• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旅のプロ直伝アドバイスでコストからバッグのスペースまで抑えます!

Date:2013.11.10

旅行先での時間を思いっきり楽しむために少しでも基本の旅費を抑えたい!お土産のためにバッグはできるだけ軽くしたい!そんな旅行の悩みを解決すべく、自ら旅人で旅行代理店ナンバーワンセールスマンでもある旅行のプロに上手に旅する方法を聞いてきました。

まずはコストを最小に抑える!

1.計画はお早めに!

大小問わず、旅にでるとき一番重要なのは旅の計画です。この計画がどれだけ早い時期にできるかで旅費に大きな差が出てきます。

例えば、ホリデーシーズンには何割も値上がる飛行機や新幹線等の乗り物からアコモデーションまで、数カ月~半年以上前から計画すれば、交通会社の早割や各種旅行代理店のお得なパッケージ旅行を見つけることができます。

2.インターネット活用術

計画を早く立てる他に旅費を抑えるにはインターネットでの念入りな準備が効果的です。

まず、旅行先の情報を調べ、自分のやりたいことや行きたい場所を明確にすることで、代理店の勧める必要以上に高いコース観光やアクティビティーを避けることができます。

行き先が決まったら比較サイトで旅行料金を比較することで、一番お得な会社を見つけることができます(いくつかの比較サイトをさらに比較することがお勧めです!)。

また、インターネットで予約することで受けられるネット割は電話や代理店で直接予約するよりも割安になっています。

賢いパッキング術

荷物をできるだけ少なく抑えたいのは、身軽な行動・お土産を入れるスペース確保という理由だけではありません。最近増えている格安の航空券は預け入れ荷物が料金に含まれていないこと多く、一つ目の荷物から料金が加算されてしまいます(これが結構な痛手なのです…!)。

1.持ち物リストを作る+種類ごとに整理してパッキングするが基本です!
2.旅行先での予定に合わせ毎日のコーディネートを決めてしまえば、余分な洋服の数を最小限に抑えられます(ワンピース使いで荷物は断然少なくなります)。
3. 洋服は畳むよりもくるくる巻きにする方がお勧めです。スペースを取らず洋服もしわになりません。
4.小物使いで洋服をアレンジすることで、日数分違う洋服を用意しなくても毎日の違ったファッションを楽しめます。
5.飛行機を利用する際、持てるバッグの数が決まっています。重量内で収まっていてもバッグが増えると追加料金加算。こんな痛手を避けるためにスーツケースは大きめのサイズを用意するのが賢い選択です。
6.旅の最後、これでもかってくらい努力をしても、買いすぎたお土産がはまらないということありますよね。そんなときは持っている洋服を着れるだけ着込むという最後の手段で乗り切りましょう!

この記事をシェアする

関連記事