• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べ合わせダイエットで宴会もお任せ!居酒屋での食べ合わせ具体例

Date:2014.01.21

ダイエットしたいけれど、飲み会のお誘いは断れない。「仕方無い、ダイエットは明日から」なんて諦めてダイエットを延期していませんか?そんな時におすすめなのが、食べ合わせダイエット!

組み合わせや食べる順番を間違えなければ、しっかり食べても太りにくくなります。食べ合わせのルールを守って、美味しく食べながらダイエットしちゃいましょう!

食べ合わせダイエットとは

食べなければ痩せる」というのはダイエットの一般常識。もちろんそれは間違いないのですが、正しい知識や栄養計算をせずに、食べる量だけを減らすダイエットは逆効果!

単品ダイエットや低カロリーすぎる食事は熱を生み出しにくく、代謝が落ちて太りやすい身体になってしまうのです。

食べ合わせダイエットのポイントは、代謝を上げる事!その為には「酵素」と「油」「肉」の食べ方がポイントになってきます。「酵素」消化を助けたり、代謝を高めて脂肪燃焼をスムーズにします。生の野菜や果物、生肉や発酵食品に多く含まれています。

「油」良質な油は、代謝を活性させて余分な脂肪を落ちやすくします。アマニ油、エゴマ油(しそ油)、魚の油、オリーブオイルなどがおすすめ。「肉」赤みの肉には脂肪を燃やすL-カルニチンがたっぷり!羊肉に最も多く、牛肉、豚肉にも含まれます。

食べ合わせ具体例

居酒屋や飲み会の定番メニューから、食べ合わせの具体例を挙げていきます。

  • 焼き肉+キムチ
  • 発酵食品であるキムチは消化を助けて代謝を高めます。また唐辛子のカプサイシンが脂肪燃焼を助けます。ユッケやたたきなどの生肉には酵素が含まれるので、たたきサラダなどを最初に食べると更に良いでしょう。

  • ラーメン+野菜ジュース
  • ラーメンの前に野菜100%のジュースを飲むと、麺の糖質の吸収を抑えられます。またビタミンミネラルなどが摂れるので、栄養不足を防ぎます。

  • サラダ+オイルとお酢
  • 一般的なドレシングは油の酸化が心配。オリーブオイルやエゴマ油、お酢や香辛料で食べると、余分な脂肪がたまりにくくなります。

  • ピザ+オリーブオイル
  • 乳脂肪たっぷりのピザにはオリーブオイルをかけて、善玉コレステロールを摂りましょう。悪玉コレステロールの抑制になります。

  • 唐揚げ+レモン
  • 油の酸化をレモンが中和させます。酸化した油は悪玉コレステロールを増やして肥満の原因!天ぷらにお酢も同じ効果があります。

  • 焼き鳥+唐辛子
  • 唐辛子が消化を助けて代謝を高めます。またビタミンミネラルの補給にも。

  • 刺身+薬味
  • ショウガやネギ、しそなどの薬味は身体を温めて代謝を上げます。お寿司のガリも同じです。刺身には酵素がたっぷり含まれているので、週に1回は食べるようにすると良いでしょう。

  • ステーキ+サラダとスープ
  • ステーキを食べる前にサラダをスープを食べましょう。サラダから消化に必要な酵素を摂り、温かいスープで代謝を高めます。にんにくやネギ、ショウガなど薬味たっぷりのソースで食べると、身体を温め脂肪燃焼しやすくなります。

  • ご飯+お酢
  • お酢を組み合わせる事で、ご飯の糖質の吸収をゆるやかにして脂肪になるのを防ぎます。

  • お酒は赤ワインや焼酎のお湯割り、または生絞り柑橘サワー
  • 赤ワインや焼酎のお湯割り、日本酒の熱燗は身体を温めます。冷たいものなら柑橘系を選ぶと、酵素やビタミンも摂れます。

この記事をシェアする

関連記事