• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本音を言えば大嫌い!姑が苦手な理由と上手な付き合い方

Date:2016.02.23

shutterstock_334974164嫁と姑といえばバトルを連想するくらい仲が悪い印象がありませんか?しかしこれが事実であり、良好な関係を築いているのはごく一部というのが現状ではないでしょうか?

よくよく考えてみると好きになって結婚した相手の母親です。しかも男の場合、半数がマザコンで自分の母親が大好きだったりしますよね。できる事なら良好な関係を築くのが理想です。

そうとはいっても苦手な物は苦手。一度嫌いになってしまうと好きになるのは難しいものです。これからも帰省や家族の集まり、いずれは同居するかもしれず姑との関係は切っても切れません。そこで苦手な姑と上手に付き合うテクを学び、苦手意識を克服してみましょう。

大好きな人のお母さんなのに…姑嫌いになる4つの理由

姑さんのことが大嫌い。そこまで嫌いになってしまったのは何かしらの理由があるはずです。姑を嫌う主な理由について考えてみましょう。

他人だから違って当たり前!考え方の違いが溝を作る

姑とは世代も育ってきた環境も全く異なります。それなので性格や考え方、物の見方など違いがあって当然のことなのです。最初はその違いを寛大に受けとめることができたかもしれませんが、段々とそれが鼻につくようになります。

姑と会って接する機会が少ないと、そういった違いもそれほど気にならないようですが、会う頻度が増えると段々と気に障るようになってくるようです。

特に

  • 近所に住んでいる
  • 同居している

に多く見られます。

癇に障る他人との比較

比べてはいけないとわかっているのですが、ついやってしまうのが他人との比較です。嫁姑はお互いを他人や自分の近しい人とつい比べてしまうことがよくあります。

たとえばお嫁さんに対しても、姑は悪気がないかもしれませんが、他のお嫁さんや親せき、自分の娘とあなたを比較するような発言をすることがあります。

嫁もまた他のお姑さんや自分の母親と姑をつい比べてしまうのです。

しかも比較すると、いい点ではなく悪い点ばかりが目についてしまい、それが原因で姑のことを嫌いになったりもするのです。

地域や世代による違い

今まで姑さんが行ってきた嫁姑の付き合い方と、現代の付き合い方とでは大きく違いがあります。昔は長男の嫁ならその家庭に入り、旦那さんの両親と同居するのが当たり前でした。そして姑の言うことはよく聞くものだと教えられたものです。

ところが今は違います。たとえ長男と結婚しても同居はしない、自分たち家族だけで住むのが当たり前の世の中です。姑に対する考え方も変わってきています。

それなのに昔のことを引っ張り出して、自分の頃はああだった、こうだったと言われると腹が立つのです。

育児の方法なども自分と姑とで意見の相違が生じ、あれこれ姑から言われると亀裂が入ることも多くあるようです。

マザコン夫の姑に対する態度

男は大抵がマザコン。その度合いにもよりますが基本は自分の母親が大好きです。たとえば姑があなたに対して、癇に障るような言動を見せた時、それを旦那さんに伝えたとしましょう。

その時の旦那さんの反応によっては義理母を大嫌いになってしまうでしょう。あなたの気持ちを理解してくれる、または義理母にひとこと言ってくれたらいいのですが、逆にあなたを怒る、姑の肩を持たれると旦那さんに対して不信感が生まれます。

本当は旦那さんにとって自分が一番であってほしいと思うのが嫁の本音です。それなのに姑を優先されると、悔しくて姑のことを嫌いになってしまうのです。

良好な関係を築くために!嫌いな姑と上手に付き合うコツ

本当は顔も見たくない!それくらい嫌いな姑かもしれませんが、その息子である旦那さんと結婚している限りはその付き合いを完全にシャットアウトすることはできませんね。

姑との関係の悪さは周りにも伝わってくるものです。それがあなたの子供や旦那さん、舅さんや義理兄弟にも良い影響を与えません。嫌いな相手とも大人の対応で上手に付き合ってみましょう。

苦手、嫌いと思わない!先入観を捨ててみる

一度人を嫌いになるとその人のことをずっと「嫌い」「苦手」といった目で見るようになります。そうすると姑のやることなすこと全てが腹ただしく思えるようになり、姑との関係をますます悪化させます。

でもよく考えてみましょう。今まであなたも自分の両親、兄弟、そして旦那さんのことを本当に嫌いと思った事が何度もあるはず。

何度も嫌いだと思ったとしても、自分の両親、家族、兄弟、旦那さんと縁を切ろうと考えませんよね。それは嫌いな部分だけでなく、好きな部分も持ち合わせているからです。

姑の良い部分を探してみましょう。嫌いな所ばかりみつけるから目に障るのです。少しでも姑の良い部分を見つけることで、姑に対する見方が変わってくるかもしれませんよ。

立てることを忘れずに!

最近の女性はバリバリ外に出て仕事をしている方が多いですよね。それなので男性並みに気が強く、誰の前でもはっきりと自分の意見を述べたりします。夫婦の間でも旦那さんを自分の尻に引いているケースが多いのです。

ところが一昔前の女性にとってそれは信じられないこと。年上の人や自分の旦那様は立てる存在なのです。姑はそれを快く思っていないのかもしれませんよ。

姑さんと接するときも、家事のやり方について姑さんから意見されると腹が立って反論したくなるかもしれません。しかし姑さんは自分の経験や知識をあなたに教えてくれているのです。

それを否定する、拒否するから関係が悪化するのです。姑さんの意見に賛同できない事も時々ありますが、それでも黙って聞き流しておけば波風は立ちません。

また姑さんの前では旦那さんを立てる姿勢を見せておきましょう。夫婦間で名前で呼び合っている場合、○○(旦那の名前)を呼び捨て、ちゃんづけするのはNGです。姑の前だけでも必ず夫の名前に「さん」をつけて呼ぶようにしましょう。

聞き役に徹すること

あなたも誰かに話しを聞いてほしいこと、ありますよね。姑さんだってそんな時があるはずです。

彼の家に行ったときに、姑さんが話してくる事に対していちいち腹を立てたり、反論してしまっていませんか?それがトラブルのもとになります。

彼の実家に行ったときや同居している家庭の場合、家事の手伝いで一緒にいる時間が長いのは自分の息子であるあなたの旦那さんではなく、あなたの方なのです。

それなのでついあなたにいろいろ質問をしてきたり、自分に起こった出来事などを話してくるのです。話の内容によっては腹が立つ、否定的な意見を述べたくなることもあるでしょう。

あなたの感情のまま行動に移してしまうと、姑の機嫌を損ねることになります。意見したいことがあっても「そうなんですか」と適当に相槌を打っておきましょう。聞いてもらえるだけで姑は満足します。

人生の先輩には教わることがいっぱい!

姑は人生の先輩。家事や子育てなどで教わることがたくさんあるはずです。わからないことや家事のことについて姑に相談、教えてもらいましょう。「教えてください」と頼りにされると姑さんも嫌な気分はしないはずです。

もちろん姑さんのやり方が全て正しいとは限りませんので、言われたことに反論したいときも出てくるでしょう。しかしそれはあくまでも姑さんのやり方と心得て、聞き流すようにしましょう。

いちいち比べる、腹を立てるから嫌いになるのです。「こういう考え方もあるんだな」程度の軽い気持ちで受け流すと、意外と素直に姑さんの意見も聞けるようになりますよ。

誕生日、母の日のイベントに感謝の気持ちを

大嫌いな姑に母の日のイベントや誕生日のプレゼントなんて渡したくないと思うかもしれません。姑もあなたのことを快く思っていなかったとしても、それでもプレゼントをもらったら嬉しいものです。

プレゼントやお祝いの内容よりも、まず母の日や誕生日に贈り物やお祝いをしてくれようとあなたが思ってくれたことが素直にうれしいのです。

誕生日も母の日も一年に二回しかありません。こんな時くらい姑さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

電話が嫌ならメールで近況報告を!

姑さんも孫はかわいくて仕方ありません。孫ができると孫に会いたいと思い、頻繁にあなたの家を訪ねてくるようになるかもしれません。

それなので近況報告をしてあげるときっと喜ばれると思います。電話が嫌ならメールという手段があります。いまどきの姑世代はみんな携帯を持っていますので、メールや写真も簡単に送ることができます。

姑を味方に付ければ心強い!

大嫌いだからと最初から突っぱねないで、姑と上手く付き合う方法を実践してみてください。

姑さんと上手く付き合うことができれば、彼の実家に行くのも苦痛でなくなりますし姑さんがとても心強い味方になってくれるはずです。

例えば旦那さんと意見が合わない、ケンカすることが今後もきっと多々出てくることでしょう。そんなときも、姑さんはあなたの味方になってくれますよ。

実際に私の友達でも、姑さんが自分の息子より嫁であるその友人の肩を持ってくれるらしいです。

他人だから違って当たり前、許容できない部分があって当たり前なのです。それを心得て一歩踏み出せばきっと苦手な姑とも上手く付き合えるようになりますよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント