愛を好み、実行する女性は意外と多いようです。

婚活支援サービスを展開している株式会社パートナーエージェントは、職場恋愛についての調査を行いました。

20歳から49歳の男女1200人が対象になった調査の結果では、約4割の男女が職場恋愛の経験がありと回答しました。

しかし、職場恋愛を上手に乗り越えられるカップルばかりではありません。

職場恋愛の別れについての調査結果は以下です。

交際した後に別れましたか?
男女の約5割がYES回答

結婚できたというカップルは、なんと3割程度しかいませんでした。

職場恋愛は、全てが順調に進むわけではなく、破局を迎えることは珍しくないのです。

別れたら気まずくなりますが、だからと言って仕事を辞めることは難しい選択になりますよね。

生活のため、キャリアのために今まで築いてきたものを捨てるには勇気も要ります。

職場の同僚である彼氏と別れた時には、どうやったら仕事を続けることができるか、その方法について詳しくご紹介していきましょう。

職場での人間関係と仕事を充実させる

職場恋愛を楽しんでいた時は、彼氏を見ながら仕事をすることや仕事中に話しかけることなどは普通のことだったでしょう。

しかし、別れたら一変してしまいます。全てが今までとは違うので、仕事に対する気持ちも変化することでしょう。

仕事へ行きたくないと思うかもしれませんが、逃げていては何も変わらず、ますます行きたくなくなるのです。

辛くても仕事は休まずに続けることで、いずれ気にならなくなる日が来ます。

彼氏と別れた人は、仕事に支障が出ていいという特権はないのです。

仕事が滞ると周りにも影響が出てしまい、やる気が喪失しますので、自分のためにも元彼のことではなく、仕事を優先することを第一に考えていきましょう。

同僚と仲良くする

仕事を楽しく続けるためには、職場で気が合う同僚と仲良くしてみましょう。

  • お菓子をお裾分けする
  • 芸能人やミュージシャンなど共通の話題で盛り上がる

上記のように関わる時間を増やすことで、関係が親密になっていくでしょう。

辛い時に1人で乗り越えるという方法もありますが、身近な人と関わることで自分の考え方が変化することもあります。

話すことで気分転換にもなりますし、世界が広がって元彼よりも同僚と居たほうが楽しいと思えるようになるかもしれません。

また、元彼と話さなければならない状況になった時、「ちょっと今忙しいから頼んでもいいかなぁ」と間に入ってもらう、代わりに伝えてもらうなどもできます。

もちろん頼ってばかりではいけませんが、味方がいるというだけで心強い気持ちになるでしょう。

親密さが増せば元彼と失恋したことを相談できるようになるかもしれません。

そうなれば、職場に心強い味方ができて仕事を続けようという気持ちになるはずです。

ですから、仕事が円滑に進むように、続けることができるように、男女問わず同僚と仲良くすることをお勧めします。

やるべきことを明確にする

職場恋愛が破局を迎えると精神面に影響が出ます。仕事をしようという気持ちがあっても集中力が低下してしまうことが考えられます。

そんな時は、すべきことを忘れないように付箋や紙に書き出しておきましょう。

書くことで頭の中を整理することができますし、すべきことも明確にわかるからです。

別れても仕事は続けなければならないので、暇な時間を作らないことがポイントです。

元彼の姿を探す、見つめるなどして失恋気分に浸らないように、率先して動くのです。

仕事も勉強も気が乗らなくても、何かを始めることで集中力が高まっていくと言われています。

仕事を続けたいのならば、目の前にある仕事をすることです。

恋愛を失って仕事も失ってしまうと生活することが難しくなりますので、仕事に集中して元彼のことを考える暇をなくしましょう。

未来へ進むために相手への未練を断ち切る

元彼と別れても仕事を続けるためには、相手への未練を断ち切ることをお勧めします。

いつまでも元彼のことを考えず、前を向いて進んでいきましょう。

未練を断ち切るためには考えないことですが、なかなか難しいかもしれませんね。

そんな時には、仕事に打ち込むだけではなく新しい恋愛へ進むことです。

職場恋愛だと別れてから仕事へ行くことも、仕事をすることも辛いと実感した方は、職場から離れた場所で恋愛をお勧めします。

もちろん、職場恋愛の辛さより、楽しさがあると思う方は、又職場で恋愛を楽しんでも良いでしょう。

仕事を続けるためにはプライベートの充実も大事

プライベートを充実させることで、元彼との別れを引きずらなくなるので気持ちが楽になって仕事を辞めずに続けることができます。

別れてすぐで気乗りしないかもしれませんが、新しい人間関係を築くという気持ちで合コンや飲み会へ参加しましょう。

職場と家の往復ではいつまで経っても元彼から心が離れませんし、仕事にも身が入らないでしょうから、新しい出会いを増やすのです。

人間関係も広がると、別れで落ち込んでいた時間や自分も見つめる機会になります。

その中で元彼よりも素敵な男性と出会うことができれば、職場恋愛の痛手もスッキリ忘れることができるでしょう。

また、元彼と別れたことを知った職場の男性からデートの誘いを受けることもあるかもしれません。

職場恋愛をしたい方は、積極的に誘いに乗ることがお勧めです。すぐ付き合う必要はないですが、気分転換になるからです。

元彼を知っている男性ということで、愚痴や悩みなども言いやすいので心も許しやすい相手になるはずです。

元彼以外の男性との交流を増やすことで、気持ちが離れて別の男性へ注がれるでしょう。

元彼のことを考える時間が減っていけば、存在を意識することもなくなって職場へ行くことも苦にならなくなるでしょう。

元彼との会話は線引きする

職場にいる男性と付き合い、別れになることは珍しいことではありません。

別れたから仕事を辞めるという選択肢もありますが、長く勤めている会社であれば辛くても続けることが長い目で見た時には良い選択になることもあります。

仕事を続けるためには、恋愛関係を早く断ち切ることです。

親しい関係から卒業するために元彼と雑談しない

元彼ですから、あなたのプライベートについて詳しく知っていることは当然ですよね。

別れてからも付き合っていた当時のように話しかけられる、質問されるなどもあるでしょう。

例えば、以下のような雑談です。

  • 一緒に動物を飼っていた場合は「○○は元気?」、「今度会わせてよ」など
  • 体調のことや家族のこと、住まいのことなど

以上のように、あなたのプライベートに関する話を振られることがあるかもしれません。

ここで、話に乗ってしまうといつまでも別れを引きずることになります。元彼と話したくないから仕事へ行きたくないという気持ちにもなるでしょう。

そして、結果的に辞めたいという気持ちが強くなってしまうのです。

仕事を続けるためには、プライベートと仕事を分けることをお勧めします。

プライベートのことは仕事では不必要ですから、「仕事の話だけにしよう」と元彼に提案するのです。

別れたからと言って関わらないで仕事をすることは難しいので、せめて会話だけでも線引きしましょう。

長話になると脱線してプライベートの内容になりやすいので、手短に話を済ませて仕事にだけ集中するのです。

仕事だけの付き合いを続けることで、元彼と元彼女という関係にいずれは慣れるはずです。

時が経って過去の話になれば、元彼との会話も苦に思わなくなるでしょう。

職場恋愛で別れても線引きさえすれば、こちらの心をかき乱されることはありませんので、仕事を続けるためにはプライベートと仕事は分けることをお勧めします。

職場とは無関係の友達に話して楽になる

職場の同僚と別れて仕事を辞めたいと思う理由の一つに、同僚の目もありますよね。仕事をしていた仲間なので、付き合っていることを知っている人もいるでしょう。

別れたことを話すということは辛いことですから、できれば隠していたいと思うかもしれませんね。

そんな時には、職場と無関係な友達に話しましょう。話すことで楽になれることもありますから、聞いて欲しいことを全て話してしまいましょう。

「よくわかるよ」、「気持ちを切り替えよう!」など、励ましや手助けをしてくれる友達によって、仕事を続けようという気持ちに慣れるはずです。

友達の理解で仕事を続けることができる

幼馴染や学生時代の友達などは信頼できる関係ですから、恋愛話も多くすることでしょう。

中には、全く同じような職場恋愛を経験した友達もいるかもしれません。

どうやって乗り越えて仕事を続けているのかという経験談やアドバイスをもらえることもあります。

職場で過ごし時間は辛くても、退社すれば支えてくれる友達がいると思うと頑張れるのではないでしょうか。

先程ご紹介したように、職場の同僚が支えてくれることもあるかもしれません。

しかし、結局同じ職場だと元彼を思い出しやすい環境になってしまって忘れられないという女性も中にはいます。

仕事とは全く関係がない分野の友達のほうが気持ちは楽になるかもしれません。

飲み会やカラオケ、旅行など、気心知れた友達だからこそ、本来の自分を出すことができるでしょうから、適度に気分転換を取り入れて仕事を続けていきましょう。

職場以外で気分転換する時間を作る

職場恋愛で別れてしまうと、「何もしたくない」と無気力になることは珍しいことではありません。

それでも職場へ行って元彼と顔を会わせることでストレスは増していきます。

辛い状態とストレスによって、仕事を辞めたいと思うことになるので、リフレッシュもお勧めです。

有休消化のため、実家へ帰るためなど、何か理由を作って、数日間でも休みを取りましょう。

職場から離れることで落ち着く

職場から離れて何かすることで、元彼との恋愛が全てではないと気づくきっかけになります。

仕事を辞めたいという時こそ思い込まずに、以下のように過ごすことをお勧めします。

  • 実家へ帰る
  • テーマパークへ出かける
  • 断捨離する
  • 映画やドラマを観る
  • 旅行する

特に、家族や兄弟、友達などと一緒に過ごすことで、自分の周りにいる味方に気づき、元彼がいなくても大丈夫だと再認識できるでしょう。

別れたことに関しても受け入れる時間になり、「上を目指して仕事を頑張ろう!」、「もう職場恋愛はしない!」など新たな目標ができるかもしれません。

数日間休んでリフレッシュすることで、気持ちも変化するでしょう。

  • 「仕事を辞めてもしたいことがないなぁ」
  • 「すぐに仕事は見つからないかもしれない」

以上のように、勢いで辞めようとしていた気持ちも落ち着くはずです。

普段休んでない方であれば、恋愛だけではなく仕事についても改めて考える良い機会になります。

刺激を受ける行動をしたほうが様々なことを考えるきっかけや気持ちの切り替えにもなりますので、積極的に動くことがポイントです。

数日休んだ後は、新たな気持ちで職場へ戻り、元彼のことは気にせず仕事に励みましょう。

周りの人たちに気を遣わせないようにして働く

別れてからも仕事を続けるためには、元気に働くこともお勧めです。

毎日目を赤くして落ち込み気味でいると、周りが心配して気遣いばかりされてしまいます。

職場恋愛を明かすとしても明かさないとしても、終わったら引きずらないことが大切です。

もちろん引きずるでしょうが、職場で働く時間は隠すのです。

気を遣わせないで元気に働くことが、自分にとっても周りにとっても仕事がしやすいからです。

腫れものにならず明るく振る舞う

悲しげな表情を見せずに明るく、楽しく振る舞っていれば腫れもの扱いされることはありませんし、周りから変な勘繰りをされることもありません。

元気に過ごすことで自然と気持ちも明るくなるでしょう。

暗く、沈んだまま過ごしていると、物事をマイナスに考えがちになりますし、仕事へ行くことも嫌になるでしょう。

辛くても笑顔で過ごしていれば、あなたの周りの空気も明るくなりますので、同僚が離れていくことはありません。

笑顔によって脳も楽しいと錯覚すると言われているので、作り笑顔でも良いので口角を上げましょう。

そのうちに、元彼がいても仕事をすることはそれほど苦ではないと思えるようになるかもしれません。

同僚からお茶やお酒などに誘われることが増えれば、出会いのチャンスもあるふえるでしょう。

仕事を続けるコツは、気遣われる存在にならないことです。気遣われてばかりいると自分を変えるきっかけを見失って、どんどん仕事しづらい環境になってしまいます。

元気がないこと、落ち込んでいることが普通と思われないように、そして楽しく働くために職場では明るく過ごしましょう。

私だけじゃなかった!元彼も失恋していることに気づく

元彼も同じ状況であるということに気づくことも、仕事を続けるコツです。

自分が一番辛いと思われるかもしれませんが、同様の体験をしている元彼も働きづらいことは一緒です。

元彼がどんな風に仕事しているか見てください。

笑顔で働いているでしょうか、淡々と働いているでしょうか、悲しげな顔で働いているでしょうか。

どんな風に働いているにせよ、元彼も辞めずに頑張っているということに変わりはありません。

元彼が楽しそうにしているなら、あなたはもっと楽しそうに振る舞ってみてはいかがでしょうか。

悲し気に働いているなら、「元彼なんて気にしないわ!」と張り切る姿を見せて見返しても良いでしょう。

もう無関係だからこそ前向きな姿を見せる

別れたら無関係ですから、元彼が元気でも、弱っていてもあなたはもう気にする必要はありません。

前向きな気持ちで、堂々と働きましょう。悪いことをしたわけではありません、ただ別れただけですから普通に過ごして良いのです。

仕事を辞めたくなるのは、自分の気持ちもありますが、相手のことを考えてしまうということもあります。

しかし、働く場所ですから仕事以外での気遣いは元彼にする必要はありません。

前向きな気持ちで働くことで、辞めたい気持ちも元彼への未練も消えていくはずです。

元彼を見ることで、一人だけ辛い思いをしているわけではないことと、別々の道を進まなければならないことに気づくでしょう。

できるだけ明るく楽しい道を選ぶことができるように、前を向いてすべき仕事をこなしていくことで辞めずに続けることができるのではないでしょうか。

ダメになったのは恋愛だけ!人生は続くから仕事は続けよう!

恋愛が終わっただけでも痛手ですが、別れた相手が職場の同僚だともっときついですよね。

顔を見たくない、話したくないなどの気持ちがあると、仕事をすることが難しい状況になりますが、恋愛がダメになっただけの話です。

仕事上では何の変化もなく、ダメージもないのです。

失恋しただけのことですから、辞めることはないのです。

ヘッドハンティングされている、家業を継ぐ予定があるなどは別ですが、そうではない場合は、辞めてしまうとこれまで積み上げてきたことを全てゼロにすることになります。

気にしているのは当人だけで、他人の人生について周りの人はそれほど関心がないものです。

仕事を続けるか、辞めるかは当事者の気持ちの問題ですから、あなたさえ別れたことを乗り越えることができれば辞める必要はないのです。

元彼との思い出や付き合っていた時の記憶は時間と共に薄れていきますので、まずは今日1日を乗り切るという気持ちで職場へ行きましょう。

日々が続くうちに気持ちも変化していくはずです。

いつまでも同じ気持ちでいるということは難しいもので、恋愛での別れに対する思いも変わっていき、いずれは忘れてしまうでしょう。

別れた時は感情的になって即判断をしやすいですが、そういう時こそ冷静になり、ご自身の恋愛や人生について考えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント