• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べたものが自分を作る!きれいな体を作る食べ物の選び方

Date:2013.05.18

今年の夏こそ海でビキニをきて泳ぎたい!という目標をもってダイエットに励む人も多いのではないでしょうか。

ついつい食事制限をしてしまいがちですが、実は食べたものが自分の体を作っているんです。綺麗な体は食事から!毎日の食事を気を付けることできれいな体を手に入れましょう!

食べたものが体を作る!

毎日あなたが口にしているものがあなたの体を作っています。というと当たり前じゃないかという人も多いかと思います。当たり前じゃないかと思ったあなたは、ここ最近一週間くらいに食べたものを思い出してみてください。

面倒くさいからと毎日カップ麺しか食べていないとか、甘いものしか食べていない、反対にカロリーを気にしすぎて、こんにゃくや、わかめなど低カロリーなもの、ダイエット用のクッキーや飲み物だけで生活しているなんてことはありませんか?

あなたの体は何でできていますか?健康的できれいな人は、お肉や野菜などをきちんと取り入れることで、必要な栄養素を体に取り込みきれいな体をキープしているのです。

食べないのはダメ!

食事を食べずに体重を減らそうとしている人がいますが、初めのうちは体重が減るかもしれませんが、すぐに止まってしまいます。

また食べないことで必要な栄養素が体に行き届かず、髪のつやがなくなったり指先が冷えたりするようになります。健康的な素敵BODYになりたいのであれば食事を食べないという選択肢は頭の中から消し去ってしまいましょう。

食事を見直そう!

お肉や野菜が大事なのは分かったけれども、どうすればいいのかわからないという場合は、まず体に必要な栄養素はどういったものなのか、食べ物にはどういった栄養素が含まれているのかを知りましょう。

ご飯は炭水化物です、同じ炭水化物に菓子パンもありますが、ご飯の栄養素と菓子パンの栄養素(パンの袋の裏に書いてあることがおおいです)を見比べてみましょう。菓子パンを食べた日には甘いものを控えたほうがいいなというのがわかると思います。

必要な栄養素がわかったら、カロリーを手帳につけるのはやめて、食べた栄養素がどんなものなのかを書くようにします。そして、足りていない栄養素を食べるように心がけます。

一週間やってみてどうしてもなかなか摂取しにくい栄養素がわかればサプリなどに頼ってもいいでしょう。そうやって体に必要な栄養素を取り入れることで素敵な体作りができます。

ぜひ夏に向けて頑張りましょう!

この記事をシェアする

関連記事