• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子育てママ必見!台風で外出できない日、お家で子供と何する?

Date:2013.11.05

外で遊んだりお出かけするのが大好きなヤンチャ盛りの年頃の子供がいると、一日中家にいるというのはとても難しいですよね。

普段の雨の日なら車で近くのショッピングセンターや児童館などに連れ出したり、近所のママ友と集まったりもできますが、雨も風も強い台風の日には外に出るのも車に乗るのもとても危険です。

何とか子供の気を紛らわせようとおもちゃで遊んだりDVDを観たりしても子供はすぐに退屈してしまい、相手をしつづけなければならないママも夕方にはグッタリしてしまいます。台風の日にママも子供もニッコリ過ごせるアイデアをご紹介しましょう!

楽しく美味しくおやつを作ろう!

家で楽しく過ごすアイデアの1つ目は子供と一緒におやつを作ること。クッキーなどが手軽でいいかもしれません。

少し大きな子供であれば小麦粉などの材料をはかるところから一緒にできますし、小さな子供でも一緒に生地を型で抜いたり好きな形に作ったりと楽しめます。

焼けるところを一緒に見れば普段食べているものがどんな風にできるのかの学びにもなりますし、美味しく楽しく過ごす事ができます。「お菓子作りはあんまり…」というママなら、市販の「作る系のお菓子」を買っておくのもオススメ。

ママも子供の頃に作ったことがあるかもしれない「ねるねるねるね」を始めとした「知育菓子」と呼ばれるジャンルのお菓子なら、遊んで食べて楽しむことができます。

現在はたくさんの種類が発売されていて、私の友人の子供は「台風になると遊ぶお菓子が食べられる!」と台風を楽しみにしているようです。

普段はさせないお手伝いに挑戦!

1人で掃除機をかけさせてみたり、割れないような食器で食器洗いをさせてみたり、野菜の皮むきをさせてみたり…。普段なら時間が無くてママが自分でやってしまうことも、時間がたっぷりある台風の日に挑戦させてみましょう。

小さな子供でもゆで卵をフォークなどで潰したり、手を添えて野菜をザクザクと切ってみたり、できることはたくさんあります。自分でお手伝いをしたことで今まで食べなかった野菜を食べられるなど、嬉しいオマケが付いてくる事もあるようです。

体を思いっきり動かせる場所を作ろう!

いくら色々とおもちゃなどを与えても、体を動かしたい子供には効きません。家の中に体を動かせるような場所を作ってあげるのが一番です。まずは家の中にできるだけ広いスペースを確保。そこに布団やクッションなどをたくさん持ち込んで山のように積み上げます。

山登りをしたり、川に見立てたクッションを飛び越えたり、布団の隙間に潜り込んだり、家の中でも思いっきり体を動かして遊ばせてあげましょう。ママと一緒に遊んで疲れるまで体を動かせば、やんちゃな子供でも家の中で大満足です。

この記事をシェアする

関連記事