• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無理してロングヘアーにしてる?おしゃれなショートはどうですか?

Date:2014.01.16

女性は歳を重ねると髪の質が変わり、毛が細くなりボリュームが無くなってきてしまいます。それでも髪を伸ばしているのはアレンジのしやすであったり、女性らしく見て貰えるという利点もありますが、今から髪型を変える勇気の無さも正直あるでしょう。

そこである程度の年齢がいってからは、すっきり髪をショートにしてCカール程度のパーマをかけて大人の魅力を楽しんでみませんか?きっとあなたの新たな魅力に周囲の人が驚く事でしょう。

髪が長い人はまず一本で髪を縛ってみましょう

髪を後ろで一つに纏めてみると、人はすっきりとした印象になります。それの輪郭があなたがベリーショートにした際の顔だと思ってみて下さい。意外にあなたはショートヘアーが似合うのです。

耳を思い切って出した顔がとてもすっきりとして凛としているのではないでしょうか。

思い切ったカラーリングを楽しむ

特別紫色にする必要もありません。金髪にする必要もありません。でも、アッシュグレーであったり、明るいブラウン等ロングだと目立ってしまう髪の色も、ショートなら遊び感覚で出来る場合もあります。

定期的に美容院に行くことの大切さ

ショートヘアーは2か月に一回位はサロンに行かないとそのヘアースタイルを保つ事が出来ません。そこで定期的にカットに美容院に行けば美容の情報が入って来るだけでなく、トリートメントや頭皮のマッサージをしてもらってリフレッシュもします。

その美容の意識を高める事があなたの生活の良いビタミン導入になる事でしょう。

アクセサリーに気を遣うようになる

髪が短くなると耳元や首元は寂しくなってアクセサリーに気を遣うようになります。ですからアクセサリーを付けたり、スカーフで首元をアレンジしたりするのも楽しいでしょう。首やデコルテのマッサージをして綺麗に見せる努力をするかもしれませんね。

いずれ髪は伸びます!

もし、髪を切って失敗したと思っても必ず髪は伸びてきます。3か月もすればショートボブになります。帽子を被ればおしゃれにその違和感を隠す事もできるでしょう。

どこか開き直って髪を切ってみる勇気を持ってみませんか?きっとあなたの新しい魅力が開花するはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事