• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

魔法の食べ物。これを食べれば幸せに?エネルギーをもらえる食材紹介

Date:2012.11.06

クオリティの高い生活をするために、あなたはエネルギッシュでハッピーであることが大事です。それを支えてくれる魔法の食べ物をご存知でしょうか?

エネルギーをあげる食べ物

エクササイズに向かう足が重くなったり、昼間の疲れがとれなくなったら、エネルギーをあげる時です。簡単にとれてエネルギーをあげてくれる食べ物は次の3つです!

オート麦

疲れ果てて集中できない時はビタミンBが不足しているに違いありません。ビタミンBは脳を正常に機能させるだけでなく、炭水化物を体に活力を与えるブドウ糖に分解するのを手伝ってくれます。

ビタミンBを効率よく取る為にオート麦を食事に取り入れましょう。オートミールの朝食などはとても理にかなっています。

チョコレート

チョコレートが健康にとても有益だという報告は数多くあります。心臓病のリスクを下げたり、シワを防いだり、気分を上げるなど多岐に渡ります。

そして、チョコレートが簡単にとれる素晴らしいスナックだということは、チョコレート好きにとっては嬉しいニュースでしょう。チョコレートにはテオブミン(エネルギードリンクにも含まれている)などのエネルギーをあげる物質が多く含まれています。

ビート

ビートは多数の健康利益が証明されているだけでなくエネルギーを長持ちさせる力強い野菜です。まず、エネルギー向上に必要な糖分を多く含み、マグネシウム、鉄、ビタミンC、ニトロといった多くのエネルギーをあげる栄養素が高いです。

憂鬱な気分を克服する食べ物

私達は誰しもが、少なからず不安やイライラ、失望を抱えています。そして、あなたが食べる物はあなたの感情に直接影響しています。そこであなたを応援する食べ物はこの3つです!

マーマイト

マーマイトはイーストと野菜のペーストです。あなたが不安やストレス、失望感を感じているなら、ビタミンB群が豊富なマーマイトが気分を上げるのを助けてくれるでしょう。

ビタミンB群は、脳の機能にとって重要で気分を上げるセロトニンを造っています。特にビタミンB12とB6はあなたの気分のムラに有益です。

脂ののった魚

心臓に良いと評判のオメガ3脂肪酸は脂ののった魚に含まれています。心臓に良いだけでなく、脳の健康と感情にも同じく有益です。

最近の研究では、血中のオメガ3脂肪酸のレベルが低い人ほど、憂鬱傾向にあり、ネガティブ思考になりやすいと言われています。

バナナ

バナナは自然の糖分が高く、エネルギー低下による気分の落ち込みを治すことができます。糖分はセロトニンに必要なアミノ酸の一種であるトリプトファンの重要素です。これはあなたの気分を整える役割を果たします。

眠りを助けてくれる食べ物

大きなイベントの前や寝付きの悪い時など、ほとんどの人が不眠を経験しているでしょう。幸いにも簡単に眠りを助けてくれる食べ物があります。次の3つです!

日常食

もし不眠ぎみで、よい睡眠をとろうと奮闘しているなら、まず手始めにトリプトファンを含む食品を食べてみましょう。

トリプトファンは重要なアミノ酸で、体のセロトニンとメラトニンのレベルを上げ、睡眠に誘導してくれます。ヨーグルトやミルクといった日常食に含まれているので、お休み前に食べるといいでしょう。

オート麦

オート麦といえば、朝食を思い浮かべる人が多いと思いますが、夜の食事にも最適です。オート麦には良質なメラトニンが含まれています。

メラトニンは体内時計を正常化してくれるので、よく睡眠の助けとして使われます。トリプトファンを含むミルクと一緒にとると良いでしょう。

フラックスシード

フラックスシードは亜麻仁と呼ばれる種で、トリプトファンとオメガ3脂肪酸の両方が多く含まれているので、体内時計を正常化するセロトニンを増やしてくれます。

その上、オメガ3脂肪酸は、不眠の原因である不安やストレスや鬱を減らす助けになると注目されています。

この記事をシェアする

関連記事

コメント