• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの立ち読み姿は見られている!?女性らしい後ろ姿としぐさとは

Date:2013.09.26

「自宅に入った瞬間」「仕事が終わった瞬間」「湯船に浸かった時」など、女性が「ついつい気が抜けてしまう瞬間、気を抜いてしまう瞬間」はたくさんあります。皆さんはどんな瞬間、どんな時間に気が抜けてしまうと思いますか?

多くの場合は「自宅にいる時」や「家族といる時」など、プライベートな空間や気を許せる相手と一緒の時だと思いますが、稀に公共の場所、他人の場所でもついつい気が抜けてしまうことって、あると思います。

外でも気が抜ける瞬間はここだ!

外でもなんだか気が抜けてしまう瞬間、実はありますよ。気をつけてください。それはすばり、「コンビニで立ち読みをしている瞬間」です。どうですか?

ちょっとした待ち時間だったり、ちょっと立ち寄ったついでだったり、立ち読みをする理由は様々です。読みたい雑誌や漫画があったからかもしれません。

するとどうでしょう。内容に集中していたり、特に何も考えていなかったり、気が抜けてしまっているのではないでしょうか。

「立ち読みしている時のことなんて特に覚えていない」と思った場合も、「特に気に留めてもいない=気が抜けている」ということです。

立ち読みをしている姿は後ろ姿で、正面じゃないから尚更気が抜ける…と思いますよね。しかし女性の後ろ姿、立ち姿を男性は結構見ているもの。立ち姿がだらしないとせっかくの美人でも幻滅される、そんなこともあるようです。

美しい「後ろ姿」とは?

立ち読みをするなという訳ではありません(私もついついやってしまいます)。ほんの少し気をつけるだけで、立ち読みをしている後ろ姿も美しくなれるものです。

・お尻に力を入れる

脚に力を入れるより、お尻に力を入れる方が長い時間継続していられます。どうせ立ち読みをするなら、エクササイズにした方がお得というものです。お尻にきゅっと力を入れて、上に引っ張られているような感じでいるとふくらはぎも伸びます。

・女性らしいX立ち

脚が開いていたり、ましてガニ股の後ろ姿では男性も思わず目を背けたくなってしまいます。女性らしい立ち方としては内股ですが、これは癖もあり、立ちにくい人もいると思いますので内股がやりにくいと感じる人は「X立ち」をしてみてはいかがでしょうか。

X立ちとは簡単、脚をクロスする立ち方です。男性はなかなかやらない立ち方なので、女性らしく映ります。

エクササイズを意識して立ち読みをしていると、力を入れている訳ですから当然ですが、少し疲れてきます。そうしたら立ち読みをやめる、だらだらと立ち読みを続けることはあまりいいことではないので、短時間で切り上げる癖もつきそうです。

立ち読みをやめる時に人間性が

立ち読みでマナーが悪いとされるのは「商品を雑に扱うこと」です。立ち読みをやめてお店を出る時、本を投げるように置いていく人がたまにいます。

コンビニで隣に立ち読みをしている人がいても、その人は他人。関わることがない他人でも悪い印象を持たれるのは良くないですので、読んだ本は丁寧に置いて元の位置に戻すように心がけましょう。

当然のことですが、当然のことが当然のように出来ない人はたくさんいます。

また、待ち合わせにコンビニを利用した際などは、何か小さなものでも商品を一つ買って店を出ると印象が全然違います。ちょっとしたことで人間性を否定されるのも肯定されるのも簡単なので、同じ立ち読みをするなら肯定されるようになりたいものです。

この記事をシェアする

関連記事