• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

その目や口の渇きは難病”シェーングレン症候群”かも?!

Date:2013.12.23

湿度が低下してくると肌だけでなく目や口の中も渇いてきます。でも、長引く目や口の乾燥は大きな病気のサインかもしれないので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

女性に多いシェーングレン症候群

長時間パソコンを使うことで起こりやすいドライアイや、ストレスによって口の中が渇くドライマウスは珍しい症状ではありません。しかし、長期間続く場合は要注意。シェーングレン症候群という病気が隠れているかもしれません。

シェーングレン症候群は自分の免疫の働きか過剰になってしまい、涙腺や唾液腺に慢性的を攻撃して慢性的な炎症を起こさせてしまう自己免疫疾患で、難病にも指定されている病気。

30~60代で発病することが多く、特に男性と女性とでは1対4と女性に多い病気です。

シェーングレン症候群の症状

シェーングレン症候群かどうか、まずは自分の体調と照らし合わせてみましょう。ドライアイでも目の中にゴロゴロとした異物感が強い、目に異物が入っても涙が出にくいという人は要注意。

ドライマウスでは乾燥が進んで食事がしにくい、疲れるとすぐに耳下腺が腫れるといった症状はありませんか?目や口以外にも鼻が渇く、膣が渇いて性行為に不快感が出る場合もあります。

また、息切れ、熱がでやすくなる、肌荒れする、夜間頻尿、慢性疲労、頭痛、記憶力や集中力の低下、うつなどもシェーングレン症候群の症状ですのでチェックしてみてください。

心配な人はまず専門医に相談を

もし、自分がシェーングレン症候群かもと思ったら、症状に合わせた診療科を尋ねてみましょう。例えばドライアイなら眼科、ドライマウスなら耳鼻咽喉科などです。

シェーングレン症候群はまだはっきりとは原因がわかっていません。ですから根治するための治療法もまだ見つかっていないのですが、症状をやわらげる治療を受けることでQOL(生活の質)を高めることができます。

また、シェーングレン症候群であれば規則正しい生活や食事、ストレスの少ない生活などを心がける必要もあります。

シェーングレン症候群でなかった場合でも、ドライアイは目を傷つけたり、ドライマウスは口臭などの原因になることもあるので、治療を受けることは大切なので、ぜひ専門医に相談を。

この記事をシェアする

関連記事