• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「食べるドレッシング」は栄養満点でヘルシーで女性の味方!

Date:2017.11.04

最近、「食べるドレッシング」が話題になっているのをご存知ですか?

ドレッシングというと、野菜などにかける、料理の引き立て役をイメージする人が多いかと思います。でも「食べるドレッシング」は、具材感たっぷりでそれだけで主役にもなれてしまう、ドレッシングの常識を覆す調味料なのです。

いつものサラダにかけるだけで贅沢感が増し、数日間なら保存もできる、主婦の強い味方「食べるドレッシング」。

野菜もたっぷり摂れるので、メリットがいっぱいです。今回はそんな「食べるドレッシング」の魅力と、おすすめレシピをご紹介します。


料理の主役級の存在感!「食べるドレッシング」の魅力とは?

最近、女性たちから熱視線を浴びている「食べるドレッシング」。普通のドレッシングにはない、独自の魅力とは一体何なのでしょうか?以下にまとめてみました。

サラダなどにかけるだけで、贅沢&彩り豊かな一品に!

パーティーなどで料理を華やかにしたい時、具材を豪華にすると結構お金がかかったりするもの。それに、豪華なサラダは作るのにも手間がかかりますよね。

そんな時、食べるドレッシングなら、カット野菜にかけるだけでも、彩り豊かな贅沢サラダに大変身します。野菜だけでなく、豆腐やパスタなど、工夫次第で色んな使い方もでき、マンネリ化した毎日のおかずに変化をつけるのにも便利です。

ドレッシングなのに、野菜がたっぷり摂れて栄養価が高い!

ドレッシングというと、塩分や油分が多くて、身体にあまり良くないイメージもありますよね。

しかし食べるドレッシングなら、野菜などの具材感が豊富なので、高い栄養価が期待できます。また、自家製の場合は塩分や油分も調整でき、ヘルシーに仕上げることもできますよ。

保存がきくので、色んな料理のバリエーションが楽しめる!

自家製ドレッシングでも、冷蔵庫で保存すれば2~3日は保存可能。

1日目はサラダ、2日目はマリネ、3日目はパスタや冷奴など、かける食材を変えることで様々なバリエーションを楽しむことができます。

毎日料理をするのが面倒だなあという、私のようなズボラ主婦は、1度にたくさん作っておいて、色んな形で食卓に出せるので便利です。

調理が意外と簡単で作りやすい!

食べるドレッシングというと、調理が面倒そうと思う人もいるのでは?しかし、火を通す行程があるものはほとんどないので、刻んで混ぜるだけと、実は作り方はとてもシンプル。

野菜を細かく刻むのが面倒だという人は、フードプロセッサーなどを活用するのもいいですね。

余った野菜を活用できるので、家計の節約にも!

料理をして中途半端な量だけ野菜が余ることってありませんか?そういう時、食べるドレッシングとして活用してみるのはいかがでしょうか?

食べるドレッシングはどの野菜を使わなければいけないという決まりはありません。冷蔵庫に残った野菜を小さく刻んで、オリーブオイルや酢、レモン汁など調味料をお好みで合わせれば、オリジナルドレッシングの出来上がりです。

冷蔵庫の余り野菜の処分にもなって、家計の節約にも一役買いますよ。

「女性の美学」おすすめの、食べるドレッシングをご紹介!

では、実際に作ってみたい人のために、「女性の美学」おすすめの、オリジナル食べるドレッシングをご紹介しましょう。

定番!にんじんとたまねぎの食べるドレッシング

にんじんとたまねぎの食べるドレッシングの写真

食べるドレッシングの定番とでも言うべき、すりおろしにんじんとたまねぎのドレッシング。レモン汁とはちみつであっさり仕上げました。

材料(2~3人分)

  • にんじん…1/2本
  • たまねぎ…1/2個
  • (A)
  • オリーブオイル…大さじ3杯
  • レモン汁…大さじ1.5杯
  • はちみつ…大さじ1杯
  1. にんじん、たまねぎをおろし器ですりおろし、混ぜる
  2. 1に(A)を入れて、よくかき混ぜる

パプリカときゅうり、たまねぎの彩りドレッシング

パプリカときゅうり、たまねぎの彩りドレッシングの写真

パプリカときゅうりで彩りよく。いつものサラダが贅沢に。マーマレードの爽やかな酸味が隠し味です。

材料(2~3人分)

  • パプリカ(お好みの色で)…1/2個
  • きゅうり…1/2本
  • たまねぎ…1/2個
  • (A)
  • オリーブオイル…大さじ3
  • 酢…大さじ1
  • レモン汁…大さじ1
  • マーマレード…大さじ1
  1. パプリカ、きゅうりはみじん切り、たまねぎはおろし器ですりおろして、混ぜる。
  2. (A)の調味料を1に入れて、よくかき混ぜる。

オクラとなめことひじきのネバネバドレッシング

オクラとなめことひじきのネバネバドレッシングの写真

粘り気たっぷりのオクラとなめこにひじきを加え、ごま油と醤油で和風に仕上げました。

材料(2~3人分)

  • オクラ…3本
  • なめこ…1袋
  • 乾燥ひじき…大さじ2杯
  • (A)
  • オリーブオイル…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • 酢…大さじ1
  1. ひじきは水で戻し、オクラは塩もみし、軽く茹でる。茹で上がったオクラは小口切りにする。
  2. 戻したひじきとなめこを、沸騰したお湯で軽く茹でる。
  3. 1、2の粗熱を取った後、(A)を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

ヘルシーな食べるドレッシングは、ダイエットにもおすすめ!

いかがでしたか?食べるドレッシングは栄養たっぷりで、しかも作るのも簡単。健康や美容を気にする女性たちには、嬉しいメニューです。

具材感が豊富なので、サラダにかければ、おかずはこれ一品でも済ませられそうな満足感があります。ダイエット中の人にもおすすめなので、上記のレシピを参考に、ぜひ一度お試しくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント