• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

流行の柄パンをはきたい!初心者でも失敗せず選ぶためのポイント

Date:2013.08.08

今年大流行の柄パン。テレビでも雑誌でもショップでも、柄パンだらけですよね。挑戦してみたいけど、どんなものを選んでいいのか分からないなんて悩んでいませんか?柄パン初心者でも大丈夫。上手な選び方のポイントをご紹介しましょう。

初めてはチェック柄か花柄を選ぶのが正解!

流行中ということもあり、ショップには本当にたくさんの柄が並んでいます。ついつい自分の好きな柄に目が行ってしまいますが、一番最初に挑戦するのはチェック柄か花柄がオススメ。

チェック柄や花柄は、トップスとの組み合わせ次第で、キレイ目にもカジュアルにも対応できるため、初めてでも着こなしやすい柄です。どちらも柄が細かすぎるとパジャマっぽく見えてしまう事もあるので、少し大きめの柄を選びましょう。

初めて履く場合は特に柄が目立ちすぎるとうまく着こなせないこともあるので、柄がくっきりしているものよりも背景の色に馴染んでいるようなものの方が使いやすいです。

例えば、グレー地に黒のチェックとか、紺地にブルー系の花柄とか、白地にパステル系の花柄などはとても使いやすいアイテムです。どんな柄の場合もモノトーンのものはコーディネートがしやすく、カジュアルのみで使う場合はカモフラージュ柄なども使いやすいです。

程よいフィット感のものを選びましょう

柄パンはレギンスパンツの形で売られているものが多く、足にピッタリとフィットする少し小さめサイズを選ぶ人が多いようです。

足やヒップに自信があるならそれでいいのですが、あまり小さなものだと足の太さだけでなく形までくっきり出てしまう上に、ヒップの形までピチピチになってしまいます。気になってレギンスとしてしか使えないのはもったいないですよね。

中には「柄パンは柄で色々ごまかされるから、ピッタリフィットがちょうどいい」と言う人もいるようですが、そう思っているのは本人だけなんてことも…。

特に薄手の生地のものはすこしゆとりがあるぐらいが素敵に見える場合もありますので、ピッタリサイズの他に少し大きめのサイズも試着してみましょう。

逆にゆったりと着るタイプのものは、モンペや部屋着のように見えたりオバサンくさくなる危険がありますので初心者にはオススメしません。

柄が主張しすぎる場合は短め丈を選びましょう

柄も形も決まったけど、柄が主張しすぎて上手くコーディネートできないという場合もあります。そんな時には少し短めの丈のものを選んでみましょう。トップスも少し長めのTシャツやチュニックなどを合わせると柄の分量が減って着やすくなります。

ロングタイプをロールアップするのでもOK。足の一番細い部分だけが見えるぐらいの丈が足もキレイに見えます。柄に色が入っている場合は、その色からトップスの色を選ぶと統一感が生まれて馴染む場合がありますのでお試しください。

この記事をシェアする

関連記事