• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

職場ストレス原因ランキング1位…同僚関係。限界をこえないで!

Date:2014.10.23

職種を問わず職場の同僚との関係がうまくいくか…いかないかで、長く勤められるかが決まってしまうものです。

実際に職場のストレスランキング1位は同僚関係。

どこの会社でも…どの国や地域でも多かれ少なかれ職場でのいざこざはあるものです。

たいていの場合が同性同士・・・。

親しかったはずの同僚から陰口の的とされたり、成績を上げたためにねたまれたり、挑発的な態度にいらだちを覚えることもあるかもしれません。

職場の同僚関係が原因で自分に合っている職種であってもやめなくてはならないこともあります。

うまくやっていくコツがあるものなのか?どこまで辛抱強く、我慢するべきなのでしょうか?

絶対にしてはいけないのは?

同僚とのトラブルの1つにねたみをあげられます。

ねたみの理由は仕事の成果だけでなくプライベートに対するねたみもあります。

ねたみは人を腐敗させ朽ちさせるものです。ねたみを持った方が負け組なわけです。

ではねたみをもたれた時…次の3つのうちどちらがよい対処法だと思われますか?

正しい方法はどれ?

  • 一切無視しておく
  • 話し合う
  • 差し入れをして様子をみる

ねたみを持たれたらまずは、話し合う必要があります。

一切無視しておくことでほとぼりがさめるのを待つこともできます。

しかしたいていの場合コミュニケーション不足が誤解を生んでしまうのです。

ですから、気になったら早目に「○○って言われてるみたいなんですが…何か知りませんか?」あるいは率直に「最近風当たり冷たい気がするんですけど、失礼なことしましたか?」と聞くことができます。

また、差し入れをするというのは効果があるものです。

物にものを言わすような方法ですが、これはいわゆる返報心理を利用した方法です。

何かの恩を着せる事で良いことを行わせるように動かくと言うものです。

ですから、最初から一切無視することはしない方がよいでしょう。

労働契約法5条を使いましょう!

ねたみなどからエスカレートして中傷されたり…言い換えるなら、事実ではない事や評判を下げられるような事を言われたり嫌がらせをされるようになった場合はどうでしょうか?

このような場合は、上司など責任者に話すことが必要かもしれません。

話しても何もならないと考えられて、我慢してつらい状況を耐えようとされる方が多いのが現状です。

うつ病などの精神的病気になってしまうほど我慢することに価値があるでしょうか?いいえ、ありません。

労働契約法5条をご存じでしょうか?この5条とは、会社がいじめなど嫌がらせをされているのを放置した場合…安全配慮義務違反として問うものです。

これは安全環境をも含むため、命、体、だけでなく心身…つまり精神的安全も守るための保護を目的とした法律です。

私たち一人一人には労働者として保護されるべき権利があるのです。

もし上司が取り扱ってくれない場合は、その上の管理職に話しをする必要さえあるのです。

例えば、会社が小さい場合…商工会などに加入しているものですから、保護法の適用について相談することもできるでしょう。

洞察力を働かせ、言葉は良く選ぶこと!

ねたみの他に職場の同僚トラブルの原因に多いのが、会社内の派閥で板挟みになる事。

一度いい顔をしてしまうと、中立という立場は取れません。

かげ口や噂など話を聞いても「そうだね」などの同意を思わせる相づちも危険です。

同意したつもりもないのに言った言わないのトラブルに巻き込まれてしまいます。

「なるほどね」「知らなかったな」など、初めて聞くかのような反応程度にする方が無難でしょう。

職場は友達作りの場所ではない事を覚えておきましょう。

もちろん公私ともに仲良くなれる同僚ができたら、それは本当に幸せな事です。

仕事の成果を阻むものに振り回されないためにも、ある程度の線をはっきり決めてつきあう必要があります。

派閥の板挟みだけでなく、何らかのトラブルに巻き込まれて仕事を辞めなくてはならない事態を作らないように、言葉はよく選びましょう。

賢い女性はトラブルを作りそうな人のそばにはいません。

たとえそのようなタイプがそばにいても、必要最低限の付き合いのみに抑えておくものです。

同僚関係をうまく保つためにも、相手がどんなタイプなのか見抜く能力も必要です。

洞察力を働かし、トラブルを作らない環境を作ることがポイントです。

状況に応じた適切な行動をとる事で不必要な我慢をせず限界を超えないようにしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事