• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一人暮らし女性必見!収納棚から溢れた食器は引き出しの中で大活躍

Date:2014.08.24

食器って最近では可愛いデザインの物が多くて、つい買ってしまったり結婚式の引き出物で頂いて何となく処分できなかったりしたまま数だけ増えていってしまうという事になりがち。でも食器棚に収納するにも限界があります。

そこで新提案。食器を食器としない新発想の管理方法があったのです。

お皿は本当に料理をのせるためだけの物なのでしょうか

食器棚に所狭しと並ぶ食器。可愛いデザインの物から何となく買ってしまった物、頂いた物など様々あるとは思いますが、そろそろ食器棚がパンパンになってきていませんか?

食器の収納に関する一番のネックは、「お皿は捨てづらい」ということ。燃えるゴミとして気軽に処分できる物でもありませんし、誰かにあげるも気が引けます。玩具などの「思い入れがあって捨てづらい」というアイテムとはまた違った悩みが出てくるアイテムですよね。

では、食器は本当に食器としての機能しか果たせないのでしょうか。そんなことはないはずです。

まずは食器棚からお持ちの食器を全て取り出してみて下さい。

そして、それらを「食べる時に使う食器・デザインが可愛くて気に入っている食器・何となくあるけどあまり食卓に並ばない食器」という具合に数個のカテゴリーに分けてみて下さい。

そして、食べる時に使っている食器は迷わずそのまま食器棚に戻します。

そして、デザインが可愛くて気に入っている、いつでも眺めていたくなるような食器や、結婚式などで頂いて何となく処分しづらいなと感じていた食器を、以下のように扱ってみましょう。

可愛い食器は引き出しやチェストの中で大活躍します

では可愛い食器を軽く布でふいたら、次にご自宅の中にある引き出しやチェストの中の物を全て取り出して下さい。

「え、お皿の片づけをしていたんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は可愛い食器はチェストの中でとびきりオシャレに活躍することがあるのです。

チェストの中身を出したあと、いる物といらない物をある程度分けましょう。そしてチェストの中に可愛いお皿を並べます。

そしてそのお皿の上に、アクセサリー類、時計類、ヘアピン類などをそれぞれアイテムごとに置いてしまいましょう。味気ない食器だとチェストの中がさらに味気なくなってしまいますが、可愛い食器でしたら一瞬で「ショップのディスプレイ」のようになります。

コツとしては、なるべく小さめの食器を選ぶこと。あまり大きい物ですとチェストの中に何枚も納めることが難しくなります。

そしてもう一つ大事なコツとしては、チェストの中に直接お皿を入れるのではなく、その下に一枚使わなくなったハンカチや、布を敷くことです。可愛い柄の物がおすすめです。そうすることにより、見た目もまた可愛くなりますし、チェストの内側の木材を傷つけずに済みます。

この方法がなぜ良いかと言うと、お皿を有効活用することはもちろんですが、その収納を試すことによりチェストの中も同時に整理することができるという事です。

一度試してみてはいかがでしょうか。

何となくあるけど普段使わない食器も工夫次第で大活躍します

何となく食器棚に入れてはあるけれど普段の食事のときにあんまり使わないんだよな…という食器って誰しもが一枚は持っていると思います。まだそんなに汚れていないし使おうと思えば使えるし、なんだか処分するのも面倒…というのが本音に近いと思います。

ですがこういう食器も工夫次第でどうにでも活用することができるのです。

まず適当な大きさの食器を出しておきましょう。これに関しては主張のない白やクリーム色の食器がおすすめです。

そしてリビングや自室を見渡してみて、「あなたが、いつも使う際に探してしまう物」を集めましょう。ありますよね、たとえば虫に刺された時には「かゆみ止めどこー!」、消毒したいときには「消毒液どこー!」、薬を飲みたいときには「あの薬どこー!」という具合に。

こういう類の物ってお財布や携帯電話と違い毎日使う物ではないからついつい適当なところに置いてしまい、いざ必要だと思うときにすぐに見つからなかったりする物なのですよね。

こういった物を全て集めて一か所に置いておけたらどんなに便利か…。ということでそこで役に立つのが、普段あまり使っていないお皿というわけです。そのお皿に全てのせてしまいましょう。

そしてテーブルやチェストの上にそっと置いておきましょう。オリジナル救急ボックスの出来上がりです (ボックス、ではないですね。救急グッズ置き場、という感じでしょうか) 。

これはやってみるとかなり便利です。しかも普通の箱と違い、お皿を使うことの利点は外からすぐに見て置いてある物が分かるという所。ふたを開けたりしなくても一目瞭然でわかります。

一度試してみて下さい。きっと一か所この収納方法を試すと、「次はあの食器にこの小物を置いてみよう」と次から次にアイデアが浮かんでくるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事