• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分にとって彼がどれほど大切な人かを言葉を使わずに伝える方法

Date:2013.11.19

相手への想いを伝えることが大事です。しかし、なかなか言葉では伝えにくいもの。大好きな彼からは、自分への想いを時には言葉にして聞きたいと思っても、男性は言葉にしてくれません。

男性は言葉は無用だと思っています。言葉なんて信じられないと思うからです。でも、女性もしっかりと自分の想いを伝えているかどうかは疑問ですね。または、女性がいくら言葉で表現しても、それを信じてはくれないかもしれません。

それなら、直接的な言葉を使わずに、自分の愛情の深さを彼に伝えてあげましょう。

体ごと抱きしめてあげる

彼からギュッと抱きしめてもらうと、女性はホッとしますよね。男性だって同じです。彼の大きな体に腕をまわして、ギューッと抱きしめてあげましょう。彼女のぬくもりを感じて、彼も心から安心するでしょう。

じっと見つめる

時には、彼の顔をじっと見つめてあげましょう。彼が不思議に思って「やめてよ」と言っても、微笑みながら見つめてあげましょう。彼の顔をいつまで見ていても飽きない、ずっと見ていたい、という気持ちを込めて、彼のことを見つめてあげて。

怖い顔をしてにらんではいけませんよ。愛情たっぷりに見つめてあげましょう。

彼の後を付いてまわる

部屋の中で彼が動く後をくっついて回りましょう。一時も離れたくない、という感じで彼にくっついて回るのです。でも、トイレまではついて行かない方がいいかも。

彼の体をマッサージ

疲れている彼の体をマッサージしてあげましょう。男性でも肩が凝ったり、首が凝ったりするものです。肩から腰にかけて、ていねいにマッサージをしてあげると、彼も嬉しいはず。

足なども足裏やふくらはぎなどを、マッサージしてあげると、外回りなどで足が疲れている彼にとってはとても嬉しいもの。体が楽になると、体も心もリラックスするものです。愛情をこめて、優しく、ていねいにマッサージをしてあげましょう。

心のこもった手料理

彼女の手料理が嫌いな男性はいません。彼が仕事で疲れていたり、落ち込んでいる時ならなおのこと、彼の大好物をたくさん作ってあげましょう。

おいしいものを食べると幸せな気持になるものです。愛情がこもっていれば、その思いが伝わり、より温かい気持ちになれるものですよ。

こちらから手をつなぐ

デートの時など、彼から差し伸べてくる手を待っていることが多くないですか?時には、女性の方から、手を握ってあげましょう。

受け身ではなく、「あなたと手をつなぎたい」という気持ちを伝えるには、こちらから手をつなぐことも大切ですよ。

かわいく焼きもちを焼く

彼が他の女性の話をしたら、焼きもちを焼いてみましょう。それもかわいくですよ。彼の腕にしがみついて、「私以外の女性の話しなんて聞きたくない」などとつぶやいてみるのはどうでしょう?彼はきっと喜ぶはずです。

体調を気遣う

体のことを気遣ってもらうと、男性は嬉しいようです。もし、風邪気味だ、とか疲れがたまってしまって、などと彼が体の不調を訴えたら、薬などを用意してあげましょう。

風邪薬やうがい薬、湿布薬や栄養ドリンクなど何でもいいです。彼の体のことを気遣っている、ということが伝わるようなものを用意してあげましょう。

彼からのプレゼントを肌身離さず持つ

彼からもらった物は、肌身離さず持つようにしましょう。ネックレスなど服装に合わない場合は、ポーチの中にしまっておくなど、いつも持っているようにしましょう。彼からの贈り物を大事にしている、という彼女の姿勢に彼は感動してくれますよ。

彼が欲しがっているものを贈る

デートの最中に彼が何気なく言った「あ、これ欲しかったんだよね」という物を覚えておきましょう。それをサプライズでプレゼントしてあげるためです。

何気なく言った言葉でも、自分の言葉を覚えておいてくれている、ということはとても嬉しいこと。彼女の愛情を感じるでしょう。

彼の肩にもたれて眠る

電車の中や部屋でテレビを見ている時など、彼の肩に頭をもたれて眠る、というのは、彼のそばにいて安心している、ということの現れです。そんな彼女の姿を見て、「僕が守ってあげなきゃ」と思ってくれるでしょう。

楽しそうに話す

彼の前では嬉しそうに、楽しそうに話をしましょう。彼が好きであれば、これは自然に出る態度ですね。いつも彼のそばで笑顔でいること。それが彼にとっても、彼女の愛を感じる、最高の姿なのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事