• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうしたらいい?婚約者の家族が宗教活動に熱心なことが発覚したら…

Date:2013.10.18

結婚は2人だけでするものではなく、相手の家族の一員になるため家族の問題でもあります。いくら2人が愛し合っていても、相手の家族次第で不安になったりもするもの。

数ある相手家族に関するお悩みの中から、もしも婚約者の家族が宗教活動に熱心だったらという場合について取り上げてみたいと思います。

婚約してから知った家族のこと

Aさんは3年間付き合った彼氏からプロポーズを受けて婚約中。大好きな彼との結婚にとても幸せな毎日を送っていました。彼の家に始めて挨拶に行った時、中に大きな神棚があることに気づきました。

その場は楽しく終える事ができ、帰り道で彼に聞いてみると彼から「うちの家は某宗教に入っていて、親はとても活動熱心なんだ」と知らされました。

某宗教について全く知識がなかったAさんは特に気にする事も無く過ごしていましたが、ある日突然彼から「親から結婚するなら君にも某宗教へ入信して欲しいと言われている」と言われてしまいました。

このように、付き合っている時には全く知らなかったけど、婚約・結婚して初めて相手の家庭のことが分かってくるというケースはよくあります。では、Aさんのように相手の家族が宗教熱心な場合はどのように対応すればいいのでしょうか?

宗教=怪しいは大間違い!

一部の宗教が関わる事件などの影響で、特に新興宗教に対して偏見を持つ人も多くいます。しかし、新興宗教団体は危険な団体ばかりではありません。

しっかりとした理念のもと社会奉仕活動を行っているような団体もあり、頭ごなしに怪しいと決め付けるのは早すぎるかもしれません。

その宗教に関する情報を集めてどのような思想でどのような活動をしている団体なのかをしっかりと見極め、思想に共感できるのであれば入信を検討するのもいいかもしれません。

中には入信すると日常生活にも影響するような決まりごとがあったり、物品の購入を強要するような宗教もあるため、思想に共感できない場合は無理に入信しても後から苦労するだけ。

共感できなくても入信しなければ結婚できないというような話であれば、結婚自体を考え直す必要があるかもしれません。

彼自身の考えは?

家族が宗教熱心だったとしても、彼が熱心だとは限りません。まずは彼自身がどのように考えているかが重要になってきます。

もし考え方に共感できずに入信しない前提で結婚したとしても、彼が熱心であれば家に神棚を置くかどうかや法事のやり方や宗教的イベントへの参加や子供の入信など、結婚後には様々な問題が待ち構えています。

逆に彼がそれほど熱心でなければ、とくに気にしなくても大丈夫なケースもたくさんあります。さて、始めにご紹介したAさんですが、彼女は情報を集めて検討した結果、しばらく入信はしないことに決めました。

ただ考え方に共感できる部分も多く、今後更に勉強した上で入信するかどうかを決めるとのことです。婚約者自身も宗教熱心なタイプではなかったため、彼から両親を説得して無事結婚となりました。結婚後は法事の作法の違いに戸惑う程度で全く問題はないそうです。

この記事をシェアする

関連記事