• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

辞めるしかない?やってみてほしい職場のストレスを軽くできる事。

Date:2013.09.16

生活のために仕事をしていかなきゃいけないと考えるか私にも、できる仕事があるだけでもありがたいと考えるか?つまりポジティブに考えられるか考えられないかで同じ仕事もかわってくるものです。

しかし、もうやめたいところまで気持ちがかたまってくるとポジティブにも考えられないものです。やめたいと思うまでいろいろ我慢しなくてはならなかったことも少なくないはずですが、自分のスキルを生かした仕事につけたと思っている人でもストレスがない訳ではありません。

感情的になって全て投げ出す前に、なんとかストレスを減らすためまず行動してから考えてみませんか?

原因は何?

職場のストレスは現代社会に始まったものではありませんし、ある年齢をこえるとストレスを感じなくなるというものでもありません。20代の若い方の中にも、ストレスにしないコツを学び取っている方もいらっしゃいます。

やめたいと思う理由はなんでしょうか。上司や同僚との折り合いが合わない?仕事が退屈すぎる?考えてみると意外とこれらは理由の中の1つだったりしませんか? 

状況は変えられなくても環境を変えることはできる

一度身についてしまった思考パターンは意識的に変えなければなりません。状況は簡単に変えられないとしても、環境を変えて考え方、感じ方を変えることはできるものなのです。

つらいと思うことをプラスに考える事なんてできないと、誰でもはじめは思うかもしれませんが、人というのはロボットではないので、自分の意志で変えられるものです。

まず、消極的な考えを打ち消すために自分に頑張りすぎなくていい事を言い聞かせましょう。当たり前なことですが、渦中にあるときほど頭で分かっていてもできていないものです。

人はつらい状況に耐えられるような頑丈な生き物ではないので、自分をいたわってあげる必要があります。そして環境を変えましょう。住む場所を変えるのでも、もちろん仕事を変えるのでもありません。話せる友人と場所を変えて会うだけでよいのです。

思いを話せるならそれに越したことはありませんが、話せないとしても共に過ごす時間を増やすとよいでしょう。そして、自分ひとりの時間を作ってください。居心地の良い場所でひとりで過ごすため、お子さんのいらっしゃる方なら、旦那さまに子供たちをお願いしたりできるかもしれません。

ココロの風邪のお薬?

これらができたなら、自分にも直せるところを見つけましょう。机や身の回りが散らかって迷惑をかけていませんか?また同僚と話をするとき聞きたくないオーラを出したり、話を聞かないでいませんか?または、ストレスの原因となる偏った食生活や寝不足になっていないでしょうか?

風邪気味のとき栄養の良いものを食べよく休息をとるように、投げ出したくなる程やる気がでないココロの風邪も、栄養の良いものを摂り良質な睡眠がお薬になります。これから暑くなってきますから良質な睡眠をとるため、今から快眠グッズをそろえてみましょう。      

この記事をシェアする

関連記事