• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「エッ、そんな事で?」貴女の食欲が止まらない7つの意外な理由

Date:2015.07.17

shutterstock_223764421 - コピー

「食欲の秋」でもないのになぜか気づくと食べ物を口に入れている…と焦る気持ちとは裏腹に止まらない食欲…。

辛い食事制限を伴うダイエットをしている訳でも、一回の食事を少なくしている訳でもないのに「なぜ?!」と日ごろから不思議に思っているなんて女性も多いかもしれません。

その旺盛な食欲の理由を知りたいと思ったら、この記事を是非お読みください。

「そんな事で食欲が増すの?!」と驚くような理由から食べ過ぎているのかもしれませんよ!

1.軽い脱水症状

4P3ZKLWS2O - コピー暑い夏、汗を掻きやす季節なので、喉も体も乾きます。

そして、こういう季節は、自分でも自覚していないのに体が水分を欲する事も多いのです。

栄養学の専門家に言わせると、人が水分を欲するのと食べ物を要求するのは同じ脳の視床下部と言われるところで、時にその命令が交差し、水分補給がしたいのに「気づくとクッキーやスナック菓子を頬張っている」なんて事が多いのだそうです。

食前にコップ1杯のお水を飲んでもその後の食欲が抑えられるように、水を飲むという行為が食欲と深く関わっている事は間違いないようです。

よって、「小腹が空いた…」と感じたらまずはお水を飲んでみましょう。

2.ホルモンバランスの偏り

生理の前後や真っ最中につい食べ過ぎてしまった…なんて経験をする女性は多いですよね?

これは全てホルモンの変化によって呼び起こされた食欲なのです。

その他、糖尿病患者に多いインシュリンホルモンの偏りも食欲を促進し、食べないとフラフラし、めまいを起こしたり、苛々する事もあるのです。

糖尿病ではないと自分で自覚していていも、実は糖尿病予備軍と呼ばれる糖尿病の一歩手前という事も有り得ますので、油断はできません。

更に、甲状腺異常も食欲とは大きく関わりがあり、甲状腺ホルモンのレベルが高い女性は代謝が早いのでそれに伴い、体がエネルギーを欲するので自ずと食欲も上がります。

これら、明らかにホルモンバランスにより食欲が余りにも多過ぎると感じる場合には専門医に相談しましょう。

3.寝不足や浅い眠り

睡眠もホルモン分泌とは切っても切り離せない関係があります。

長期間に渡り睡眠不足や眠りが浅く、毎日充分に寝ていない状態が続くと、食欲を抑えてくれるレプチンと呼ばれるホルモンの分泌が妨げられ、その代わりにグレリンという食欲を増加させるホルモンの分泌が促されてしまうのです。

実際アメリカの大学が行った実験によれば、6時間未満の睡眠をした人は8時間以上寝た人に比べて日に200カロリー以上の余計なカロリーをお菓子などの間食で摂取していた事が明らかになったそうです。

4.脂肪&たんぱく質不足

AV3IUF5EDB - コピー体重や体型を気にする女性なら“高カロリー”と言われる脂肪分が高く、カロリーの高い肉などを避ける傾向も強いのです。

ですが、脂肪とたんぱく質は食欲を少量で抑えてくれる働きをするので、これらが毎日の食生活から排除されると自然と空腹になる時間が増え、空腹が続けば続くほど食欲は益々増えるのです。

とは言え、高脂肪なたんぱく質ばかり食べてもカロリーが増えるだけですので、全ての栄養をバランス良く取れるメニュー作りを始めましょう。

そして、脂肪も動物性脂肪ではなくオメガ酸脂肪酸の多い

  • サーモン、イワシ、アジなどの魚
  • アボカド
  • ピーナッツにクルミなどのナッツ類
  • オリーブオイル、ごま油等の植物性食用油

そして、良質なたんぱく質が摂れる

  • 低糖ヨーグルトや牛乳などの乳製品
  • 大豆
  • 鳥のササミ肉

上記の食材も積極的に摂るようにすると低カロリーで、そして効率的に食欲を抑える事ができてしまうのです。

5.味気ない食事と“うま味成分”が食欲を招く

ところで、鶏のササミや豆腐などの大豆たんぱくはそのままでも美味しいのですが、「味気ない…」や「物足りない…」と感じることも多いですよね?

実はシッカリと味のついていない物ばかり食べているのも、他の食材、特に塩分や脂肪分の高いスナック菓子などのジャンクフードへの食欲が増す事も分かっているそうなので、スパイスを使いシッカリと味つけをして食べるようにしてください。

但し!味をつけるにも調味料の量や調味料の種類を選ぶ必要があります。

塩や砂糖の使い過ぎも過食に繋がりますが、和食や中華料理に欠かせない「うま味成分」、グルタミン酸ナトリウム及びアミノ酸と表示される事も多いですが、これを多く取ると40%も食欲を引き上げたというヨーロッパでの実験結果もあるのです。

その実験で、このうま味成分はどうやら食欲制御ホルモンレプチンの働きを妨げる事で食欲を上げていると結論付けたそうです。

よって、ハーブや香味野菜などを上手に使い化学調味料は避けておくのが無難のようです。

6.ストレス体質で過食

KDOALRLDV8もはや常識かもしれませんが、仕事や人間関係でストレスを感じている女性はリラックスしている時にくらべて食べる量が増えるのですが、どうしてそうなるか知っている女性は少ないかもしれません。

ストレスを感じると体内ではストレスホルモン、アドレナリンとコルチゾールを多く分泌します。

このホルモンが過度に分泌されると体は攻撃を受けていると感知し、エネルギーを脳に要求するのだそうです。

一般的に「スウィーツを食べてストレス発散!」なんてセリフをよく耳にしますが、実はストレスを発散するどころか貴女の身体は食べる事で“戦闘態勢”に入った緊迫した状態だと考えた方が正しいのです。

よって、ストレスレベルを下げたい時は食べるのではなく、自分をリラックスさせるのが先です。

ゆったりとした音楽を聞いたり、スポーツで汗を流すなど食べる以外の活動でストレスを解消しましょう。

7.グルメ画像や映像のシャワー

美味しそうな食べ物の画像や映像を見るだけで生唾ゴクンと飲み込む「パブロフの犬状態」になる事が最近多くなっていると思ったら、食べ過ぎに要注意です。

というのも、人は美味しそうな食べ物を前にすると自然とそれを口に頬張る事を想像し、“お預けされた犬”の様に無性に食べたくて仕方なくなるのです。

現に、海外の科学的な実験で美味しい食べ物を前にすると上で紹介した食欲増進ホルモン、グレリンのレベルが高くなる事も立証されているのです。

最近は、LINEやツイッターなどで友人が食べた美味しそうなランチやスウィーツがアップされているのを見る機会も増えていますよね?

まして、元々グルメで食べる事が大好きな人や料理好きの女性なら人気レストランのテレビ映像や、レシピサイトに載っている写真なども私達の食欲を高めるのに貢献してしまっているのです。

更に、アメリカの調査ではテレビをみる時間や頻度が多い人はそうでない人に比べると格段に摂取カロリーが多く、しかも敢て、高カロリーで高脂肪なジャンクフードを選んで食べている事も分かったそうです。

意外に多い食欲を高める落とし穴

shutterstock_69726598 - コピーいかがでしょう?幾つか思い当たる項目はありましたでしょうか?

「そんなにお腹が空いているはずはないのだけど…」と、コントロール不可能なほど食欲がある時にはじっくり普段の生活や自分の体調に気を付けてみてみると、意外な食欲の落とし穴にハマっている可能性が大きいですよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント