• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べすぎをリセット!1時間で500kcal以上消費できるスポーツ

Date:2012.09.21

ダイエット中でも思わず食べ過ぎてしまうこともありますよね。そこで自己嫌悪に陥ってしまったとき、もしスポーツが好きだったり、運動不足を感じているようでしたら、カロリーを多く消費するスポーツで解消するのはいかがでしょうか?

ここでご紹介するスポーツは、スポーツの中でもカロリーの消費量が多いものとなります。なお、体重や性別によってカロリーの消費はそれぞれで、体重が重いほど消費カロリーは多くなります。

ここでご紹介するスポーツは標準体重で500kcal以上、体重100kgオーバーの人が行うと1,000kcal以上も消費ができるというスポーツばかりを集めています。

体重が少なければ少ないほどカロリーの消費量は減りますが、エクササイズがしやすくなる分、長く運動しやすいというよい点もあります。是非カロリーと運動不足、更にストレスも解消しちゃいましょう!

1. 水泳

水泳は水の中で抵抗に反しながら全身運動ができるため、100kgオーバーの方では1,100kcal程度、一般体重の方でも1時間泳ぐと700kcal近く消費できるスポーツです。

しかも、クロールはかなり消費量が多く、一般の方でも1,000kcal程度消費できます。平泳ぎの方がカロリー消費は少ないです。

2. 自転車こぎとエリプティカルトレーナー

ジムにある自転車こぎのマシーンとエリプティカルトレーナーは非常に効率的にカロリーが消費できます。何と体重100kgオーバーの人は1,300キロ近くのカロリーを消費できるのです。一般の方でも600〜800kcalの消費が期待できます。

ジムでは自分の体重を入力できたりとかペダルの重さの調整もできるため、目標のカロリー消費を目指すのには最適かと思います。

3. ダウンヒルまたはクロスカントリースキー

スキーは楽しみながら更に効果的に脂肪を燃やすことができる冬のスポーツです。一般的に600〜800kcal程度の消費が期待されます。100kgオーバーの人は1,000〜1,300kcalも消費ができます。

なお、スキーマシーンも効率的で、600〜700キロ近くのカロリー消費が期待できます。

4. バスケットボール(フルコート)

バスケットボールは楽しみながら体重を落としたり、体重をキープしたりすることができるスポーツです。

友達と一緒にプレイをしながら、700〜800kcal消費することができます。100kgを超える人は1,200kcal以上消費できます。ただ、勿論しっかりとゲームに参加しないとだめですよ!

5. ロッククライミング

ロッククライミングは登ることが好きだったり、達成感を味わいたかったら、楽しめるスポーツですよね。アウトドアは難しいけど、今はインドアのロッククライミングも沢山あるので、是非試されてみてください。

一般の方は700〜800kcal消費することができます。100kgを超える人は1,200kcal以上消費することができます。

6. サッカー(競技)

競技としてのサッカーはチームで、継続的に運動ができ、かつカロリー消費が高いスポーツです。一般的には550〜700kcal消費することができます。100kg超えの人は1,100kcalほど消費できるのが期待できます。

勿論、積極的にしっかりと参加しなければ消費量は少ないので、頑張ってボールを追いかけましょう!

7. ランニング

ランニングを毎時10kmの速さで走ると、一般女性で550〜700kcalほどの消費が期待できます。100kgを超える人に関しては、1,100kcalほどの消費が見込めます。

あまり早く走りすぎると有酸素運動ではなくなるため、もし脂肪を減らしたいと考えている方は、あまり無理をしないペースで走りましょう。

8. 縄跳び

縄跳びはきついですが、カロリーを消費するにはもってこいのスポーツです。一般の女性で、550〜700kcal程度の消費が期待できます。なお、100kg超えの人は1,100kcal近い消費ができます。

続けるのは辛いですが、跳べる限り跳んでみるという方法から始めてみてはいかがでしょうか。

9. アイススケート

ローラースケートやインラインスケートより、アイススケートのほうが脂肪を燃やします。一般女性は450〜600kcalほどの消費が期待できます。なお、100kg越えの人は1,000kcal程度は消費できます。勿論、休んでばかりではいけませんよ!

ちなみに、面白いことに、女性または体重が少なめの人の方が男性より水泳よりスケートの方がカロリーを消費し、男性または体重が多目の人の方が、水泳の方がよりカロリーを消費するようです。

10. ビンヤサヨガ

ビンヤサヨガとは一つ一つの動きに呼吸がシンクロさせるタイプのヨガです。ヨガは集中力を高めるのやストレス解消にもいいため、お勧めのエクササイズです。

一般の女性は500kcal程度の消費が見込めます。100kg越えの方は1,000キロ近く消費ができます。

最初に述べたようにこちらは体重や性別によってカロリー消費が違うため、あくまでも目安として捕らえていただき、是非日常生活に取り入れて効果的にダイエットに利用されてみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント