• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1人暮らしだからこそ女性なら簡単自炊で食費ダウンを目指そう

Date:2014.03.21

油揚げは安い時に思い切って3枚入りのでも買ってしまいましょう。日持ちが3日位なので、買ってきたらすぐに全部油抜き(湯にくぐらせて余分な油を落とす)をした後、冷凍庫に入れます。

ポイントは以下の2つです。

・冷凍するときにしっかり絞って水気を抜くこと

・きれいに伸ばして平らな状態で冷凍すること

こうすることで、凍ったままでも包丁で切れる保存食材に変身します。必要な時に必要なだけ切って使ってみてください。

1.まずは、簡単なサラダから挑戦する

料理自体が苦手な人は最初はコンビニ弁当やお弁当屋さんのテイクアウトのお弁当でもいいですがプラスするサラダは自分で作ってみましょう。

生の野菜ばかりでなく、もっと保存の効く人参やカボチャなども活用してみましょう。加熱は電子レンジにお任せ!電子レンジのマニュアルを参考にしてみてください。

2.和え衣は覚えると後は簡単

スーパーで「ゴマ和えの素」など売っていますが、ゴマすり機(高くても数百円で手でクルクル回して入れ物の中のゴマがすりごまになって出てくる)を持っていると、とても重宝します。

ゴマ和えの他に、ゴマ入りのドレッシングのサラダのトッピングにもお勧めですよ。ゴマは粒のままよりも切ったり、すったりした方が栄養の吸収が良くなるのでゴマすり機を利用してみましょう。

3.青菜は女性の味方です

1人暮らしだと案外食べないのがホウレンソウや小松菜といった青菜類ですが、こうした野菜に含まれるビタミンA・鉄分・カルシウム・葉酸などは女性には嬉しい栄養素です。普段から日常的に摂取していることで体内年齢が若く保てるのでおススメです。

買ってきて新鮮なうちに茹でておけば、1把買ってきても、おひたし、ゴマ和え、お味噌汁の実に入れるなど簡単に食べられる上、冬なら冷蔵庫で3日位はもちます(夏でも2日位)。

お味噌汁の具にする場合は既に下ゆでした青菜は、お椀に入れておいてできたお味噌汁を注ぐのがお勧めです。

4.焼き肉のたれ・つゆの素・バジルオイルは新3大調味料!

この3つで味に深みが出たり、料理が楽になったりします。慣れない料理を無理に最初から作るから大変なので、便利なものは利用しましょう。

ただし、そういう調味料には保存料なども入っているので、原材料欄を見てどんなものが入っているかも時間があったら調べてみて。いつかママになるあなたなら、是非やって欲しいことです。

5.なるべく丸ごとの食材の方が面倒でも安心安全です

よくカット野菜と言って数種類の野菜がカット済みでパックされていて、後はお肉などと一緒に炒めるだけになっているものを見かけますが、カットしてしまった野菜を劣化させないために消毒薬などを使って処理しています。

面倒に感じても自炊するならなるべくキャベツそのものや人参そのものを買って、自分で切って使いましょう。半切り、4分の1切りになって売っている野菜はそういう心配は少ないのですが、その分傷むのも早いのでなるべく早く使い切りましょう。

6.合わせ酢はまとめて作る

合わせ酢などは煮きる(一度軽く沸騰させる)と酢のツンとくる感じがなくなりまろやかになりますが、酢の物を作るたびに合わせ酢を作らなくても多めに作って、残りは冷蔵庫に入れると2週間は楽に持ちます。

酢に砂糖のみ加えたモノを作りおきして、使う都度に醤油や味噌や御出汁などと合わせるのが楽ちんです。

この記事をシェアする

関連記事