• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女同士は難しい!?職場でいつも不機嫌な態度の女性への対処法!

Date:2015.02.07

shutterstock_170612435_
あたなの職場にも、いつも不機嫌そうにしていることが多い女性はいませんか?

そんな態度で接して来る女性には、どう対応したら良いのか頭を悩ませてしまいますよね。また、同性として心を痛めることもありますし、仕事もやりづらくなって困ってしまうこともあるでしょう。

そんな困ったちゃんな職場の女性にこれ以上悩まされないために、どのように対処したら良いのか?また、うまくかわすにはどうしたら良いのか?ということを探っていきます。

不機嫌オーラ満載の女性

いつもとにかく、不機嫌オーラを身にまとっているような女性への対処法です。

不機嫌なオーラを出しているだけでしたら、比較的扱いやすい部類だと捉えましょう。もしも無愛想に接してきても、こちらもそれに飲み込まれてはいけません。

また、一緒になって不機嫌で対応し返す!ということも、やってしまいがちですが、それよりは、こちらは平常心で明るく接することが望ましいでしょう。

そうすることで、不機嫌オーラをぶつけてきた本人が、明るいあなたの影響を受けて機嫌悪いオーラを引っ込めることがあります。

あからさまな八つ当たり

こちらは、不機嫌オーラを発しているだけではなく、あからさまに身近な人に八つ当たりをしてくるタイプの女性です。

もはや、不機嫌オーラを出すだけでは飽き足らず、堂々と悪態をついたり辛く当たるなどして、自分が機嫌が悪いということをアピールしていますので、こちらが明るく接するだけでは不十分なことがあります。

そんな時には、「最近、調子どう?」とか、「何かあったの?」など、相手の様子をストレートに質問してあげると良いでしょう。この手のタイプは、誰も自分が大変なことに気付いてくれず、すねているだけ、ということも多いからです。

仕事上で、自分だけが大変、と思っている場合もありますから、仕事の進み具合を聞いてあげたり、困ったことがないか聞いてあげるだけで、態度が穏やかになることもあります。

もしあなたに余裕があれば、休憩時間や仕事の後などに、ゆっくりと話を聞いてあげるのも良いかもしれません。

必要なことをしてくれない

業務上、その人にしてもらわなければならないことを、不機嫌さのあまり、きちんとやってくれない・・・。時にはそんな女性もいることでしょう。これは、業務がスムーズに進まないので、特に困ってしまいますよね。

そんな時は、下手に怒って刺激するより、やってもらわなければならないことを、きちんとリストアップしてメモや書類を作り、相手に渡すと良いでしょう。「忙しいと思うけど、いついつまでに、これをお願いします。」と、期限を明確にして依頼するようにします。

口頭で言うだけではなく、期限付きできちんとメモや書類にして渡されると、依頼側には頼んだという証拠にもなりますし、渡された方には責任感が自然と芽生えます。

もし、そうして頼んだ時に、出来ないなどと怒りを露わにして来た時には、きちんと話を聞いて、理由や出来る期限を聞いて交渉することも必要です。理由もなく仕事を放棄するような状況でしたら、上司に相談するのもやむを得ないでしょう。

尚、上司に相談する場合は、チクるというような形を取ると、その後余計に関係がこじれることが考えられます。

「これをやってもらわないと困るので、どうしたら良いか、一緒に相談に行きましょう」というように、一方的に相手が悪いという姿勢ではなく、あくまでも仕事を円滑に進めるにはどうしたら良いか相談に行く、というスタンスを演出しましょう。

無視、いやがらせ

あいさつをしても無視されるとか、姑息ないやがらせをされているようですと、それは不機嫌というより、あなたのことが嫌いなのかもしれません。されているのが自分だけというのなら、その可能性が高いでしょう。

もしそうであっても、こちらからのあいさつは、し続けることをおすすめします。立派な社会人として、あいさつもしないような相手と同じレベルに降りる必要はないからです。

しかし、いやがらせに対しては、特に被害がないような小さなものなら、無視し続けるのも良いでしょう。

実害が出るようないやがらせに対しては、毅然とした態度で注意することが必要になるかもしれません。また、いざという時のために、記録をつけておくことも大切です。

基本的にはかまってちゃん?

最後の、あなたのことを嫌っている、というのでない限り、無差別に不機嫌な態度を職場で取るような女性は、基本的にはかまってちゃんだと考えて良いでしょう。

自分が不機嫌なことを周りに分かって欲しい、また、それをなんとかして欲しいという甘えが根底にあるかもしれません。

ですから、あなたが相手のそんな甘えを受け入れて、かまってあげられる余裕を持てれば、一時的にあえて優しく接してあげることで、相手の信頼を勝ち取り、あなたへの態度が軟化するという可能性も望めるのです。

この記事をシェアする

関連記事