• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冬に出産するママが準備しておくべき入院便利グッズとは

Date:2014.02.26

初産のママはこうやって準備を始めよう

妊娠安定期に入ってくると悪阻も治まりそろそろ出産について考える余裕も出てくる頃ではないでしょうか。

二回目以降なら自分に何が必要か、これがあれば陣痛も乗り越えられる!という安心グッズも分かるでしょうが、初産のママ達は何かと不安ばかりが大きくなり、大荷物になってしまい、結局使わないものばかりだったという話を良く聞きます。

では、初めてのお産の場合、どのように入院準備を始めれば良いのでしょうか。まず、チェックしたいのは雑誌等の入院準備特集の記事。

先輩ママ達の声が詰まっていますし、どうしてそれが必要だったのか、必要なかったのか、出産エピソードと共に書いてあることが多く、自分の出産シュミレーションもしやすくなります。また、一覧表、チェック表も付いていることが多く、無駄なく準備できるでしょう。

ただし、それだけを鵜呑みにしていてはいけません。次に確認しておきたいのが、自分の産院に持ち込みNGな物と産院で準備してくれている物です。例えば、リラックスできるお気に入りのお香があったとしても火気の持込みがNGであれば持込みは出来ません。

反対に、最近では赤ちゃんが退院するときのセレモニードレスをプレゼントしてくれている産院もあるようで、そのような場合は赤ちゃんの服を持っていっても使わなかったという先輩ママもいるようです。

先輩ママの声を聞くだけでなく、自分の産院にもしっかりと確認することが必要です。一番良いのは同じ産院で出産した先輩ママのお話を聞くことです。産院にお願いしてみるのも良いでしょう。

冬の出産に向け準備しておくと便利なグッズとは?

では、次に今のこの寒い時期に出産を迎えるママ達が準備しておくと便利なグッズをご紹介します。まずはあったかグッズです。

人それぞれ愛用のグッズがあるとは思いますが、特に陣痛・出産時に役立つのが貼るタイプのホッカイロと滑り止め付のモコモコ靴下です。

腰にホッカイロを貼ると陣痛がスムーズになる気がする?という声も多く聞かれますし、腰を温めると痛みが緩和される人が多いようです。

また、モコモコ靴下も足先を温めるには必需品ですが、そのままスリッパを履いたりすることも考え、滑り止め付がベターでしょう。さらに5本指靴下と重ね履きするとさらに効果は高まるようです。

次に冬に欠かせないものといえば加湿グッズです。

加湿器を持込むのがもちろん良いのですが、コンセントが使えなかったり、使えたとしてもコンセントの数が十分でないと携帯電話やカメラの充電に使ってしまって加湿器を使えなかったりすることが考えられますので、電気を使わないタイプの加湿器を準備しましょう。

さらに、冬に出産した先輩ママ達の声で意外に多いのが、陣痛から出産まで、唇の乾燥が気になってお産に集中出来なかったというものです。

冬はもちろん乾燥していますが、お産の際には口呼吸をすることが多いため、唇の乾燥がいつもに増してひどくなるようです。その対策としてリップクリームを準備すると良いでしょう。

そして最後に忘れてならないのがおもてなしグッズです。出産直後からお見舞いの来客が来ることが分かっている場合には、来客に備えて様々なグッズを用意しておく必要があります。

特に冬の場合、コートを掛けるためのハンガーが役に立ったという声が多く聞かれました。折角お祝いに来てくれるのですから、いくら産後とは言え、最善のおもてなしをしたいですよね。

出産間近になると不安や焦りでなかなか落ち着いて準備ができなくなります。早いうちから周囲の先輩方、家族の意見を聞いて万全の準備をしておくと良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事