• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シャンパンにイチゴを入れて美肌に?シャンパンの美容効果と飲み方

Date:2014.06.24

シャンパングラスの中で琥珀色に輝くシャンパン。シャンパンを飲んでいると贅沢な気分になりますね。また、シャンパンを飲んでいる女性は、美しく見えると言われます。

実際シャンパンには美容効果があると言われているのをご存知ですか?フライトアテンダントが残ったシャンパンで手を洗ったら、手がキレイになった、という話もあります。シャンパンにはどのような美容効果があるのでしょうか?

美しさを作るシャンパン酵母

ブドウから作られるシャンパンは、瓶内で二次発酵させます。その時に必要なのがシャンパン酵母。シャンパンが美しさを作ってくれるのは、シャンパン酵母の働きによるものです。

シャンパン酵母にはグリセロールという保湿作用の高い成分が、とても多く含まれているのです。アミノ酸やミネラルといった美肌成分も多く含まれているのも特長です。

さらにバラと同じ成分が配合されているので、香りによるリラックス効果もあると言われています。シャンパン酵母の保湿力はコラーゲンよりも多い、と言われているのです。

シャンパンをおいしく飲んで美しく

シャンパンはよく冷やして飲んだ方が断然おいしいです。シャンパンクーラーに氷と水を入れて、ボトルを冷やしながら飲みましょう。適温は4℃~9℃です。冬は温めて飲むのもおいしいですよ。

映画の影響もあり、シャンパンにイチゴを入れて飲むとオシャレに見えますね。イチゴはビタミンCもたっぷり。悪酔いを防ぐ効果もあると言われているのでイチゴを入れて飲むのもおススメです。

シャンパンと似たものにスパークリングワインがありますが、シャンパンと呼べるのはフランスのシャンパーニュ地方で作られたものだけです。使用されるブドウの品種は、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネの3種類と決まっています。

シャンパン風呂で贅沢気分

シャンパンは飲むだけでなく、お風呂に入れると美肌効果が期待できます。シャンパンの発泡性による血行促進やデトックス、シャンパン酵母による保湿効果があると言われているのです。

シャンパンを取り入れたエステコースもあるくらい、シャンパン風呂はお肌にいいようですよ。

シャンパン酵母を使った化粧品

いくらお肌にいいとは言え、シャンパンをお風呂に入れるのはもったいないと思ってしまいます。お風呂にシャンパンを入れなくても、シャンパン酵母を使用した化粧品があります。それが「グラスオール」です。

グラスオールに使用されるシャンパン酵母エキスは、グリセロールやアミノ酸の他に、天然保湿因子と同じ成分を含んでいます。そのため、高い保湿力を発揮することができるのです。

クラスオールには、オイルジェルクレンジングやクリーミィエステソープ、ローションエッセンス、コンクエッセンス、モイストリフティングマスク、ディープモイストや帆美白美容液や化粧水など豊富なラインアップです。トライアルキットもあるので、試してみるといいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事