• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪は女性の命じゃないの?ばっさりショートがなぜ流行るか

Date:2013.09.25

ショートヘアの女性が急増中!女優やタレントでも多数

長い髪の毛は女性の命とも言われていたものですよね。ロングヘアは女性のファッションの特権ですし、美しさの象徴である部分が強かったように思います。しかし、最近ではショートヘアの女性が確実に増えてきています。

芸能人でもばっさりショートにイメージチェンジする人が多いように思えます。最近筆者の記憶に新しいのは、蒼井優さんのトレードマークとも言えた長くてキレイな黒髪が、いつの間にやらベリーショートになっていたこと。

しかもそれが、とってもよくお似合いで今までとは違うアクティブなイメージに変わりました。その他にもショートの似合う女性芸能人の方はたくさんいます。

  • 長澤まさみさん
  • 本田翼さん
  • 篠田麻里子さん
  • 剛力彩芽さん
  • 田中美保さん

では、なぜ女性は短い髪型を好むようになったのでしょうか?

異性受けよりも、同性受けを狙う女性が増えた

現代では、同性にモテる女性こそが「素敵な女性」だという風潮があります。女性は男性に比べて、ファッションやメイクについての評価に厳しいもの。知識も豊富で目も肥えています。

ベリーショートからショートボブまでのショートヘアは、圧倒的に女子からの支持が高いのです。やはりインパクトがありますし、大胆にファッションを変えると注目の的になり易いですよね。

同性から髪型やファッションを褒められるのは、現代の女性にとってすごく嬉しくて重要なことなのです。

また、それぞれに個性や特徴が必要な時代になりつつあるのも事実。ただ若くて可愛いだけでは人が集まってこないもの。まずは外見のインパクトを出して、ファッション性をアピールしていかなくてはならない、と考えている人も多いようです。

男性の評価はやはり悪い

ショートボブ程度のふわっとしたガーリーなショートヘアは男性受けすることも多いです。しかし、やはり圧倒的に男性に人気なのはミディアムからロングくらいの長さ。中でもベリーショートの男性評価は最低で、最も彼女にして欲しくない髪型だと答える人も。

あまりに短いショートヘアは男性っぽさを感じさせてしまうのは確かです。「女性として見られない」とまで考えてしまう人もいるようですので、彼や意中の男性の好みは知っておきたいものです。

髪が短いとアクセサリーが映える

ショートヘアのメリットとして挙げられるもうひとつのワケは、アクセサリーやストールなどの小物が目立つということも。特にピアスやイヤリングは、ロングヘアの場合髪をまとめないとほとんど見えず、意味を成しません。

ショートならこうしたアクセサリーも目立ちますし、首元のネックレス、胸にかけてのストールもはっきり主張されます。最もファッション小物を楽しみやすい髪型だとも言えます。

もちろんヘアケアはとっても楽

ショートヘアはやっぱりケアが楽チンですよね。シャンプーやブローも短時間で済みますし、ロングヘアに比べてダメージに悩むことも少ないです。特に暑い時期は、ロングヘアがうっとおしく感じたり、痒みやムレの原因になることも。

ロングでいたかったけれど、髪のダメージが気になって切ってしまう、というパターンも多いようです。

全ての人に似合う髪型ではない

女性であれば、誰でも長い髪は問題なく似合うでしょう。ロングやミディアムが似合わない、という人は長年ショートにしていてイメージが定着している場合が多いです。

しかし反対に、ショートは顔の輪郭や顔の大きさなどで似合うかどうかを左右する髪型。顔が小さく、目鼻立ちもある程度整っていないと似合わないと話す女性も多いです。

自分にショートヘアが似合うかどうか分からないため、髪の毛を切ることに勇気を出せないでいる女性も多いのでは。

初めてショートヘアにチャレンジする場合は、やはりショートボブでゆるくパーマをかけるような髪型が無難です。まずは顎のラインくらいまでの長さに挑戦し、納得できる仕上がりになっているか確かめてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事