• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

台風が来たっておしゃれしたい!お勧めのアイテムはこの3つ!

Date:2013.11.28

台風が多い時期は、おしゃれよりも機能性が優先されて地味な格好になりがちですよね。しかし、おしゃれな女性は台風の時も気を抜かず、身につけるアイテムを工夫しています。今回は、おしゃれな姿で台風を乗り切るためにお勧めのアイテムを3つご紹介します。

1 ブーツは冬時期だけじゃない!雨を防いでおしゃれに歩こう

冬場に大活躍のブーツですが、実は台風の時期にも活躍します。もちろん寒さ対策ではなく、雨対策ですから素材や形は多少違います。

昔は、カラーが少なく形も似たレインブーツが一般的でしたが、最近では冬に履くブーツのように先端を折り曲げることが出来るタイプや、カラフルでおしゃれな絵柄のレインブーツも増えましたので、ご自身の好みのブールが見つかることでしょう。

おしゃれな女性を演出するなら、レインブーツやレインコート、傘などの色合いを統一してトータルコーディネートすることをお勧めします。

台風だからと言って暗い色のアイテムを選ぶのではなく、華やかさや明るさがある物を選べば周りの女性と差をつけることが出来るでしょう。

レインブーツやレインコートなど、雨に濡れるアイテムは帰宅後に水気を拭いて乾燥させることはもちろんですが、定期的に撥水効果を高めるスプレーをすることをお勧めします。

2 沈みがちな気分をアクセサリーで盛り上げよう!おしゃれに台風を乗り切ろう

台風の日は、買い物や出勤など外出することも億劫になるほど気分も沈みがちになりますよね。そんな時には身につけるアクセサリーで気分を盛り上げましょう。

雨に濡れることを想定して布やレースなどは避け、ビーズや天然石、貝などの素材の物を身に付けると良いでしょう。また、ヘアアクセサリーも使い方次第でおしゃれな女性へ変身出来ます。

台風の雨風で乱れる日はまとめ髪にする方も多いことでしょうが、ヘアゴムでひとつにまとめて終わりにするだけではおしゃれな女性には見えません。もう一工夫してお団子にして、ヘアアクセサリーをプラスしてみてはいかがでしょうか。

プラスチックやビーズ素材のかんざしやピンを挿せばアクセントになります。結べるくらいの長さが無い方は、ピンやカチューシャなどでおしゃれにまとめることが出来るでしょう。

台風が多い時期は、出勤時間が早く、帰宅時間が遅いなど不規則な生活が続きますが、疲れに負けず気分だけでも明るく過ごせるようにアクセサリーを身につけてみてはいかがでしょうか。

3 柔軟剤があれば生乾きも怖くない!おしゃれな匂いで周りと差をつけよう

台風は、強い雨風を伴うので靴や服などに防水対策をしていても濡れてしまうこともあるでしょう。そんな時には、ハンカチでは不十分なのでおしゃれなタオルで水気をとりましょう。

通勤、通学の方は、あなたと同様に濡れてしまう方も多いでしょうから、余分に持って気になる人にアピールしても良いでしょう。「よかったらこれどうぞ。このタオル、すぐに水気を吸い取ってくれるんです」と手渡せば、あなたに好意を抱いてくれるかもしれませんよ。

台風などで濡れる時期の衣類は、汗などの水分によって匂いを放つタイプの柔軟剤を使うことをお勧めします。手渡すタオルもあなたが着る服も生乾きの嫌な臭いがしない柔軟剤で洗えば、女度もアップすることでしょう。

タオルやストッキングなど濡れた物を持ち帰る際には、ジッパータイプのナイロン袋が便利です。水分も臭いも抑えられるので台風時期は常備しておくと良いでしょう。

台風で気分を下げるのも上げるのも自分次第?!

台風の時期は、外に出ても暗いので眠気を感じ、気分も落ち込みがちになっておしゃれを楽しむ気分になれないかもしれません。家から出ずに一日寝て過ごしたいと思う日もあるかもしれませんが、何もしなければ気分が回復することは難しいのではないでしょうか。

気分を下げているのは台風ではなく自分の心ですから、家でも外でもいつも以上におしゃれして気分を上げてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事