• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

少しの努力で魅力アップ!痩せ女性が気を付けている5つのこと

Date:2014.11.04

痩せている知人や友人を見て、「スイーツや焼き肉などいつもカロリーを気にしていないのにどうして太らないの?」と首を傾げることはありませんか?

体質の違いもありますが、食べた分だけ身についてしまうという女性(Tさん)は少しの努力で痩せ体型をキープしていると言います。

今回は、痩せ体質の女性が気を付けている5つのことをご紹介します。

1 自宅で肉を食べる際には脂抜きする

太りやすい体質から痩せ体質になったというIさん(34歳)は、特に運動は取り入れていませんが、肉を食べる時には料理法に気を配っていると言います。

「若い時から肉好きで、食べたいだけ食べていたのですが、体重が年齢と共に増えていきました。

豚肉や牛肉、鶏肉など脂身が多いと私の体には負担をかけるようなので、自宅で食べる際には必ず湯通しして不要な脂は取りました。すると体重も学生時代に戻り胃腸に負担がかかることも無くなりました。

当初は物足りなさを感じましたが、続けるうちに肌荒れも起こりにくくなり味も気にならなくなりました。

ただし、友達や家族などと外食する時には脂を気にせず好きなだけ食べます。周りに気を遣わせたくありませんし、たまには肉の脂を堪能したいからです。

でも、食べ過ぎには注意して必ずサラダも注文して一緒に食べる、食べた後はすぐに胃薬を飲むなどしてケアもしています。自宅での調理法に気を配るだけでも体重は減少すると思いますよ。」

2 自宅では甘い物は極力食べない

痩せ体質のKさん(31歳)は、甘い物を制限して体型をキープしていると言います。

「女子会と言えばケーキバイキングやスイーツショップ巡りなどが定番ですが、私の場合は甘い物は外でのみ。周りの友達は自宅用のケーキやアイスなどを購入して帰りますが、私は買いません。

甘い物は食べ過ぎると肥満や肌荒れになるし、精神状態も不安定にするからです。精神の不安定は血糖値と関連があるらしいので、女子会の時だけに限定して食べています。

もちろん甘い物は大好きなので、食べたいと思ってコンビニへ走りたくなることもあります。でも、自宅でも食べることを許してしまうと今の体型と精神状態をキープできないように思うのです。

だから、甘い物は外でのみと決めてどうしても食べたい時には砂糖漬けされていないドライフルーツをよく噛んで食べて満足感を得るようにしています。」

3 体を温める飲み物を選ぶ

学生時代は太りやすい体質だったというAさん(28歳)は、体を温める飲み物を選ぶようになって痩せ体質へ変わったそうです。

「若い時は、グラスに氷をたっぷり入れて炭酸ジュースや砂糖とミルクを好きなだけ入れたコーヒーなどを楽しんでいましたが、飲み過ぎると胃腸の調子が悪くなるし、脂肪か摂取した水分かわからないお腹の膨らみが気になっていました。

ジーパンやスカートのサイズが合わなくなり、このままではダメだと思って食生活を見直したのです。

私の場合は、食事量に対して水分量が多いことがわかり、体を冷やす飲み物ばかり選んでいることに気づきました。

そこで、ショウガ湯や番茶、タンポポコーヒーなど体を温める効果がある飲み物を選ぶようにしてみたら、お腹が引き締まり体全体のむくみが取れていきました

冷たい飲み物が飲みたい時もありますが、体が冷えればまた元の体型に戻るという恐怖もあるので、今後も温かい物を飲み続けようと思っています。」

4 シャワーではなく必ず湯船に浸かる

子供の頃から痩せ体質のRさん(33歳)は、毎日湯船に浸かることで汗を出していることが体型キープに繋がっていると言います。

「小さい頃から湯船に浸かる習慣があったので、一人暮らしになった今も毎日入浴しています。運動嫌いなので湯船くらいじゃないと汗をかかないし、発汗作用で風邪を引きにくく、肌荒れに悩んだこともありません。

シャワーで済ませると疲れが取れない気がしますし、汗を出さないと気分的に不快。体型キープも入浴しているからこそだと思うので、これからも続けるつもりです。」

5 できるだけ体を動かす

同じく子供の頃から痩せ体質のNさん(38歳)は、体を動かして体型をキープしていると言います。

「独身で出かける機会も少ないので、会社の往復で終わらないようになるべく予定を入れて体を動かしています

と言ってもジム通いではなく、弁当やお惣菜を買う時には店内が広いスーパーを選ぶ、お酒を買う時は目の前のコンビニではなく2つ先くらいの店にする、店内のエレベーターやエスカレーターを時々階段にするなどですが…

できるだけ体を動かしているせいか昔の体型をキープしています。」

継続が痩せ体質に繋がる!

痩せ体質の方は、何もしていないように見えて実は見えないところで何かしら工夫しながら生活しているようです。

継続することが痩せ体質をキープする鍵のようですから、あなたもできそうなことを真似てみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事