• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たった3つの体幹トレーニングでダイエットに効果的な痩せ体質に

Date:2013.03.12

px0010103608l

「体幹を鍛える」というと、どうしてもスポーツ選手や筋力をアップさせるというイメージが強いのですが、実は体幹アップ・体幹運動はダイエットにも有効なのだとか。

体幹を鍛えることで代謝がアップし、痩せ体質を手に入れることができます。しかし体幹運動といっても何も分からないし、そんなに激しい運動も難しいという人のために3つの体幹運動を紹介します。

体幹を鍛えるとどうなるの?

体幹を鍛えるとどうなるのでしょうか。体幹を鍛えると筋力アップになり、脂肪を燃やしやすい体になり代謝があがります。姿勢もよくなり痩せると同時に体を引き締める効果があるので、出るところが出て引っ込むところは引っ込むという体型を目指すことができます。

もちろんスポーツなので体力もつきますし、室内でできるので女性にはオススメのトレーニングです。

体幹トレーニングその1 腕の筋力アップ&胸筋を鍛えてバストアップ

女性が気になるのはバスト。ダイエットするとバストから小さくなるといわれているので、バストの筋力をアップさせながら体幹を鍛えてダイエットへと繋げましょう。そしてこの体幹トレーニングが一番簡単なので、最初はこれをマスターするのをオススメします。

  1. 四つん這いになり背中(お腹)部分を床と平行に保つようにする。
  2. そのままつま先を床から離してバランスを保つ(その体勢で10秒ほどキープ)。
  3. ゆっくりと腕を腕立て伏せのように曲げて胸を床ギリギリまで下げる(再度その体勢で10秒キープ)。
  4. この運動を10~20回程度行う。

四つん這いの体勢で腕立て伏せでも多少なり効果はありますが、足を上げることで腹筋にさらに力が入り、効果があがります。

体幹トレーニングその2 バランス感覚を養って体幹を鍛える

体幹でもう1つ大切なのはバランス感覚です。バランス感覚を保つためにも筋力をアップする必要があります。よく見かけるのがバランスボールを使ったもの。しかしバランスボールを購入するのはという場合はバランスボールがなくてもできる運動もあります。

簡単に言うと、組体操の「扇」のようなポーズを片手で取るものです。最初は足が流れてしまいズルッといってしまう場合があるので壁に足をつけてやってみましょう。

  1. 片方の手のひらを床につけ手のひらと足で体を支える(斜めにする)
  2. 使っていない方の手は腰にあててキープしておく
  3. 10秒程度体勢をキープし、次は逆の手で同じポーズをとる。
  4. 慣れてきたらその体勢で足を軽く上げてみたりするのも効果的です。

バランス感覚と腕の筋力がかなり必要な体勢です。最初は難しいかもしれないので慣れるまではゆっくりとしてみましょう。

体幹トレーニングその3 背筋を鍛えて背中スッキリボディ

普通のダイエットではちょっと難しい背中をスッキリさせるもの。体幹トレーニングでは背中の余分なお肉もとれ筋肉がつき、とてもいいといわれています。

  1. 腹這いに寝転がる。
  2. 腕を背中で組んで上体反らしのように体を反る(数秒キープする)。
  3. 次に同じ体勢で少し足を上げ、上体反らしをする(数秒キープする)。

足を上げて状態反らしは、思った以上に背中に負荷がかかります。1日20回程度はした方が効果的です。

ダイエットには筋力が大切です。体幹トレーニングで効果的に筋力アップをし、効果的なダイエットをするように心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事