• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旅好き女子へ♪旅行マニアが厳選した「あると嬉しい旅のお供」

Date:2013.07.27

せわしない日常を離れ、身も心もリフレッシュするには旅行が一番♪「海外旅行をする為に働いてるの!」という位、旅の魅力に取り付かれている人も少なくありません。

さて、1週間以上の長旅ともなると、悩むのは持ち物。ガイドブックには、パスポート・お金・着替え・常備薬など必要最低限の持ち物が載っていますが、旅行をさらに楽しく快適なものにする為に、旅行マニアが必ず持っていく「旅行のお供」をご紹介しましょう。

長時間のフライトを快適に♪

ヨガパンツ・・・長いフライト中、身体を締め付けずに、脚を自在に動かせるボトムは必須。そこでおすすめなのが、昨今のブームでかなりお洒落なデザインのものが出回っている「ヨガパンツ」。

野暮ったいスウェットや部屋着のパンツでは、大人の女性としてはちょっぴり恥ずかしいですよね。そんな時は、お洒落に見えて、履き心地は楽ちんなヨガパンツが大正解♪

機内に乗り込むと着替えるタイミングを逃してしまうので、空港のトイレなどで着替えておくと良いでしょう。

加湿マスク・・・機内の乾燥はお肌・喉の大敵。お休み前にはマスクを忘れずに。おすすめは、ウェットシートを内蔵するタイプの加湿マスク。喉の潤い感が違います。ドラッグストアやスーパーで取り扱っていますので要チェック。

雨・風・日差しを気にせず観光しよう!

大判ストール・・・大きなストールはマフラー替わりに、膝掛けに、と大活躍。日差しの強い地域や、肌を露出できない宗教圏では、羽織のように腕を隠す時にも便利です。

また日本と違い、整備されていない舗道等では、土埃がかなり舞っていることも。そんな時は、ぐるりと頭まで巻いて髪の毛や口元をカバーすると◎。

比較的リーズナブルな値段で、一年中色々なデザインが出回っているので旅先にあわせた色柄を選んで、気分をあげるのも楽しいですよ。

クロックス系の樹脂サンダル・・・観光地が必ず晴天とは限りません。お気に入りの靴を汚してしまっては、楽しさも半減してしまいますよね。ちょっぴりカジュアルダウンしてしまいますが、長靴を持っていく訳にはいかないので、このサンダルが重宝します。

また、旅先によっては「素足で入るにはチョット・・・」というバスルームに遭遇する事もあるでしょう。そんな時にも、履いたままシャワーを浴びられるタイプのサンダルは大活躍。

海外のホテルではほとんど、ベッドの上以外は履物を履いて過ごす事が多いですが、靴下を履いたたまで脱ぎ履きできるので、スリッパ替わりとしても優秀です。

旅行の楽しみと言えば「食」!プラスαで自分流に♪

醤油(小袋タイプ)・・・短い旅行であれば、「郷に入っては郷に従え」の言葉通り現地の味をそのまま楽しめば良いのですが、日本人は何だかんだ言っても醤油が一番(!?)。1週間以上の長旅の場合は、ついつい醤油の味が恋しくなってしまうものです。

レストランや屋台で何か頼んで「これに醤油をちょろっと垂らして食べたいなぁ」という時に、お惣菜などに付いている小袋タイプのお醤油があると最高。現地と日本のコラボレーションを楽しむのも、ちょっぴり通な旅グルメと言えるかも?

インスタント味噌汁・・・せっかくの海外なのに~?と思われてしまうかもしれませんが、これはおすすめ。旅先では、慣れない料理や移動の疲れで、体調を崩してしまう事も少なくありません。

そんな時に、抵抗なく食べられるお味噌汁。日本で食べる以上にその美味しさにほっこりするはず。身体が元気を取り戻したら、旅の再開です。

現地の人々との触れ合いを深められる、ちょっとしたギフト

飴などのお菓子や小さな雑貨・・・チップ制度の国では感謝の気持ちをチップで表しますが写真を撮らせてくれた小さな子供などには、日本のお菓子をプレゼントしても喜ばれます。また、アジア・アフリカ圏などの途上国では「メイドインジャパン」は立派なブランド。

お世話になった現地ガイドやドライバーなどには、最後にちょっとした雑貨をプレゼントしても良いでしょう。気負って準備せず、3色ボールペンやカード電卓、扇子など、旅の間使っていたものでも、感謝の言葉を添えて渡せば立派なギフトになります。

日本で売られているものは大抵の場合、作りがしっかりしているので喜ばれますよ。(チップ制度がある場合、あくまでもチップに添えて、という事をお忘れなく!)

千代紙・・・日本人には見慣れた千代紙。外国の人々にとっては、美しい着物のような柄や和紙の風合いがまさに伝統的な日本をイメージさせ、喜ばれるギフトになります。何かのメモ替わりに使ったり、折り鶴を折って渡したりすれば素敵な交流が生まれるかも。

意外と忘れがち、だけど重要な「トイレ問題」。

繊維質のサプリ・・・旅行に行く時、食あたり・水あたりにあったら大変!と「下痢止め」は持っていく人が多いでしょう(ガイドブックにも載っていますね)。しかし、実際に旅先でお腹を下す人はごく僅か。それよりも便秘に悩む人の方が何倍もいるんです。

慣れない環境でデリケートになったお腹に、意外と不足してしまう食物繊維。加えてトイレのタイミングを逃したりと、普段お通じが快調な人でも便秘がちになってしまうのは頷けますよね。

現地の食事を存分に楽しむためにも、旅先でしっかりとしたお通じのリズムを取り戻したいもの。

そこで、繊維質を補うサプリが大活躍。顆粒やドリンクなど様々なタイプがありますが、出来るだけ飲み慣れたものが良いでしょう。サプリが心配であれば、繊維質のシリアルバーなどでも◎。

携帯用の消臭スプレー・・・一人旅であればあまり気になりませんが、同行の家族や友人がいる場合はこれがあると安心です。

同じものを食べ、同じように生活をしていると、トイレのタイミングも近くなったりしますよね。「あっ、今入ったばっかりだから気まずいゾ・・・」という思いをしたくない人は是非。

シーン別にご紹介した、「あると嬉しい旅のお供」。自分の旅に合うものをチョイスして、より素敵な時間をお過ごし下さい♪

この記事をシェアする

関連記事