• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知っていますか?痩せる食べ合わせ・太る食べ合わせ

Date:2013.11.29

ダイエットというと、食事を控えたりして辛いイメージですよね。しかし食べ合わせを変えるだけで、痩せやすくも太りやすくもなるそうです。食べ合わせでどうして痩せるかのメカニズムや、良い食べ合わせや悪い食べ合わせを紹介します。

食べ合わせでなぜ痩せるの?

痩せる食べ合わせでは、温かい食べ物を摂ると良いそうです。体は、冷えてしまうと、代謝が悪くなってしまいます。代謝が悪くなると、体は、栄養を蓄えようとして脂肪を付けてしまいます。

温かい食べ物を食べて、体を温めることで、代謝が上がり脂肪が逆に燃えやすくなります。

また、食材の持っている成分同士を組み合わせることで、脂肪を燃えやすくしたり、自律神経を整えて体調を良くしたり、痩せやすくする以外にも、さまざまな効果があるといわれています。

痩せる食べ合わせ

痩せる食べ合わせは、高カロリーな物と野菜が基本です。例えば、お肉やラーメンなど、こってりなお料理を食べる場合は、野菜ジュースを合わせると良いと言われています。野菜ジュースには、ミネラルやビタミンが豊富に含まれており、脂肪の吸収を抑えてくれます。

またキムチなど、香辛料の含まれている物は、乳酸菌によって代謝が上がるためお肉料理には、良いそうです。

太る食べ合わせ

脂肪の多い料理と甘い飲みものなど、脂肪を蓄えやすい組み合わせをいいます。例えば油物と油物・油物と糖質・タンパク質と糖質など、いずれも脂肪の原因になる物の組み合わせです。

からあげにタルタルソースでは、からあげの油とタルタルソースのマヨネーズの油で、まさに太りやすい組み合わせです。

またおやつですと、ケーキに甘いドリンクは、糖質と糖質になってしまいます。ケーキを食べたら、野菜ジュースや麦茶などで、分解しやすい組み合わせにしましょう。

食べ合わせで、太りやすくも痩せやすくもなります。ダイエット中なら、さらに食べ合わせを工夫することで、効果も上がります。ぜひ、意識して食事を摂ってみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事