• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

那覇空港社員に聞く!台風で飛行機が欠航になった時の対処法

Date:2013.10.09

夏休み、観光の方が多く訪れる沖縄。夏の沖縄はまるで楽園♪最高の思い出も作れるでしょう。しかし、夏の沖縄と言えば、やってくるのが台風です。

旅行中に台風にあったとき、飛行機はどうなるの?チケットは無効?突然のハプニングにわらわらとしてしまう可能性も十分考えられます。今回は、那覇空港に勤める友人に、台風が来た時の対処法を聞いてきたのでレポートします。

天候により飛行機の欠航が出た場合

台風接近により、飛行機が飛ばない場合、チケットは無効にはなりません。無料で空席待ち券に切り替えとなります。じゃあ、飛行機が動くまで空港で待機しておきたい!そういう方もいるのではないかと思います。

しかし、那覇空港は基本的に夜は閉鎖するそうです。つまり、空港に泊まり込みで飛行機が飛ぶのを待つことはできないという事です。那覇には沢山のビジネスホテルや、激安のゲストハウスなどがありますので、そこで待機する事になるようです。

どこに行けばいいかわからない場合、ホテルなどを紹介してくれるそうなので、紹介されたホテルに自分で予約を入れると言う流れになるようです。また、自分でネットで調べて宿をとるなどの方法もあります。

キャンセル待ちで大混乱

翌日から飛行機が飛ぶ場合、どの便に乗れるのかわからずキャンセル待ちが続くことになります。欠航した便が多いほど、キャンセル待ちの人数も増えますので千人を超えるキャンセル待ちも発生するそうです。

空港も混雑し、キャンセル待ちの人であふれかえります。また、キャンセル待ちのチケットを持っていても、その場からいなくなる人も多いそうです。

その場合、「800番でお待ちの○○様~」と呼び出しをしても、応じない人が現れ、余計に飛行機が遅れるなど、空港は大混乱となるようです。

チケット変更のコツ

もし、時間やお金に余裕があるのなら、キャンセル待ちで1日を費やすよりは、近くのホテルやゲストハウスに滞在してしまう事をおすすめします。確実に飛べるであろう、便に予約を入れ、その時まで伸びた休日を楽しんでしまうのも手です。

ちなみに、帰りの便のチケット変更をする場合、台風の影響が治まるまでの期間での変更となるようです。もし、台風が過ぎ去って3日後など余裕をもってチケットの変更をしたい場合、言い方がとても大切になります。

「3日後にチケットを変更したいのですが」などと言ってしまうと、自己都合のための変更とみなされ、料金を自己負担しなくてはいけなくなる場合もあるそうです。

この場合、「台風により、都合がつかなくなったので3日後に変更したいのですが」などと、台風の為の変更を主張した場合、無料でチケットの切り替えができる事もあるそうなので、そのような場合は、是非試してみてください。

しかし、どうしても帰らなくてはならない場合、翌日の便が満席になっていても、空港に行き、キャンセル待ちをする方がいいようです。と言うのも、満席と表記されていても、本当に満席な訳ではなく、新たな予約を受け付けないために、満席と表記するとの事でした。

つまり、キャンセル待ちの方優先に飛行機に乗せていくという事のようです。

台風時に注意してほしいこと

最後に、空港社員の友人に注意してほしい事を聞いてみました。台風の日の空港は大混雑し、混乱するので、ニュースやネットで情報を入手しつつ、落ち着いた行動をとって欲しいとの事でした。

明らかに、空港に行っても飛行機が飛びそうにない場合など、考えながら行動することが大切になるようです。

台風は、普段時間通りに動いている私達をかき乱す自然のハプニングとなります。大変な思いをして、イライラしてしまう人もいるでしょう。

しかし、神様がくれた時間のプレゼントととらえ、少し滞在を伸ばし楽しんでしまったら、新たな発見や出会いが待ち受けているかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事