• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたも一度は手にしている歴代のベストセラー小説に学ぶ女性らしさ

Date:2014.04.26

本との良い出会いは、人生の教師を見つける事と同じほど素晴らしいことです。一度は手に取ってみたり、見聞きしたことがあるベストセラー。日本の歴代ベストセラーというと黒柳徹子さんの「窓際のトットちゃん」。

今でも夏休みに入るころ本屋さんの感想文コーナーに並ぶことがあります。また世界のベストセラーではダントツが「聖書」、2位がニーチェの「資本論」、そして誰もが知っている「星の王子様」。あなたはこの中のどれか1冊を手に取ったことはありますか?

純粋でまっすぐなトットちゃん。

「窓際のトットちゃん」は戦時中に実在したともえ学園の1年生だった黒柳徹子さん自身の逸話です。戦争のない現代、そんな時代もあったのか…と知っておくのに良い本かも知れません。

また通う学園の様々なタイプの同級生たちや自由気ままで手を焼かすトットちゃんを温かく見守る優しい校長先生。

トットちゃんの家庭は裕福でしたから、家族以外に家に出入りするお手伝いさんをはじめいろいろな人がやってくるユニークなエピソードが書かれています。

女性としての視点で小さなトットちゃんを取り巻くお話しを読むと、誰かの大切な人になる事の大切さや大人になると純粋さを少しづつ手放していくものの、まっすぐでどんな状況でも前向きでいる事が女性として輝いているために必要な事を教えてくれるような本です。

聖書のいう女性らしさは美しい高価なグラス!?

世界のベストセラーにもたくさん素敵な女性に近づくヒントがあります。聖書のベースは「愛」です。神の愛、人への愛、愛のいろいろな形が描かれています。また聖書の中では男らしさや女性らしさの規準となるものがはっきり示されています。

しかも男性女性がそれぞれの立場で、どのようにふるまう事が家族の幸せにつながるか?結婚生活をもう一度幸せにさせるアドバイスについて書かれていますが意外と知られていません。聖書の中で女性を「弱い器」として描かれている個所があります。

これは男性に比べて使えないという意味ではなく、男性よりの身体的にも精神的にもデリケートな作りになっており、大切にすべきという意味で書かれているそうです。まるでシャンパンやワイングラスのようにしなやかで高価な器のイメージでしょう。

女性の立場からするととても嬉しい表現です。そのように大切に扱ってもらえるように女性も心がけるなら、男性も大切に扱いやすい…大切に扱いたいと思うようになります。そのような女性としてのしなやかさは仕草をいうのではありません。

相手に敬意を持ち尊重することや話すべき時をわきまえる事…言い換えれば「ふれてはいけないタブーなこと」を見抜く必要があるかもしれません。男性をサポートするために女性は造られたというのが聖書の始めの部分で出てきます。

これも3歩後ろから男性についていくようなものではなく、一緒に事を行うパートナーとして補ってサポートするイメージのようです。

様々な見方や考えがあるかもしれませんが人生の中で一度はご自分でもベストセラーのこの本を手に取ってみるのもいいでしょう。1冊読むのはめんどくさいな…と思われる方は、フリーの聖書レッスンというのもいいかもしれません。

星の王子様のポエムチックにキュンとし癒される。

歴代ベストセラー2位をまもっているのは、あの有名な「星の王子さま」。作者はフランス人で44歳という若さでこの世を去ります。彼の生き様も激動の時代ゆえ翻弄されたものだったようです。

そんな彼が残した星の王子様は日本でも教育番組のアニメで流れていたこともあった有名なお話。とてもポエムチックで、王子様が出会ういろいろなキャラクターとのやり取りで王子様自身も成長していき、明言をのこしていきます。

王子様が育てていたバラの花との流れは私たち女性のココロを癒し、人としてまた、女性としてのありかたにもヒントを与える名言があります。

ほかのどんなたくさんのお花より育てていたバラが大切だったと気が付く場面はとても有名でご存じな方もおおいのではないでしょうか?大切なものに気が付くのが遅かったということは1度や2度経験があるものです。

こんな悲しい思いにならないようにしたいと思っていても…忘れてしまうものです。人とのつながりや絆を粗末にしない事は人生を前向きに生きていゆくヒントなのではないでしょうか?

素敵な女性はデリケート。

さすがベストセラーだけあって、奥が深いものばかりです。おとなとして当たり前の事がつい忘れてしまったりするものです。ですが名言や本との出会いは人生を豊かにするものです。

感性が豊かで敏感…つまり、デリケートでだからこそいろいろなことに気づくことができ素敵な女性になっていけるのではないでしょうか?たくさんのヒントから自分の女性としての指針を築き上げられる糧としてみてください。

この記事をシェアする

関連記事