• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お洋服大好き!!な貴女へおススメの物欲・衝動買いを抑える方法

Date:2014.02.06

クリスマスにお正月、バレンタインデー・・・。冬の街はなんだかお祝いやパーティーに沸き立っていてみんなが浮足立ってしまう季節。

イルミネーションでキラキラ、ホリデーシーズンに沸き立った人たちでごったがえす街を歩くとつい、お財布のヒモがゆるんでお買いものに走ってしまいそう。

予定されたイベントも多いと「このドレス、あのパーティーに着て行けたら素敵だろうな」と誘惑の強さもひとしお。一年を通してこんなにショッピングの誘惑が強いシーズンはないのではないでしょうか。

さて、こんなとき冷静に「着ていくドレスなら家にもあるし」と判断できればいいのですが目新しいデザインのものを見ると「物欲」という敵が立ちはだかってくるもの。百貨店に行けば魅力的な商品が沢山でていますね。

もちろんお買いものを楽しめるときは楽しんだらいいのですが、もっとこれからお金を貯めていきたい人にとっては「我慢のとき」。物欲はあっても、ここは自分を抑えたいというあなた、どうやって物欲を抑えますか?

物欲を克服する方法1:とことん時間をかけて考えてみる

今日は○○さんへのお返しの品と、▽▽ちゃんのお祝いを探しにいく!そう決めていてもいざデパートへ行くとすごく魅力的な服や、なんだかモチベーションを上げてくれそうなジュエリーと「出会ってしまう」ことってありますよね。

今日、これを買ったらすごくうれしいだろうなぁ。欲しくなった洋服を着る自分を想像したり、デートやパーティーなどそのジュエリーをつけていく自分を思い浮かべてワクワクします。特に冬はイベントも多いですからね。

そんなときはひとまず「またいつでも買える」と自分に言い聞かせて一度お店を離れましょう。この「いつでも買える」の一言が大切。万が一そのジュエリーが売り切れてもいつかまたあなたは同じくらい欲しくなるようなジュエリーに出会うのです。

それにお店を離れてもやっぱり欲しいときはオンラインショップでも買えます。そして可能であれば一度家に帰って、1週間くらい悩んでみます。欲しい洋服がトレンチコートなら、ネットで様々な「トレンチコート」を検索してみます。

今日見たものよりも素敵そうな商品もあります。似たようなデザインでもっと安く買えるものもあります。トレンチコートの着こなしを見て、自分の持っている洋服との組み合わせを考えてみたり、自分に似合うか撮った写メ(お店の人が撮影を許可してくれればですが)を見返してみたり・・・。

徹底的に欲しいものについて考えましょう。そのこと自体がすごく楽しいですし、徹底的に考えているとそのうちどうでもよくなってきたりします。

またネットで素敵な商品たちを見ているうちに「今年買わなくても毎年、毎年、素敵なトレンチコートや欲しくなる商品が出てくる」ということが分かってきます。それにネットで検索すると案外同じ商品をもっと安く買える方法が見つかることもあります

そのトレンチコートの値段(たとえば5万円)で何ができるかを考えてみるのも一つの方法です。トレンチコートを検索したら、同じ値段で買えて、それよりもっと欲しくなるバッグが出てくるかもしれません。

それに5万円あれば旅行にいける、前から欲しかったブーツも買える、資格の教材が買えるなど・・・。同じ5万円の支出でも何に使うことが自分にとって最善か考える作業はそれだけで楽しいですよね。

物欲を克服する方法2:モノを捨ててみる

欲しいものが出てきたとき、身の回りのものを思い切って断捨離してみましょう。「いつか使うかもしれない」と思って今まで使わずにとっておいたものは思い切って処分するようにします。

そのとき、「買った当時は確かにこれに惹かれていたのに、今の自分にとってただのゴミだ」ということに気づかされます。買った当時の値段を思い出すと、どれだけ自分に無駄遣いが多かったか痛感できます。

捨てることになったモノの値段をトータルすると、「これを買わずにいたらいくら貯まっていただろう」と買ったことを後悔したりします。本当に自分にとって何が必要なのか、断捨離を通して見えてきます。

さて、今回欲しいと思ったコートは本当に必要なものでしょうか。いつか必ずそれはゴミになる日がやってきますが、それまで大切に、何度も着られるものでしょうか。

モノを減らすことで気持ちがすっきりして、いつのまにか「買いたい」という自分の願望まで手放せていることに気が付くでしょう。

物欲を克服する方法3:もっと欲しいもののために貯金する

あなたは「つもり貯金」という言葉を聞いたことがありますか。たとえば欲しくなった3万円のネックレスがあれば、それを買わずにあくまで「買ったつもり」になって同等の金額‐3万円を貯金します

そうやって買うのを我慢できた商品の金額を貯金していくといくらになるでしょうか?ただ我慢するだけで何もしないでいると結局「我慢ばっかりしてる」という気持ちばかりが募ってしまいます。

けれど貯金すると「我慢したらこんなにお金が貯まるんだ」ということが数字で見えてそれが我慢に対する報酬のように思えてきます。貯まったお金でくれぐれも家のローンなど「必要経費」を考えないこと。

貯めることが楽しみになるようなもっと大きな買い物、欲しいものを考えるのです。
たとえば今回欲しくなったコートを我慢した5万円を貯金。5年後にはその「つもり貯金」が50万円になっているかもしれません。

今、5万円出してこのコートを買うよりも5年後に50万円の腕時計を買おう!など、その貯金に夢を持たせておきましょう。

「物欲を抑える」「買い物を我慢する」とひたすら自分に我慢を強いる生活は、精神的にも閉塞感を与えてしまい生活全体がギスギスしてしまいそうです。あなたもその物欲エネルギーをうまく転換して夢を持って楽しく過ごしてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事