• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が良く思わない女子の写真におけるNGパターン4選

Date:2013.04.10

2人以上映っている写真

「SNSのプロフィールを見ていて、もっともイラっとするのは、2人以上映っているプリクラをプロフィール画像にしてある女子です。どっちがオマエやねん?ということです。それに、プリクラは実物より倍くらい美しく映るように機械が修正をしているというのが、すでに世の中の常識になっているので、どことなく詐欺っぽいイメージを抱きます」

媚びを売るアヒル口

「僕は男なので、なぜアヒル口が流行っているのか、まったくわかりませんが、アヒル口って、男に媚びを売っているようなイメージがあります。僕はアヒル口の女性の写真を見ても、完全にスルーです」

あごでピース

「顔が小さく見えるという理由で、多くの女性があごのあたりでピースしているようですが、男からすると『はい、ご苦労さん』です。なんと言うか、もっと女性の素の部分を写真で感じたいのです。顔が小さく見える=男受けするだろうという、ヘンな計算が鼻につくのです」

白い歯のアピール

「歯のホワイトニングとか歯列矯正などは、かなりお金がかかるので、白い歯とか歯並びの良い歯は、そのままお金持ちのお嬢様の象徴という印象があります。もちろん、そういう女性は好きですよ。

しかし、多くの友だちにまじって、ひとりだけ白い歯をやたら強調するかのように、しっかりと歯が見えるように笑っている写真とか、どの写真を見ても白い歯が映っているというのは、なんだか見ていてうんざりします。能ある鷹は爪隠す的な、品の良さを感じないのです」

いかがでしたか?女性が感じる「最高の1枚」と、男性のそれはちがうのですね。男性は、最高に美しいお顔よりも、多少歯並びが悪かろうと、しみがちょこっとあろうと、あなたの人となりが感じられる写真を求めているのかもしれません。

PCで修正をいっぱいしたようなツルンとしたお顔ではなく、健康的なパワーを感じる1枚。こういうのが、男受けするのかもしれません。人工養殖の鯛ではなく、天然の鯛のほうがおいしいというのに、どことなく似ていますね。ワイルドに写真を撮りましょう。

この記事をシェアする

関連記事